サッカーなんかにまじになっちゃってどうするの。そんなことよりオイラの映画評論を見なさい!

東京五輪 名将のマッチレポート

【東京五輪予選】U-23アルゼンチン代表、宿敵ブラジルに完敗も…直後に歓喜のセレモニー!?

投稿日:

9日に行われた東京五輪南米予選に当たるCONMEBOLプレオリンピック大会の決勝ラウンド第3節で、U-23ブラジル代表がU-23アルゼンチン代表を3―0で下し、東京五輪出場を滑り込みで決めた。

U-23アルゼンチン代表は第2節終了時点で既に2大会連続9回目の五輪出場を決めており、そのモチベーションに差があったのかも知れないが、宿敵ブラジルに完敗した直後にも拘らずこれだけはしゃげるとは、さすがは南米人のメンタルよ。

日本人的気質が染みついた同国人の私には理解に苦しむところだが、しかしこの切り替えの速さこそが彼らの強みであろう。

日本人は決定機を1度でも外すとそれを引きずりシュートに対して臆病になってしまうが、南米の選手らは引きずることなく味方を押し退けてでもまたシュートを試みる。そのエゴ全開のあくなき貪欲さがゴールへと繋がっていくのだ。

「臆病なヤツは負けてしまうんだ」。これはブルガリア代表のレジェンド、ストイチコフの言葉だが、シンプルながら本質をよく突いている。

ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-東京五輪, 名将のマッチレポート

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.