海外の反応 総合格闘技

【海外の反応】那須川天心が武尊との世紀の一戦を制す!「2人はレジェンドだ」

投稿日:

◇THE MATCH 2022 ○那須川天心-武尊●(2022年6月19日 東京ドーム)

“世紀の一戦”に決着がついた。格闘技イベント「THE MATCH 2022」が19日、東京ドームで開催された。メインイベントはRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)が1Rに左フックでダウンを奪い、K―1史上初の3階級王者で現スーパー・フェザー級王者・武尊(SAGAMI―ONO KREST)を判定5―0で下し、無敗のままキックボクシングラストマッチで有終の美を飾って、涙を流した。

那須川は1Rに蹴りを多く出しながら右ジャブを有効に使った。終了間際に左ストレートでダウンを奪った。レフェリー5者が10―8のスコアリングを付けた。2R残り2分で武尊の頭が那須川の右目に当たるバッティングの場面も。1R同様に右ジャブを上手く使いながら冷静に戦った。2R終了後レフェリー4人が10―10、1人が10―9で武尊有利とつけた。3Rも有効打を打ちながら試合終了。試合直後に涙が止まらなかった那須川が判定勝利した。

判定勝利が決まると2人は涙ながらに抱擁した。

7年前、那須川が武尊の名前を出したのが始まりだった。15年8月の「BLADE FC JAPAN CUP 2015 ―55kgトーナメント」を全試合KO勝利で優勝した那須川は試合後のリング上で「55kgでやりたい選手が1人います。K―1の武尊選手ですが、かかってこいやって感じです。全試合KOなので僕の方が上だと思っています」と対戦をアピールをした。さらに同年11月のK―1 WORLD GP ―55kg王座初防衛に成功した武尊。その試合後、花道を引き上げる際に観客席にいた那須川が「大みそかやりましょう!」と武尊に対戦をアピールした。しかし両者が交わることがなかった。

格闘技ファンはドリームカードである2人の対戦を熱望し、期待が高まるもなかなか両者の対戦は実現せず両者の元には誹謗中傷のコメントが届くこともあった。そして21年4月に那須川のボクシング転向が発表されて、両者に残された時間は残りわずかとなった。その中で12月24日に両者の対戦が電撃発表された。

那須川は対戦発表会見で「最後のけじめとして勝って引退しようと思っている。この試合、しっかり締めたい」という言葉を口にしていた。前日会見でも「ワクワクしかないんですよ。この1~2週間は研ぎ澄まされていて“これで負けたらしゃーないよね”というような感じですね」と話した通り勝利でキックボクシングの有終の美を飾った。“神童”はキックボクシング42勝無敗のままボクシングの道に進む。

(スポニチアネックス)

翻訳元:https://bit.ly/3O4nhOg、https://bit.ly/3HQfaCJ

 

海外の反応

ハイライト動画

.<キックファン>
この巨大な興行の戦いで3ラウンドは茶番だわ

 

.<キックファン>
面白いファイトだったよ
充実した内容だったけど、もう少しラウンド数を増やすべきだったね

 

.<キックファン>
何で3ラウンドだけなんだよ!!!
また2ラウンドは武尊が取ったように見えたが、俺も寝不足だからな

 

.<キックファン>
延長はなかったの?

 

  .<キックファン>
  なぜ天心が試合を支配していたのに延長になるんだ?

 

.<キックファン>
5ラウンドは必要だよ
武尊に対しては胸が張り裂けそうだったけど、天心は2ラウンドまで無敵に見えた
それにしても素晴らしい試合だったね

 

.<キックファン>
天心は驚異的だった
彼はこの競技においては神だ
1ラウンド目にあの武尊を圧倒していたんだから
信じられないよ

 

.<キックファン>
天心によるマスタークラスな戦いだった
今後はボクシング界に進むそうだが、とても悲しいね
彼はまず『ONE』(※総合&立ち技の団体)のタイトルを獲得すべきだと思う
彼なら簡単にできるよ
武尊は動きが固く、天心の滑らかさと鋭さは武尊の前進やコンビネーションを阻んでいた
天心のジャブがガードを突き破る姿は美しかったね
天心は隙がなく、正確でタイミングも良い
対する武尊はパンチャーで、粗いけど他の選手にはない打撃がある
今日は天心の勝利だったが、5ラウンドになれば再戦も面白いかもしれない
とは言え、那須川陣営に祝福を

 

.<キックファン>
5ラウンドなら良かったのにな
天心はボクシングでは通用しないと思う

 

.<キックファン>
フルファイトを見るのが待ち切れないね

 

.<キックファン>
天心はGOAT(史上最高の選手)

 

.<MMAファン>
おい、何で3ラウンドで終わるんだよ

 

.<MMAファン>
ここ数試合のパフォーマンスを見る限り、天心が勝つとは思わなかったが、このチビッ子はやりやがった

 

.<MMAファン>
ライブで見られなかった自分を殴りたい

 

.<MMAファン>
どっちの男がフロイドに赤ん坊のように泣かされた方なんだ?

 

.<MMAファン>
この2人の選手は獣だよ!
フルファイトを見るのが待ち切れない

 

.<MMAファン>
天心はこの試合でレガシーを刻んだ
でも彼がキック界に留まることなく、ボクシングへの転向を強く望んでいるのは残念だね
この試合でも彼はボクシング技術に大きく依存していた
試合がたった3ラウンドだったのもさらに残念さを増したね
僕たちはこの試合を何年も待っていたのに

 

.<MMAファン>
武尊に破壊されると言われてきた天心が勝利を掴んだのは嬉しいね

 

.<MMAファン>
素晴らしい試合だったよ
1ラウンドのダウンで天心が仕留めたかに見えたが、バッティングで流れが変わったようだった
武尊は天心がガス欠になった後も調子を上げることはできなかったが、もし5ラウンド制だったら、武尊が天心を捕らえていたような気がする
また天心は元々パワーとスピードを全面に押し出すタイプだから、ボクシングに転向後の間合いをどうするのかが気になるところだ
このままでは新しいキャリア(ボクシング)をスタートさせても、すぐに尻すぼみになりそうな予感がする

 

.<MMAファン>
チャールズ(オリベイラ=元UFCライト級王者)は起きて見ていたのかな?

「東京から届けられたキックボクシングの傑作」

 

  .<MMAファン>
  ファイターが他の競技の選手に愛と敬意を示すのはめっちゃ好きだわ

 

    .<MMAファン>
    チャールズは日本のキックボクシングが好きで、K-1やRISEの試合がある時にはコメントをしたりしているよ

 

.<MMAファン>
それで天心はボクシングで井上と対戦するのか?

 

.<MMAファン>
天心がボクシングに専念するのが最悪だわ
ONEやUFCで彼の雄姿を見ることができたら最高なんだけど

 

.<MMAファン>
天心について一つ言えることがあるとすれば、この男は難局に立ち向かう術を心得ているということだ
これでキックボクシングでの章を閉じ、同世代では最高の選手であることを証明した
このスポーツが今後どうなっていくのかが興味深いよ
RISEはこのイベントで大きな勝利を手にした
多くの人が彼らがK‐1に潰されると思っていたからね

 

  .<MMAファン>
  クロスプロモーション(※他団体との交流戦)はそれぞれの選手がどのような立ち位置にいるのかがよくわかるから、いつも楽しいんだ
  UFCが他の団体と対戦すればどうなるんだろうと考えてしまうよ

 

.<MMAファン>
あの天心のパンチ…彼がボクシングの舞台で戦うのが待ち切れないよ

 

.<MMAファン>
天心のジャブは稲妻のようで、武尊はそれを避けることができなかった
武尊はアウトボックスされ、とても苛立っているようだったね
天心vs井上尚弥が実現したら、絶対に面白くなると思う

 

.<MMAファン>
天心がボクシングに転向するのが残念だよ
試合は5ラウンドで行うべきだったし、3ラウンドでは不完全燃焼だ
確か武尊は負けたら引退すると言っていたし、天心もこれが最後の試合である以上、キックボクシング界には大きな損失になるかもしれないね
本当に一つの時代が終わったよ

 

.<MMAファン>
天心がその若さで成し遂げたことを考えるとクレイジーだね
彼はボクシングに転向し、ロマチェンコと同じように数試合をこなした後に世界戦を行い、ボクシングでもレガシーを築いて、30歳になる頃には再びキックボクシングに舞い戻って来られるだろう

 

.<MMAファン>
僕は武尊のことが大好きだけど、2ラウンドまでの天心は止めようがなかったから、5ラウンド制だったら良かったのにと思ったよ
しかし素晴らしい戦いだった!
2人のことを思うと胸が締め付けられる
一時代の終焉だ
レジェンドたちよ、永遠に

 

<関連記事>

【海外の反応】「悪ふざけ?」那須川天心のRIZIN卒業マッチの相手は五味隆典

「総合格闘技・RIZIN」(31日、さいたまスーパーアリーナ) 会見が25日、都内で開かれ、キックボクシングRISE世界フェザー級 ...

続きを見る

ブログランキング

一般/海外の反応


海外反応アンテナ

-海外の反応, 総合格闘技

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.