プレミアリーグ 海外の反応

【海外の反応】トッテナムがマンUにケインを売ることはない?「270億円の価値もないしな…」

投稿日:

「トッテナムはこの夏にケインを売るつもりはない。誰も2億ポンド(約270億円)を払うとは思えない」

―海外の反応―

 

▪このパンデミックは移籍市場に混乱をもたらすよ。ポグバも1000万ポンドでウェストハムに行くから、俺の言葉を覚えておけよ

 

   ▪フロランタン・ポグバ? マティアス・ポグバ?

 

      ▪ちょっと待て! ポグバって他に2人いるのか?

 

         ▪フロランタンはフリーで、以前はアトランタでプレーしてた。マティアスはスペイン4部のロルカでプレーしている  ※フロランタン・ポグバとマティアス・ポグバは双子で、共にポール・ポグバの実兄

 

   ▪メッシが500万ポンドでストークに行くってよ

 

      ▪ストークロナが満を持して登場だな

 

      ▪雨の降る寒いストークでメッシは絶対にプレーできない

 

▪ケインのマンU移籍の噂は彼がブレイクした14/15シーズン以来だけど、実現するのはスパーズに散々こき使われた挙句の干からびた33歳の頃だろうね

 

   ▪公平に見れば、今それが起こってもおかしくはないよ

 

      ▪5年後には10倍の安さで彼を獲得できるのに、わざわざ他のクラブが財政を危機に晒してまで動くことはないだろう

 

         ▪オーウェンの路線か

 

▪2億ポンド持っているクラブはそれをわざわざケインには使わんだろ

 

   ▪現実的に2億の価値がある選手はいる?

 

      ▪ムバッペ

 

      ▪メッシ

 

         ▪32歳…

 

         ▪C・ロナウドはその半分でユーベに移籍したけど

 

▪<スパーズファン>もちろん売るはずはない。彼はうちのベストプレーヤーだからね

 

   ▪ソンが泣いている。ありがとう

 

      ▪議論の余地はない。ソンはいい選手だけど、ケインには遠く及ばない

 

         ▪「遠く及ばない」だって。ソンはワールドクラスだし、ケガする前のケインよりも優れているよ

 

            ▪ソンはケインほどじゃない。彼らが同時にフィットしていた時は、ケインの方がはるかに優れていた

 

         ▪議論の余地はあると思うよ。暇だから数字を見てみたけど、18/19年シーズンが始まるまではケインの方が優れていたのは明らかだけど、ソンはかなり効率的になって来ている。過去2シーズンでは、約400分の出場時間が減ったケインの28ゴールに対し、彼はPK抜きで34ゴールとアシストを記録している。また14/15年以降、ソンは90ゴールと90アシストで、アザールは89アシストだ。この期間にソンは3000分以上の試合に出場し、ほぼフルシーズンで出続けた。それに過去2シーズンでは、ソンは112分毎に1ゴールか1アシストを記録している。僕はケイン、マネ、アザール、サラーをワールドクラスと考え、ソンはその下のレベルだと思っていたけど、ここ2シーズンでの出場時間当たりの数字は、少なくともリーグでは彼らに引けを取らないし、実際にまだ彼は過小評価されていると思う

 

▪ケガをしなきゃそれだけの価値はあるかも知れないけど、スぺ体質だからなぁ

 

   ▪ここ数シーズンで彼にそれなりのケガがあったことは知っているけど、彼がケガをしやすいというよりも、スパーズが彼に頼り過ぎて酷使させているのが本当の意味での問題だと思う。これはプレミアをあまり見ない部外者の意見だけどね

 

      ▪まったくその通りだ

 

▪ケインは9番(ストライカー)としては世界で何番目くらいに入る? トップ5くらい?

 

      ▪チームにフィットして、現在のフォームならトップ5に入るだろうな

 

      ▪アグエロとレヴァンドスキに次ぐ3番手だね。ここ数年で彼よりも優れている選手は他に思いつかない

 

         ▪議論はあると思うけど、インモービレは?

 

            ▪議論すべきだが、インモービレならケインの方を選ぶな

 

            ▪両方とも健康なら、議論の余地なくケインだ

 

▪驚くことじゃない。サッカーが再開し、市場が開けばわかるよ。愚かな金のためにスパーズは最高の選手を売るような真似はしないさ

 

▪<スパーズファン>彼の契約はまだ4年残っている。彼はクラブを愛しているし、移籍を迫るような男には見えない。彼はクラブで最も重要な選手で、どこにも行かないよ。28歳になって契約が後2年になればクラブは売るかもだけど。その場合でも海外のクラブだろうね。ウッドワード(マンUのCEO)に売却する可能性はない

 

   ▪モウリーニョは状況に関係なく、保持しておきたい選手を手放すことは滅多にないしな

 

   ▪ケインは自身の野心とクラブのそれが一致していなければ、忠誠心だけでチームに留まるような人間ではないって自分で言ってなかった?

 

      ▪もし彼がタイトルを欲しがっているなら、その選択肢としては海外がベストだろう。ウッドワードが仕切るマンUでプレーするよりも、PSGのカバーニ、レアルのベンゼマの後釜になる方がリーグやヨーロッパタイトルを獲得する可能性は高い

 

         ▪彼がマンUの移籍について言及したことなんてないよ

 

      ▪まあ、いろんなしがらみがあって、出ていくのも簡単じゃないよな

 

▪そもそもスパーズは彼を売るつもり何てさらさらない

 

▪おそらく2017年のケインはその価格に見合った価値はあっただろうけど、過去2年間のケガの繰り返しを見れば、他のクラブが真剣に彼の獲得を目論んでいるとは思えない

 

▪<スパーズファン>もし俺たちが有能なDFを手に入れたいなら、2億ポンドなら彼を絶対に売るべきだよ。だって俺たちはたぶん二度とそんな大金の選手を売るチャンスはないだろうし、レビー(会長)は買う前に売る必要があることを理解しているからだ。昨シーズンからチャンピオンズリーグに出場しているのに、1年半も選手を獲得しなかったのは異常だしね

 

   ▪<スパーズファン>ケインのような選手を売るチャンスは二度とないし、買うチャンスも二度とやって来ない。ケインを手放すことに平気なファンがいるとは信じられない

 

      ▪<スパーズファン>もしケインを2億ポンドで海外クラブへ売って、その大半をチームの改善に投資できるなら、スパーズは今よりもずっとリーグ制覇に近づけるだろう。そこに議論の余地はない。タイトルよりもケインが重要というのでなければ、ケインをバカ高い金で売らない理由はないよ

 

▪2億ポンドのために行くはずがない。29歳ぐらいに安くなってから出て行くよ

 

▪ハッハッハ! 2億か…そうだな。彼はせいぜい8000〜9000万ポンドの価値しかない。ケインには怪我のリスクがある

 

▪彼は半分の価値もない

 

▪<マンUファン>おいおい、エド(・ウッドワード)が250億で入札したらしいよ

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-プレミアリーグ, 海外の反応

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.