海外の反応 井上尚弥 ボクシング

【海外の反応】井上尚弥「Sバンタムでも4団体統一を目指す」ファン「技術とパワーがどれだけ引き継がれるか」

投稿日:

ボクシング4団体統一バンタム級王者井上尚弥(29=大橋)が世界初の2階級での4団体統一を目指す意欲をみせた。

13日に東京・有明アリーナでWBO世界同級王者ポール・バトラー(34=英国)を11回KO撃破。一夜明けた14日、横浜市の所属ジムで記者会見に出席し、スーパーバンタム級に転向した場合、同級で4本のベルトを統一する目標を口にした。来年4~5月に予定される次戦で、同級への転向が濃厚。また23年は年間3試合に取り組む希望も出した。

    ◇   ◇   ◇

来年中には転向が実現するスーパーバンタム級で、井上が次なるターゲットを示した。「しばらくはスーパーバンタム級で闘うと思うので、また統一を目指してやっていく方向になると思う」。バンタム級で日本初、アジア初の4団体統一を成し遂げても「通過点」としてきたモンスターだけに、スーパーバンタム級での目標設定も高かった。

 4団体統一王者は井上で9人目だが、2階級で4団体を統一できたボクサーは誰もいない。井上は「今回はバンタム級で減量がきつかったので、体の安定が多少なかった。スーパーバンタム級に上げたら安定すると思う」とさらなるパフォーマンス向上に自信を示す。同級に転向した場合、通常ならば調整試合を挟むケースがあるものの、井上は「(スーパーバンタム級で)世界戦ができればすぐやりたいし、テストマッチはいらない」ときっぱりと否定した。

スーパーバンタム級転向時期について、井上は「この4団体(のバンタム級王座)をどうするのか、階級をどうするのかは(大橋)会長と父(真吾トレーナー)と相談しながら、ゆっくりと考えたい」と陣営の方針に委ねた。大橋会長は「次戦の階級はちょっとまあ…。まだ4団体統一を満喫したい」と明言しなかったが、次戦は来年4~5月に計画中。23年はじめには最終決定されそうだ。

1階級上に転向すれば減量にも余裕ができる。井上は「18年から年間2試合なので、来年は3試合はやりたい。2試合の方がオフをつくることができて切り替えできますが、でも3試合やりたい」と強い希望を口にした。予定通り4月に次戦が開催されれば十分、可能だ。「まだまだ新しい景色をみせたい」。世界初の2階級での4団体統一を狙う新たな野望を胸に井上が23年を待っている。

(日刊スポーツ)

翻訳元:https://bit.ly/3V3l1JB

 

海外の反応

.<ボクシングファン>
彼が好きだよ

 

.<ボクシングファン>
彼の技術とパワーがSバンタムにどれだけ引き継がれるのか、かなり楽しみだ

 

  .<ボクシングファン>
  彼の拳が心配だよ
  強打故に両拳の負傷に悩んでいたから、彼はいつも柔らかいグローブを使用しているんだ
  上の階級でパワーを最大限に解放して、骨折してしまわないか不安だね

 

.<ボクシングファン>
これは楽しみ
ビッグマッチを組んでくれ

 

.<ボクシングファン>
正直、これ(4団体統一)は勇気がいることだよ
Sバンタムはフェザーよりも選手層が厚い
ベルトを取ってすぐに弱い階級に上げるよりも、大きな勇気を必要とするんだ
もし彼がこれを完遂したら、称賛して上げてほしい

 

  .<ボクシングファン>
  彼はレガシーを築くためにやっている
  それは西洋のボクサーとは対照的な日本人、東欧人、ラテンアメリカ人の価値観だ
  井上がその階級のベストファイターと戦うことを阻むのは、彼の手に負えない愚かな(ボクシング業界の)政治力学だけだ

 

.<ボクシングファン>
彼はSバンタム級で火が付くような試合を組む可能性がある
カシメロ、ネリ、MJ(アフマダリエフ)、フルトン

 

.<ボクシングファン>
4つのベルトは既に2人のボクサーによって統一されているから(※2本ずつ)、Sバンタムの方がずっと楽だね(と言うよりも手間がない)
アフマダリエフはタパレスとの試合が控えていて、フルトンに関してはどうなるかはわからないが(※転級の噂)
もちろんフルトンはPBC、アフマダリエフはマッチルーム、井上はトップランクがプロモーターとは言え、彼がバンタムでの4団体統一王者である以上、すぐにどちらかと指名試合を行うことができると思う
また井上戦は実際に大金を稼げるから、2つのプロモーターで試合を組むのは難しくはないはずだ

 

  .<ボクシングファン>
  ああ、フルトンとの試合はWBOの指名試合となる(※WBO王者は転級した場合に指名挑戦権が与えられる)
  しかし、クールボーイ・ステフ(フルトン)はフィゲロアに対してやり残したことがあるらしいから(※21年に対戦し、僅差の判定勝ち)、その後に井上との対戦を期待したい
  正直、彼はモンスターを倒せると思うし、それが果たせればP4P(パウンド・フォー・パウンド)での地位を確固たるものにできる

 

    .<ボクシングファン>
    すぐに井上とやって欲しいね
    よりお金を稼げるし
    フルトンがまたフィゲロアに勝てる保証はない
    初戦は危なかったし、フルトンが再戦でベルトを失ったら、井上戦のファイトマネーは水の泡になる

 

    .<ボクシングファン>
    フルトンがKOされ、井上のP4P1位が確定すると思うが

 

      .<ボクシングファン>
      フルトンがKOされるシナリオはありそうもない
      どっちが勝つにしても12ラウンド判定だと思う

 

        .<ボクシングファン>
        ああ、長い試合になっても驚かないよ
        素晴らしい戦いになることを期待している

 

.<ボクシングファン>
この男が体が小さい(階級が軽い)というだけで、相応しい敬意と名声を得られないのは本当に残念だよ
もし誰かがウェルター級以上で彼と同じことをやれば、公然と史上最高の選手として語られるだろうから

 

  .<ボクシングファン>
  ボブ(アラム)の親父が井上戦の日本開催を止めて、米国でのパッキャオのようにアジアの偉大なスーパースターとして売り出せば、そうなるかもしれないね

 

  .<ボクシングファン>
  スペンスもクロフォードもGOATの議論に入るほどのことはしていないと思う

 

.<ボクシングファン>
正直なところ、カネロがミドル級で素晴らしい活躍をした後、Sミドルで4団体を統一したから、彼が再びミドルに戻って全てのベルトをかき集め、初の2階級での4団体統一王者になるかと思っていた
しかし彼がライトヘビーで戦うことを望んだため、そのシナリオは崩れてしまった
クロフォードもすぐにベルトを獲得することはないだろうから、僕の目には初の2階級4団体統一王者は井上がなるように映るね

 

  .<ボクシングファン>
  いや、ウシクがフューリーに勝ったらそっちの方が早い
  大きなもしもの話だけどね

 

.<ボクシングファン>
今、4人のボクサーが2階級4団体統一王者になる可能性があるというのは信じられないね
井上、カネロ、クロフォード、そしてウシク
仮にジャーメル(チャーロ)がそれを望むなら、彼も入るかも知れないが

 

  .<ボクシングファン>
  カネロ?

 

.<ボクシングファン>
この男が世界最高のボクサーだ
P4P1位

 

  .<ボクシングファン>
  ノー
  ウシクとカネロがまだ彼の前にいる
  戯言はやめろ

 

    .<ボクシングファン>
    ウシクはイエス、カネロはノー
    カネロは自分の戦う場所を見つける必要があるよ

 

    .<ボクシングファン>
    カネロが倒した王者は井上が倒した王者よりも優れているのか?

 

      .<ボクシングファン>
      キャリア全体を見渡してだ
      もちろん年老いたGGG(ゴロフキン)でさえ、井上の対戦相手よりも優れている

 

.<ボクシングファン>
この小さな男はトラックのようなパワフルな打撃と、ここしばらく見た中で最もバランスの取れたスタイルを持っている
最初は懐疑的な目で見ていたが、間違いなく僕は彼の崇拝者になったよ
彼は現在のボクシング界で最も見ていて楽しく、最も才能のある選手の一人だから、健康で長いキャリアを歩んで行って欲しいね

 

.<ボクシングファン>
井上がSバンタムを支配すると信じている

 

  .<ボクシングファン>
  MJも含めて?

 

.<ボクシングファン>
アフマダリエフはスタイル的に相性が良いように思えるが、フルトンは間違いなくそうじゃない
井上はフルトンに対して優勢とは言えないだろう
スタイル的にも体格的にも技術的にも、決して楽な相手じゃないよ
井上はパワーと攻撃に大きく依存していて、体重を上げればそれは必ず幾分か失われてしまう
もし井上の攻撃がうまく機能しなければ、フルトンが井上を7-5で退けるだろうね

 

  .<ボクシングファン>
  (バトラーとの)試合を見れば、彼は顔に傷一つ付けていないことがわかる
  観客を楽しませるためにあえて11ラウンドまで引き延ばしたんだと思う
  井上がそのつもりなら1ラウンドで終わっていたかもしれないよ 

 

  .<ボクシングファン>
  井上に対してフルトンが優勢だなんて、どれだけフルトンにご奉仕してもらったんだよ

 

    .<ボクシングファン>
    井上の勝利が確実なんて考えているのはマヌケだけだよ

 

    .<ボクシングファン>
    井上に取ってSバンタムがどれだけ挑戦的であるかを理解できないとは
    彼の父親だってフルトンは大きな問題になると言っている

 

.<ボクシングファン>
彼はSバンタムよりもう1つ上、あるいはさらにもう1つ上の階級じゃなければ収まらないと思う
正直、彼はライト級でもかなり手強い存在になれるよ

 

.<ボクシングファン>
なぜ日本はまだ彼の銅像を建ててないんだ?

ブログランキング

海外反応アンテナ

-海外の反応, 井上尚弥, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2023 All Rights Reserved.