海外の反応 ラ・リーガ

【海外の反応】久保建英のビジャレアル移籍決定にレアルサポ「ELは確実に獲るだろう」

投稿日:

海外サッカー、スペイン1部ビジャレアルは、日本代表MF久保建英をレアルマドリードから期限付き移籍で獲得したことを発表した。リーガ・エスパニョーラで今季4ゴール4アシストとインパクトを残した19歳が、来季もスペインを舞台にして戦う。現地メディアは「監督はチームにクボを加えられることを喜んでいる」など、移籍について続々と報じている。

日本の至宝の移籍先がついに決まった。スタジアム写真を背景に、腕を組んでカメラ目線の久保。この度、期限付き移籍が決まったビジャレアルの黄色いユニホームを身にまとい、勇ましい表情を浮かべている。

ビジャレアル公式ツイッターは日本語で「久保建英選手ようこそビジャレアルへ!」とつづり、実際の画像を公開。クラブ公式HPでも正式に獲得を発表した。新シーズンからウナイ・エメリ監督が指揮を執る強豪への移籍を、現地メディアも続々と報道している。

スペイン紙「AS」は、「ビジャレアルはクボの獲得に関して、レアル・マドリードに250万ユーロ(約3億1000万円)を支払うものとみられている。クボはプレシーズンからウナイ・エメリ監督が率いるチームに帯同する予定で、監督はチームにクボを加えられることを喜んでいる」と伝えている。

(THE ANSWER編集部)

―レアルファンの反応―

 

▪タケフサに幸運を。今季は周囲に心強いチームメイトがいて、君の誠実さと決断力が試される1年になると思うが、シーズンが終わってみれば金字塔を残しているかもしれない

 

  ▪ポルト時代のカゼミーロのようにね

 

▪この移籍は久保の成長にとっては素晴らしいと思う。彼は将来、ガチで銀河系軍団の一員になれる。最高の結果を期待しているよ。しかしバルサが彼を手放したのが未だに信じられない

 

▪知らない人のために行っておくと、日本はライジング・サン(日出ずる国)と言われている

 

  ▪ビジャレアルにライジング・スターが加わるわけか

 

▪少なくとも、ビジャレアルがELを制すことは間違いない

 

▪正直、この移籍にかなり興奮している。全ての関係者が最大限の利益を享受できることを願っている

 

▪もし久保がマジョルカと同様にビジャレアルでも成功することができれば、その次のシーズンにはレアルで先発になる準備が整っているだろう

 

  ▪チームの基盤とエメリのスタイルを考えれば、マジョルカの時よりも輝くことは間違いない

 

  ▪もしレアルが来年ムバッペと契約した場合、彼はどの位置でプレーするんだろう? RWのポジションにはアセンシオもいるから、3人のうち誰か1人を犠牲にしなければならないね

 

    ▪ムバッペ、ロドリゴ、久保は複数のポジションでプレーできる。それにムバッペは2年後だと思う

 

    ▪久保はRW、AMだけでなく、もしかするとLWでも適応できるかもしれない。いずれにせよ、ジダンはいい方策を見つけると思う

 

      ▪正直なところ、ムバッペがレアルでプレーするよりも、久保がうちのためにプレーすることの方がずっと楽しみだよ。もし久保が今回のレンタル期間中に活躍してくれれば、メッシのように彼を中心にしてチームの未来像を描いていくことも考えていいと思う。あまり大きな声では言えないけど。あの子は本当に特別な存在なんだ

 

        ▪ムバッペの獲得ほど熱いものはない。彼はメッシやC・ロナウドが去った後の時代で最高の選手になるはずだ

 

          ▪それはわかっている。ただムバッペがうちに移籍してくれば、ベストプレーヤーになることは確実なんだ。でも久保がうちでプレーするかと言えば、不確実だ。それでも彼がレアルでプレーすればきっと自分の価値を証明してくれるだろうし、僕はそれに興奮しているんだ。彼はメッシによく似ているし、そのような存在になる可能性を秘めている。しかし何が起こるかわからないし、全ては不確実だ

 

            ▪もちろん久保のポテンシャルを疑っているわけではないが、もう少し成長を見定めたい

 

▪ビジャレアルは来季のELの優勝候補だろうな。パレホ、コクラン、久保にEL専門の監督

 

▪セビージャやソシエダよりも僕はこのビジャレアルへの移籍を気に入っている

 

▪ロペテギはレギロンによって栄えた。エメリにとっての久保もそうなるかもしれない

 

▪現状、EU圏外選手が5人いるレアルでは、選手起用が限られている。今のところヴィニ、ロドリゴ、ミリトンが圏外枠を占めている。ヴィニは21/22年シーズンにスペイン国籍を取得するかもしれないが、そうなると久保とヘイニエルが21/22年シーズンの圏外枠を争うことになる。日本では二重国籍が認められていないから、久保は常にEU圏外枠を競うことになるね

 

  ▪ヴィニによって解放された枠は久保のために使用されると複数の報道があったが、本当かどうかはわからない

 

▪ビジャレアルもソシエダと並んで久保をそこで見てみたいチームの候補に入っていたんだ

 

  ▪彼らのチームは元より見るに値するチームだったが、これでさらに見る価値が高まったね

 

▪ビジャレアルのは来季はかなり脅威となりそうだな。でも彼らがうまく行くことを願っているよ(対戦相手がレアルでない時にだけ)

 

  ▪タケ、パレホ、コクラン、モレノ、チュクウェゼ、そしてエメリの指導をを受けた他の選手たち。ただ唯一の問題は、タケとチュクウェゼが同じエリアでプレーしていることで、これらのピースをどう取りまとめるかが鍵になる

 

▪タケは愛、タケは人生…

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, ラ・リーガ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.