海外の反応 ラ・リーガ

【海外の反応】バルサがやらかす!お得意様のグラナダに逆転負け「セビージャの逆転優勝がある!?」

投稿日:

現地時間4月29日、コパ・デル・レイ決勝開催のために延期となっていたラ・リーガ第33節が行なわれ、暫定3位のバルセロナがグラナダをホームに迎えた。

ホームでの対戦では24戦24勝の“お得意様”に勝てば、4か月近くトップに立っていたアトレティコ・マドリーを抜いて首位に踊り出るバルサは、序盤から圧倒的にゲームを支配。23分には、グリエーズマンとのパス交換からエリア内に侵入したメッシが正確な左足のシュートを突き刺し、先制ゴールを奪う。

後半立ち上がりのグリエーズマンの右足シュートが惜しくも外れるなど、なかなか追加点が奪えなかったホームチームは、63分に一瞬の隙を突かれて追い付かれる。裏へのパスをDFミンゲサがクリアしきれず、ボールを受けたマチスに同点弾を許した。

さらにその直後にはクーマン監督が抗議により、レッドカードを受けて退席。嫌なムードが流れる。

たまらず、72分にミンゲサとモリバを下げて、デンベレとペドリを投入するも、79分になんと逆転ゴールを許す。マリンのクロスからホルヘ・モリーナに巧みなヘッド弾を決められた。

まさかの逆転を許したバルサは、ブスケッツに代えてトリンカンを送り込み、ピケも前線に上げて猛攻を仕掛けるもゴールは奪えず、このまま1-2で終了。痛恨の黒星を喫している。

(サッカーダイジェストWeb編集部)

<外部サイトの新着記事>

 

―海外の反応―

 

◼︎ <バルサファン>後ろにいるロベルト、ピケ、ユムティティ、アルバの4人がこの試合を台無しにした。未だにこのメンツって、今年は何年だよ

 

  ▪︎ <バルサファン>右サイドの素晴らしいポジションでパスを受けたはずのロベルトが攻撃を止め、試合中に50回も中央にボールを戻す光景は、これまでで僕を最も苛立たせるものだった

 

    ▪︎ バルサが嫌いな俺でさえフラストレーションが溜まったからな

 

  ▪︎ ピケとユムティティはそう悪くはなかった。ブスケツも良かったが、ロベルトだけが俺の血圧を高めやがった

 

  ▪︎ ミンゲサもかなりミスが多い。彼が他の若いCBと比べても、バルサBで先発しなかったのはそのためだろう。クーマンが苦闘していたロベルトをデストに代えなかったのは理解に苦しむよ

 

◼︎ <バルサファン>クーマンの卓越した采配。今季で最も重要な試合で、2部レベルのユムティティとロベルトを起用し、試合を終わらせた

 

  ▪︎ 多分、選択の余地がなかったんじゃない? つまり1月以降、3~4日に1度のペースで試合が行われた上に延長戦もあったりと、選手はどこかで休息を必要としているからね。2つ以上のトロフィーを目指しているほとんどのチームがこのシーズン終盤に体力を消耗しているか、すでに尽きているように思う。バイエルンや負傷者の多いレアル、不調のアトレティコ、昨日のPSGの後半、リーグ制覇が絶たれたリヴァプールなどを見てみても同様だ。奇妙なシーズンだけど

 

◼︎ ロベルトはまだPSG戦のゴールで蓄えた貯金を利用しているらしいが、今日の彼は本当にひどかった

※2017年CLのカンプ・ノウの奇跡(バルサ6‐1PSG)において、アディショナルタイムに2戦合計での逆転ゴールを決めたのがセルジ・ロベルト

 

◼︎ ところでバルトメウ(元オーナー)、ロベルトはキミッヒと同程度の給与らしいな

 

  ▪︎ そしてファン・ダイクよりも高い

 

    ▪︎ ファッ?

 

◼︎ アラホウがフィットしていたのに、わざわざユムティティを起用したことでクーマンは自爆したね

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

◼︎ <バルサファン>何だよ、これは。うちは練習試合のようにプレーしていたじゃないか

 

◼︎ <アトレティコファン>これがリーガ史上、最も熾烈なタイトルレースだって?

 

  ▪︎ <レアルファン>まさに勝利を譲り合う熾烈なレース

 

  ▪︎ どのシーズンよりも面白いね。数年前のプレミアであったCL出場権争いのように、競っているチーム全てが負け続けている

 

◼︎ <レアルファン>この結果はある意味では衝撃的なものかもしれないが、グラナダはここ数シーズンでとても優れたチームに変貌している。これはリーガの貧弱なマーケティングのせいだが、彼らがもしプレミアに所属していたら、トレンドに敏感なクラブとして世界中にファンを抱えていたことだろう

 

◼︎ <ボカファン>この大事な時期にポイントを失うわけにはいかないのに…

 

  ▪︎ <バルサファン>アトレティコやレアルもうちと同じようなことをしている

 

    ▪︎ 大外からまさかのセビージャ

    ※リーガの順位と勝ち点(33節時点)

     1位 アトレティコ 73
     2位 レアル    71
     3位 バルサ    71
     4位 セビージャ  70

 

◼︎ 笑った。セビージャ、君たちならできる。他のチームはどうやらタイトルを望んでいないようだから

 

◼︎ セビージャがリーガを制するのはとても素晴らしいことで、欧州スーパーリーグに対する明確なメッセージにもなる。やるんだ、セビージャ

 

◼︎ <シティファン>ピケが最後の10分間で寝転ぶことなく起きていたのが信じられないな

 

◼︎ <レアルファン>サンキュー、グラナダ。とてもクールだよ

 

  ▪︎ リーガはバルサの手中にあると聞いていたんだが、おかしいな

 

    ▪︎ ああ。彼らが今日、それを自ら投げ捨てるまでは

 

◼︎ <バルサファン>この敗戦は痛過ぎるわ

 

◼︎ <バルサファン>後半は悲惨だった。1‐0のリードしかないのに、まるで試合が終わったかのようにプレーしていて、グラナダのゴールに対応できなかった

 

◼︎ <アーセナルファン>

  xG(ゴール期待値): 1.73‐0.81 バルサ
  ポゼッション    : 82‐18    バルサ
  スコア       : 2‐1    グラナダ

  この試合が気に入ったぜ

 

◼︎ <アトレティコファン>俺たちがまだ首位にいるだと?

 

◼︎ <アトレティコファン>ホーリーシット

 

  ▪︎ <アトレティコファン>バルサが4‐1くらいで勝つだろうと思っていたが、目を疑う結果になったわ

 

◼︎ <アトレティコファン>もしうちがタイトルを取れば、息子の名前をグラナダにするよ

 

◼︎ <スポルティング・デ・ヒホンファン>5人もDFを並べて、グラナダが90分間で行ったたった2回の攻撃を防げないとは

 

  ▪︎ <レアルファン>またゴールが必要な時にセンスのないアタッカーを投入するクーマンのジーニアスぶりにも驚かされた

 

    ▪︎ 彼が初戦のクラシコで4人のアタッカーを投入していたことを思い出してくれ❤

 

◼︎ <バルサファン>選手、監督、戦術、全てが最悪の試合。もっと早くに試合の大勢を決めるべきだった。ロベルトとユムティティは二度と見たくない。彼らは非常にネガティブなエネルギーをもたらす。また、ペドリを休ませようとするのも止めてほしい。彼はこのチームに不可欠な選手なんだ。これはバルサによる惨事とも言える試合だ。選手交代も遅すぎた

 

◼︎ <アーセナルファン>バルサはかなり消耗しているな。これでタイトルレースはさらに面白くなった

 

  ▪︎ バルサの問題は疲労じゃない。創造性が欠如しているんだ。みんながチャンスをふいにしていたからね

 

◼︎ <レアルファン>俺たちが困難な時期に、ずっとそばにいてくれたバルサに感謝したい

 

  ▪︎ <バルサファン>🤝

 

    ▪︎ <レアルファン>🤝

 

◼︎ この試合で教訓を得た。グラナダ相手に25回連続で試合に勝つことはできないと

 

<関連記事>

【海外の反応】バルサがビジャレアルに辛勝でマジック6が点灯「ひどい出来だが、この勝利はデカい」

バルセロナのロナルド・クーマン監督が、ビジャレアル戦の勝利を喜んだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 バルセロナは26日、ラ・リー ...

続きを見る

海外反応アンテナ

-海外の反応, ラ・リーガ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.