海外の反応 セリエA

【海外の反応】イブラヒモビッチvs.ルカクのガチバトルが勃発!「因縁はマンU時代に遡る」

投稿日:

毎回のように激しいバトルが繰り広げられる「ミラノ・ダービー」で、両軍のエースが“激突”した。

大きな話題となっているのは、現地時間1月26日に開催されたコッパ・イタリアの準々決勝、ミランとインテルによるダービーマッチでの一幕だ。31分にズラタン・イブラヒモビッチのゴールでミランが先手を取って迎えた前半終了間際のことである。

43分、相手CBアレッシオ・ロマニョーリの激しいチャージで倒されたインテルのロメル・ルカクがフラストレーションを露わにする振る舞いを見せると、そこにイブラヒモビッチが詰め寄り、お互いに頭をぶつけあっての睨み合いに発展した。

そこから一気に両エースはヒートアップし、ルカクが「お前とお前の嫁はクソッタレだよ」「あいつは俺の母さんの話をしやがったんだ。クソ野郎だ」と罵れば、一方のイブラヒモビッチも「あとでトンネル(控室に続く入場口)で待ってろよ。チビののろま」「いくらでも母親の話をしてやる」と反撃。これを見かねたパオロ・ヴァレリ主審は両者に警告を提示した。

その後、試合は58分にイブラヒモビッチは2度目の警告を受けて退場となると、数的優位となったインテルが反撃を開始。71分にルカクがPKを決めて同点とすると、後半アディショナルタイム6分にクリスティアン・エリクセンのFKでのゴールで逆転した。

結局、試合は2-1でインテルが勝利したものの、その結果以上に両エースの“バトル”は小さくない波紋を広げている。ミラノに拠点を構える日刊紙『il Giornale』は、次のように伝えた。

「ルカクとイブラヒモビッチが熱い火花を散らした。ロマニョーリに苛立ったことを小ばかにし、笑みを浮かべたスウェーデン人ストライカーの言葉に、我を失ったかのように激昂したベルギー人FWは、いつまで挑発を続ける相手に真っ向から立ち向かった。二人はチームメイトやスタッフ、主審の笛でさえも抑えることができないほどに緊張感が高まっていた」

チームメイトだったマンチェスター・ユナイテッド時代から関係性が問題視されていた両雄。ライバルチームのエース同士ということもあり、このいざこざがさらに遺恨を深める結果になるかもしれない。

(サッカーダイジェストWeb編集部)

<外部サイトの新着記事>

―海外の反応―

 

◼︎ <ミランファン>これぞダービーよ

 

  ▪︎コナー・マクレガーvs.ダスティン・ポイエー(※UFC)は忘れろ。俺はこのマッチアップ(イブラvs.ルカク)が見たいんだ

 

    ▪︎<ユナイテッドファン>ルカクはノーチャンスだね

 

      ▪︎<インテルファン>いや、ルカクが語学力でイブラを圧倒するよ

       ※ルカクは8カ国語を操る

 

◼︎ 前半終了後の長尺の動画。最後にルカクが叫んだのはフランス語で"son of a bitch"(クソ野郎)を意味する“Fils de pute”

 

  ▪︎<ユナイテッドファン>イブラはルカクにリトル・ドンキーと言ったらしいな、ハハハ

 

◼︎ ルカクの言葉は「お前は俺の母ちゃんを馬鹿にしたのか? このクソ野郎!」

 

◼︎ 2人はユナイテッドでチームメイトじゃなかったのか?

 

  ▪︎<ユナイテッドファン>そうだよ

 

    ▪︎<ユナイテッドファン>ズラタンはルカクのファーストタッチのひどさを嘲笑して、上手くファーストタッチができる度に50ポンドを与える的なことを言っていた

 

      ▪︎これがケンカの原因か。イブラはちゃんと金を支払わなかったんだ

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

◼︎ <ユナイテッドファン>ユナイテッド時代から本当に2人は嫌い合っていたんだな

 

◼︎ この『ゴジラVSコング』のトレーラーはスゲーわ

 

◼︎ <バルサファン>ズラタン「俺はお前のひどいファーストタッチの数よりも多くのゴールを決めてきた」

 

◼︎ <インテルファン>ルカクはイブラと彼の妻に対して「Fuck you(クソ野郎だ)」と言ったらしい

 

  ▪︎イブラと彼の妻をまとめてファ○クするのか

 

    ▪︎<ユナイテッドファン>3Pだとゲイにはならないからな

 

◼︎ イブラはルカクに「ルーク・ショーの方が足が速かった」と言っていたと賭けてみる

 ※ルカクはユナイテッド時代にスピード不足との批判に対して、チームのスプリント速度のデータをメディアにリークしたが、そのデータからチームで一番の鈍足だったルーク・ショーがとばっちりを受けた一件がある

 

◼︎ <アーセナルファン>ルカクはイブラの額にキスをしようとしただけだよ。彼はとても紳士なんだ

 

  ▪︎「(近くにいた)テオ(エルナンデス)、ピッチ上で愛が芽生えると思うかい?」

 

  ▪イブラとその奥さんを喜ばせるための親切な行いだ。とても思いやりがあるよ

 

◼︎ ジ・アンダーテイカー(左)vs.ビッグショーみたいだな

 

  ▪︎ボビー・ラシュリー(上)vs.ショーン・マイケルズだよ

 

◼︎ ルカクはただイブラにそのポニーテールが素敵だと言いたかっただけさ

 

◼︎ ルカクは狂ったようにキレているな。僕の住んでいるインドではもう夜は遅いが、眠ることはできない。後半にはルカクvs.イブラのUFC(総合格闘技)が無料で見られるかも知れないんだから

 

◼︎ 彼らがオクタゴン(※金網のリング)に場所を移すなら、金を払ってもいいよ。個人的にはズラタンが2RでKOすると思う

 

◼︎ <インテルファン>ユナイテッドのレジェンズ

 

◼︎ 試合のスレッドが見つからなかったもんで、少し話が逸脱するが、実況席には腹が立って仕方がない。彼らは両チームのことをミランと呼びやがる

 

◼︎ 全体の流れを見てみると、ルカクはズラタンがしゃしゃり出てくる前から平静さを失っていた。彼は自分をマークするロマニョーリの見えないファウルに対して苛立っていたんだ

 

  ▪︎イブラはそれを知った上でボタンを押したんだよ。彼は煽りの達人だから

 

    ▪︎まあ、最後は自分を煽り過ぎてレッドカードを食らってしまったが

 

<関連記事>

【海外の反応】イブラヒモビッチ「君たちはズラタンじゃない。コロナと戦おうとするな」外国人「え、そうだったの?」

イブラヒモビッチ「コロナは俺に挑戦してきたが、返り討ちにしてやった。でも君たちはズラタンじゃない。だからウイルスとやり合おうとする ...

続きを見る

海外反応アンテナ

-海外の反応, セリエA

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.