海外の反応 ラ・リーガ

【海外の反応】レアルがセビージャと痛恨のドローで首位浮上ならず「タイトルを譲り合っているのか?」

投稿日:

現地時間5月9日に開催されたラ・リーガ第35節で、前節終了時点で2位のレアル・マドリーが、4位のセビージャをホームに迎えた。

前日に行なわれた3位のバルセロナと首位のアトレティコ・マドリーの一戦が0-0のドローに終わったため、この試合に勝てば、アトレティコと勝点77で並び、直接対決(1勝1分け)の結果で首位に浮上できるマドリー。だが、序盤からセビージャにペースに握られ、22分に先制を許す。

セットプレーの流れから、ラキティッチがヘッドで落としたボールをフェルナンドに決められた。

これで目が覚めたリーガ王者は、23分にカゼミーロ、26分にはヴィニシウスがシュートを放つが、GKボノの正面を突く。32分にもベンゼマが左足で強烈なショットを見舞うも、これもボノにセーブされる。

後半に入って攻勢を強めたマドリーは、57分にモドリッチが左足のシュート。しかし、これも敵守護神に防がれる。

65分にはモドリッチの浮き球のパスを受けたクロースが中に送り込んだボールにヴィニシウスが合わせるも枠を捉えられない。たまらずジダン監督はその直後にマルセロとモドリッチを下げて、アセンシオとミゲル・グティエレスを投入。すると、この策が的中する。

67分にカウンターからパスを繋ぎ、最後はクロースのパスを入ったばかりのアセンシオが左足で捉え、同点ゴールを奪う。

74分には、セビージャのCKからマドリーが一気にカウンターを仕掛け、独走したベンゼマがボノに倒されてPK判定となる。しかし、CKの際にミリトンにハンドがあったとして、VAR検証の末、逆にセビージャにPKが与えられる。これをラキティッチが決めて、78分に勝ち越し点を奪う。

ヴィニシウスに代えてアザールを送り込んだマドリーは後半アディショナルタイム、クロースのシュートが敵DFジエゴ・カルロスに当ってネットを揺らし、劇的な同点弾(記録はオウンゴール)。試合は2-2のドローに終わった。

(サッカーダイジェストWeb編集部)

 

―海外の反応―

 

◼︎ これで天王山の2試合が終了したが、結局何も変わらずだったな(笑)

※バルサ(3位)vs.アトレティコ(1位)も引き分け

 

  ▪︎ 13/14年シーズンの再来だ

 

  ▪︎ <バルサファン>リーガのトップ4はどれもひどい

 

    ▪︎ 「お前らはクソだ」

      「いや、お前らの方がクソだ」

      「違う。俺たちみんながクソなんだ」

 

      ▪︎ 誰もリーグタイトルを望んでいないという

 

◼︎ アトレティコが再び運転席に戻ってきた(※唯一、自力優勝ができる)

 

  ▪︎ <アトレティコファン>うちは後、3勝すればタイトルを獲得できる。しかもそれはレアルがグラナダ、ビルバオのアウェー2戦を含めた残り3試合を全勝した最悪の想定の上でだ。俺は震えているよ。抱き締めてくれ!

 

    ▪︎ <バルサファン>アトレティコは1月の第19節以来、3連勝したことがないから、この先も波乱はあるような気がする。ただ、うちもレアルも首位に立つ機会を活用できないからな

 

◼︎ <アーセナルファン>中立的な立場からは素晴らしい試合だった。クロースは絶対的なクオリティーを持ち、そのパスはいつも正確だった

 

  ▪︎ <アトレティコファン>彼は狂っているね。史上最高の移籍の一つじゃないかな

 

    ▪︎ たった2500万ユーロ(約33億円)だっけ?

 

  ▪︎ <レアルファン>バルベルデも凄まじかった。この男は諦めることなく、コロナ隔離の影響も感じさせず、まだ22歳だというね

 

  ▪︎ そしてヴィニシウスは毎試合、先発させるのを止めた方がいい

 

    ▪︎ <レアルファン>だったら誰が先発するんだ? アザールとアセンシオも先発時はクソになるし、ロドリゴはプレー時間が足りなく、今は色々と試す時期じゃない。ヴィニはよくチャンスをふいにするが、今のところはベストチョイスだ

 

◼︎ ヴィニシウスはあの決定機を外したことで、再び全盛期に入ったようだ

 

◼︎ <アトレティコファン>今シーズンの緊張感には耐えられない

 

◼︎ <レアルファン>この週末に全てが決まると思っていたが、何の変化もないなんて

 

◼︎ ミリトンがハンドなら、セビージャの選手のはハンドじゃないのかよ。何だよ、このダブルスタンダードは

 

◼︎ <レアルファン>ふざけたPK判定。一方で同じ状況でのうちはPKを与えられなかった…。もうジョークだわ

 

◼︎ アザールはレアルに来てから最も価値のあるタッチをしたんじゃないか?

※クロースのシュートが足に当たり、軌道が変わって同点ゴールに

 

  ▪︎ <レアルファン>そうだといいね

 

◼︎ <ニューカッスルファン>今季で最高の後半戦だった。かなり楽しめたよ

 

  ▪︎ <レアルファン>順位が変わらないまま終了した第35節では、最もドラマチックな45分だったに違いないね

 

  ▪︎ <レアルファン>前半もセビージャの先制後はかなりワイルドだったよ

 

  ▪︎ この試合では不正な判定が多く見られた。セビージャの先制点はありもしないファウルから生まれたものだし、前半の彼らのハンドではレアルにPKが与えられなかった。逆に後半のPKシーンはなぜハンドを取られたのかがわからない。肩が先に当たっていたし、ミリトンは反対側を向いていた。レアルは今季、同じような状況であんなPKの恩恵は受けていない。ジダンもこの失点の後は審判に抗議をし続けなければならなかったし、彼が審判にこれほど不満を表したのは、監督人生では初めてのことだよ!

 

◼︎ <レアルファン>なんだよこの試合は。クソッタレだわ

 

  ▪︎ <バルサファン>この試合で対戦した両チーム以外の2チームの運命も懸かっていたことを抜きにしても、クレイジーな試合だったよ

 

  ▪︎ 個人的にはセビージャに勝ってほしかったが、現状の彼らではリーガを制覇できるような要素はあまりないね

 

◼︎ <バリャドリードファン>今季で最も見応えのあった試合の一つだったように思う

 

◼︎ 今週は未だに欧州スーパーリーグ(ESL)に留まっている全てのチームがポイントを落とした。まさに因果応報だ

 

◼︎ <レアルファン>今季のタイトルレースは狂気そのものだね

 

◼︎ <レアルファン>今季のうちのシーズンの中では最もドラマチックな試合の一つだった。終了間際にカゼミーロがゴールを決めていたら、僕は絶対に発狂していたと思う。またこの試合ではリーガで初めてVARによってPKの判定が覆されたから、マドリードのメディアは大騒ぎするだろうね

 

◼︎ <レアルファン>ジダンが試合後に審判に詰め寄って行くなんて初めて見たよ

 

◼︎ 最後にカゼミーロのシュートが入っていたら、このスレッドは爆発していただろうな

 

  ▪︎ リプレーでわずかにポストの横を通り過ぎたのを見て、ソファから飛び上がりそうになった

 

  ▪︎ 世界中のサッカー掲示板で大騒ぎになっていたと思うよ。スーパードラマチック過ぎるからね

 

◼︎ 自分がヴィニシウスになってクロースやモドリッチからパスを受けた時のことを想像してみてくれ。仮にそうなれば僕は全力でゴールを目指そうとするが、当のヴィニシウスにはその意思がないらしい

 

◼︎ <アトレティコファン>リーグ優勝するためには、ホームでのソシエダ戦に何とか勝利する必要があるな

 

  ▪︎ <スポルティング・ヒホンファン>残り3試合全てにだ。バリャドリードもリーガ残留をかけているから、冗談で済ませる相手じゃないよ

 

◼︎ <バルサファン>最終節はレアルが彼らのBチーム(※ビジャレアル)と戦い、アトレティコとバルサは残留争いのチームと対戦する

 

◼︎ <レアルファン>リーガの運営はクソ過ぎるわ

 

<関連記事>

【海外の反応】バルサがやらかす!お得意様のグラナダに逆転負け「セビージャの逆転優勝がある!?」

現地時間4月29日、コパ・デル・レイ決勝開催のために延期となっていたラ・リーガ第33節が行なわれ、暫定3位のバルセロナがグラナダを ...

続きを見る

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, ラ・リーガ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.