カタールW杯 海外の反応 サッカー

【海外の反応】ムバッペさん、W杯でペレを超えてしまう「まあ時代が違うから…」

投稿日:

◇4日 サッカーW杯カタール大会 決勝トーナメント1回戦 フランス3―1ポーランド(ドーハ)

W杯連覇を狙うフランスはポーランドを破り、ベスト8進出が決定。後半29分、エースFWキリアン・エムバペ(23)がゴール左上にミドルシュートを決めると、後半46分も左45度からファーサイドのゴール右上に決め、2得点でとどめを刺した。

「飢えた破壊者」(英紙デイリーメール)「究極形態」(英紙インデペンデント)などと、おどろおどろしい描写まで飛び出した最強ストライカーが、この日の2ゴールで「超えた」「並んだ」などと報じられた面々がすごかった。

これで23歳にして、W杯通算11試合で9得点。37歳のポルトガルのクリスチアーノ・ロナウド(20試合で8得点)を抜き、35歳のアルゼンチンのリオネル・メッシが積み上げた9得点にも並んだが、“神の子”は23試合でマークした数字だ。

さらには、元祖“神の子”アルゼンチンの故ディエゴ・マラドーナさんのW杯通算8得点も抜いた。

また、データ会社オプタによれば、この日の1ゴール目による「24歳未満でW杯通算8得点」は、史上最多。さらに「23歳349日で単一W杯決勝トーナメント5得点」は、ブラジルの“王様”ことペレが1958年スウェーデン大会で達成した「17歳249日」に次ぐ年少記録となった。

ちなみに、ペレはW杯通算14試合で歴代5位の12得点。歴代最多はドイツのミロスラフ・クローゼで16得点(24試合)。クローゼは1試合平均0・67得点、ペレは同0・86得点、エムバペは0・82得点となっている。

(中日スポ―ツ)

翻訳元:https://bit.ly/3Y0nlUn

 

海外の反応

.<サッカーファン>
何てこった
ムバッペはそんなに良いのか

 

.<米国人>
ムバッペレ

 

.<イングランド人>
素晴らしいスタッツだ
しかしペレは1958年に4試合、1962年に2試合しか出場していないことを念頭に置く必要があるね

 

  .<サッカーファン>
  そして当時は許されていたタックルが今では一発レッドだ

 

  .<サッカーファン>
  また58年W杯ではある選手が13ゴールを決め、1試合の平均得点数は3.6だった(2018年は2.6、2022年はこれまで2.5)。

 

    .<サッカーファン>
    ある選手とはフォンテーヌ(フランス)

 

.<ノッティンガム・フォレストファン>
1958年のペレは17歳で、1962年は大会の序盤で負傷してしまったからな

 

  .<ドルトムントファン>
  ああ
  彼はグループステージの2戦目で負傷離脱した

 

.<サッカーファン>
ペレの62年大会は1.5試合の出場だけ

 

.<ポーランド人>
W杯の試合数は58/62年当時よりも多いが、それでもムバッペはスぺシャルさ

 

  .<サッカーファン>
  62年はペレが負傷し、その大会はガリンシャがブラジルを支え続けた

 

    .<サッカーファン>
    ガリンシャは大衆からもっと称賛を受けるべきだと思っているが、なぜだかペレが大きく宣伝されている

 

      .<サッカーファン>
      ブラジルではその傾向はないよ
      国民の中ではペレよりもガリンシャの方が愛されていたから

 

.<サッカーファン>
62年はペレは負傷したから、あの大会はガリンシャのW杯だった

 

  .<バルサファン>
  ガリンシャも偉大な選手だが、仮にペレが1962年に負傷しなかったら、(マラドーナと共に)W杯における史上最高のパフォーマンスを見せていたと思うよ

 

.<サッカーファン>
しかし得点率で言えば?

 

  .<サッカーファン>
  ペレは1.16 (58年は4試合、62年は2試合)
  ムバッペは0.82(18年は7試合、22年は4試合)

 

.<サッカーファン>
過去のスタッツが試合数が増えた現在の選手によって塗り替えられるのが残念だね

 

  .<サッカーファン>  
  またルールも変更されているからな
  当時のゴールは今では無効となるケースがあるし、有効だったタックルが今ではイエローの対象になることもある
  またボールの質も当時と今とでは異なっている
  今のサッカーとは別物だよ

 

.<リバプールファン>
みんな、俺はムバッペはサッカーが得意なんじゃないかと思い始めてきたよ

 

  .<ポルトガル人>
  彼はただのフランス版のR9(ブラジルのロナウド)だ
  これまで見たこともないような選手じゃない
  あーあ(あくび)

 

    .<サッカーファン>
    2人の違いは、R9が24歳を前にしてキャリアを決定付ける膝のケガに見舞われたことだね
    その後もW杯などのトロフィーを獲得できるワールドクラスのストライカーであることには変わりなかったが、決してケガ前の状態に戻ることはなかった

 

      .<チェルシーファン>
      ムバッペとハーランドは特にスピードとフィジカルがスゴイから、そのケガだけが心配なんだ
      彼らは怪物だが、たった一つのひどいケガがキャリアの軌道を変えてしまうことがある
      クリスティアーノ・ロナウドとメッシがこれほど長い間、深刻なケガなくプレーを続けられたのは正直言って驚くべきことだよ

 

.<オランダ人>
彼はまた2アシストと2つのPKを誘発している
もし前回のW杯で彼がPKのキッカーを務めていたらと想像してみてくれ
おそらく既に12ゴールは決めていたことだろう

 

.<リベリア人>
ミュラーが10ゴールを決めたのは何歳の時だったんだ?

 

  .<ポーランド人>
  ゲルトもトーマスも24歳で、もうすぐ25歳になろうとしていた

 

.<サッカーファン>
メッシとロナウドは?

 

  .<サッカーファン>
  メッシは5大会で9ゴール
  ロナウドは8ゴール

 

    .<アルゼンチン人>
    うちはク●監督のせいでメッシの全盛期を無駄にしてしまったわ
    そのことをずっと悔やんでいるんだ

 

      .<ブラジル人>
      ク●みたいなチームメイトもな
      メッシとロナウドは周囲のレベルが低く、チームメイトに恵まれたのはキャリアの晩年になってからだった

 

.<サッカーファン>
この画像のペレは50歳の時の?
それとも22歳?

 

.<ポルトガル人>
フランスvsブラジルの決勝になるよ
お前らは初めて耳にしたと思うが

 

  .<アルゼンチン人>
  これは何て大胆な予想なんだ

 

    .<ポルトガル人>
    そしてアルゼンチンvsポルトガルの決勝になると

 

      .<サッカーファン>
      メッシvsロナウドのW杯決勝をこの地球が扱えるとは思えない
      その毒性はチェルノブイリを超えてしまうからな

 

.<ミランファン>
6試合で7得点のペレほどではないが、それでも怪物的だ

 

.<サッカーファン>
現在は試合数が多いけど、守備の規律もしっかりしていて運動量も全体的に高いからね
偉大な選手はタイトルを獲得する
ムバッペがフランスをどこまで牽引するのか見ものだね

 

.<サッカーファン>
ちきしょう
俺なんて30にもなって何も成し遂げていないんだぞ

ブログランキング

海外反応アンテナ

-カタールW杯, 海外の反応, サッカー

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2023 All Rights Reserved.