プレミアリーグ 海外の反応 ヨーロッパリーグ

【海外の反応】モウリーニョ「マラドーナは敗戦の後に必ず励ましの電話をくれた」

投稿日:

トッテナム指揮官ジョゼ・モウリーニョが、25日に他界したディエゴ・マラドーナ氏との逸話を明かしている。

26日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループ第4節トッテナムvsルドゴレツは4-0でトッテナムが勝利を収めた。この試合の直前にモウリーニョは『BT Sport』のマイクを通じて、生前のマラドーナ氏と定期的に連絡を取り合う間柄だったと語った。

「マラドーナについては誰もが知るフットボール界のアイコンだ。彼について誰も忘れることがないだろう」

「私は彼と親しくさせていただいた。もちろん何度もお会いして交流もあったけど、連絡はいつも電話だった。ディエゴはとても大きな、大きな心を持っていた。彼のことが恋しいよ」

「何か困難があった時に電話をしてくれたのがディエゴだった。それはだいたい負けたあとでね。『モウ、君がナンバーワンだ。自信を持て』と言ってくれた。逆に勝ったときには電話がならないんだよ。今となってもその電話を待ち焦がれている。ディエゴが恋しいよ」

これまでヨーロッパ主要リーグのビッグクラブで結果を残してきたモウリーニョ。ポルトガルの名将はアルゼンチンの英雄マラドーナと互いをリスペクトし合う、良好な間柄にあったようだ。

(GOAL)

―海外の反応―

 

◼︎ いい話だな

 

◼︎ 2010年W杯の時のことを思い出すね。マラドーナはチームの戦術を練るためにモウリーニョを呼ぶと言っていたな

 

  ▪︎<インデペンディエンテファン>モウリーニョにはドイツ相手に守備的MFが1人じゃ少なすぎると言ってほしかった

 

    ▪︎<リヴァプールファン>マラドーナの選手起用は不可解だったよな

 

      ▪︎4-1-3-2は大きな度胸と攻撃力があるけど、逆に超攻撃的なチーム相手に採用するフォーメーションじゃないよね。サネッティを招集しなかったのもまずかった

 

  ▪︎<スパーズファン>サネッティとカンビアッソという最も重要なプレーヤー2人を呼ばなかった時点で終わっていたよ

 

    ▪︎ミリートも招集されたけど、ほとんど使われなかった。それほど前線は飽和状態だったのに

 

◼︎ <ナポリファン>心温まるストーリーだね。誰かスパーズの試合でのマラドーナへの黙祷シーンの動画を持ってないかな?

 

  ▪︎僕はナポリの試合でのヤツが見たいんだけど

◼︎ <スパーズファン>モウリーニョは黙祷の時に泣いてなかったか? そんな風に見えたんだけど

 

  ▪︎涙目だったことは確かだね

 

◼︎ モウリーニョは間違いなく泣きそうだった。彼がそんな表情を見せる日が来るとはね。彼を見ているとより悲しくなってきちゃったよ。RIP10番

 

  ▪︎<レアルファン>君のコメントをけなすつもりはないが、モウリーニョが泣いている映像はたくさんあるよ

 

◼︎ 2人のキャリアは重なっていなかったから、どうやって知り合ったのかは気になるところだね。FIFAのイベントや表彰式でかな?

 

  ▪︎ディエゴが国際的に活動していた2007~12年頃に知り合ったと推測している

 

  ▪︎<アーセナルファン>2人ともバルサに繋がりがあるからね

 

◼︎ <テネリフェファン>モウリーニョとマラドーナがこんなに素晴らしい関係を築いていたとは知らなかった

 

  ▪︎<スポルティングCPファン>驚くことじゃないよ。明らかに気が合いそうな2人じゃん

 

◼︎ こうした逸話でマラドーナの違った側面を知れるのは面白いね。サッカー界のアイコンであり、レジェンドであり、公人だった。それがディエゴさ

 

◼︎ <アーセナルファン>僕もうちのめされた日の後に、史上最高のバーテンダーから電話を頂けると嬉しいんだけど

 

  ▪「あ、もしもし、君が通う床屋の親父なんだけど」

【海外の反応】マラドーナの死去に寄せた選手、著名人、団体からの追悼コメント集

元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏が25日、死去した。60歳だった。 フットボール界のレジェンドであるマラドーナ氏は、今 ...

続きを見る

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-プレミアリーグ, 海外の反応, ヨーロッパリーグ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.