海外の反応 セリエA

【海外の反応】イブラ「バロンドールが恋しい?ヤツの方が俺を恋しがっている」外国人「???」

投稿日:

ミランFWズラタン・イブラヒモビッチが、“らしさ全開”で『フランス・フットボール』のインタビューに応じている。

22年前のマルメでのトップチームデビューから、これまでアヤックス、ユベントス、インテル、バルセロナ、ミラン、パリSG、マンチェスター・ユナイテッド、LAギャラクシーと、数々の名門クラブでプレーしてきたイブラヒモビッチ。オランダ、イタリア、スペインのリーグ優勝を経験するなど数多くのタイトルを手にし、39歳となった今でも第一線で活躍している。

未だに世界トップクラスのプレイヤーとして称賛を集めるミランFWだが、自身の能力に全く疑いを持っていないようだ。『フランス・フットボール』で、計11個のバロンドールを手にしてきたFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドとの比較について以下のように語っている。

「もし本質的なクオリティについて話しているのなら、俺が劣っているものはない。もしトロフィーを見ているのなら、そうだな。確かにチャンピオンズリーグは獲っていない」

「だが、それをどう計算するかはわからない。そんなことで頭がいっぱいなわけもない。なぜなら、集団として良いプレーをすれば、個人もついてくる。集団が良くなければ個人も良くならない」

「バロンドールが恋しい? 違うね。恋しいのはバロンドールの方だろ! 俺は心の底から自分が世界一だと思っている。選手の比較は意味がない」

「選手は違う世代、違うチームメイトとプレーしてきただろう……(比較は)難しい。誰もが自分のストーリーを持っていて、それに向き合うべきだ」

 昨季後半に負ったケガでEURO2020や今季序盤戦を欠場しているイブラヒモビッチ。それでも、復帰は間近と見られている。15日にはチャンピオンズリーグのリバプール戦を控える中、絶対的エースはピッチでその実力を改めて証明してくれるのだろうか。

(ゲキサカ)

翻訳元:https://bit.ly/2YNP8NV

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<チェルシーファン>
妄想だよ

 

2.<サッカーファン>
この男にはイライラさせられるな

 

3.<サッカーファン>
こういうことを言い出した当初は面白かったんだけどな

 

4.<サッカーファン>
>>3
10年くらい前か…

 

5.<アトレティコファン>
>>3
キャラだから

 

6.<ミランファン>
>>3
編集や記者が煽情的なタイトルでクリックを釣ろうとしているんだよ
実際に記事を読んでみれば、彼は個人レベルでは自身の技術的な能力はベストな選手ら(メッシやロナウド)に匹敵すると感じているが、CLで優勝できなかったことを悔やんでおり、サッカーは個人競技ではなくチーム競技であるとも述べている
メッシとロナウドは僕がこれまで見てきたどの選手よりも上のレベルにあることは同意するが、ズラタンも間違いなく、彼の同世代のほとんどの選手よりも別次元にいる

 

7.<セリエAファン>
>>3
なぜ人々はさも彼が笑いを取りに来ていると思っているんだろう
この男はコメディアンじゃない
彼はただ正直に自分の思いを話しているだけさ

 

8.<リヴァプールファン>
ズラタン「心の底では自分がベストだと思っている」
心の底???

 

9.<サッカーファン>
>>8
心の底だけではく、上部や中間でも思っているよ

 

10.<ベンフィカファン>
「純粋な才能」だけで言えば、彼の言うことには一理ある
他の何人かの選手もそうだ(いや、何人もいないかもだが)
ただ、ロナウドとメッシを際立たせているのはその一貫性、持続性、そして決断力だと思う
誰もそれには及ばないんだ

 

11.<クロアチア人>
>>10
純粋な才能という観点でも、メッシには近づいてすらもないと思うが

 

12.<チェルシーファン>
>>10
素晴らしいパフォーマンスを定期的に引き出せないのであれば、何を以て純粋な才能と言うんだろう
瞬間だけの素晴らしいプレーヤーを語るのであれば、マット・ル・ティシエ(※)はサッカー界の神々と肩を並べる存在になるよ
イブラは同世代で最も偉大な選手の1人であることには変わりないが、彼を非難する意図は全くないものの、メッシやロナウドに比べれば明らかに劣っている
この事実について彼がどのように振る舞っているのかは分からない
彼の姿勢やケガがそのポテンシャルをフルに発揮させなかったようには見えない
彼は全てをやり尽くした上で、メッシやロナウドの「偉大さ」に到達しなかったんだ

(※)80年代後半~90年代にサウサンプトンで活躍したファンタジスタ

 

13.<リヴァプールファン>
今までも、これからも(そうじゃない)

 

14.<クロアチア人>
実際、彼は以前からメッシが世界最高だと認めていただろ

 

15.<ミランファン>
>>14
彼はFIFA最優秀選手などのアワードで、10年連続で自分を1位にして投票しているんだが

 

16.<中国人>
この男のユーモアは米国人のユーモアの最も激しいレベルで、米国人でさえ彼の傲慢さにはうんざりしている

 

17.<サッカーファン>
は~あ(あくび)
彼はまたくだらない話をしているのか

 

18.<レアルファン>
ドン引きしたわ

 

19.<サッカーファン>
君のベストシーズンが2人のワーストシーズンと同じくらいだろ
何を言っているんだ?

 

20.<サッカーファン>
それが君の持つべきメンタリティーであり、何も間違っちゃいない

 

21.<レアルファン>
>>20
全く正しい
それが一流選手の思考回路なんだ

 

22.<バルサファン>
>>21
今日学んだこと:俺は一流選手じゃなかった

 

23.<チェルシーファン>
全盛期には世界でトップ3に入るくらいだったかもな

 

24.<チェルシーファン>
記事に相応しい画像だ

 

25.<チェルシーファン>
画像がこえーよ

 

26.<バルサファン>
イブラであることを考えれば、控えめな発言だな

 

27.<チェルシーファン>
ルカクがこの男を謙虚にした

(※)昨年2月、ミラノダービーに勝利したインテルのルカクが「この街に新たな王が生まれた」とSNSに投稿。その8カ月後、同じくミラノダービーに勝利したミランのイブラが「ミラノに王がいたことはない。ここには神がいる」とSNSにやり返すも、今年の5月にインテルが優勝を決めるとさらにルカクが「真なる神が王に戴冠した。さあひれ伏せ、ミラノの王よ」と決着をつけた

 

<関連記事>

【海外の反応】イブラヒモビッチvs.ルカクのガチバトルが勃発!「因縁はマンU時代に遡る」

毎回のように激しいバトルが繰り広げられる「ミラノ・ダービー」で、両軍のエースが“激突”した。 大きな話題となっているのは、現地時間 ...

続きを見る

海外反応アンテナ

-海外の反応, セリエA

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.