プレミアリーグ 海外の反応 サッカー

【海外の反応】ハーランドがプレミアでヤバ過ぎる記録を打ち立てる「エムバペよりも上」

投稿日:

イングランド1部マンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは現地時間12月28日のプレミアリーグ第17節リーズ・ユナイテッド戦(3-1)で2得点を決め、わずか14試合で20得点到達のリーグ最速記録を打ち立てた。

今季ドイツ1部ボルシア・ドルトムントからシティに新加入したハーランド。開幕節のウェストハム戦(2-0)でいきなり2ゴールを決める圧巻のデビューからすでに3度のハットトリックを決めるなど初挑戦のプレミアリーグでも得点を量産中。父アルフ・インゲ・ハーランドの古巣でもあるリーズ戦でも大暴れで、後半6分と同19分にネットを揺らした。

これでハーランドはリーグ戦今季6度目の複数得点で、早くも20ゴール目となった。20得点到達までのスピードは元イングランド代表FWケヴィン・フィリップス氏の21試合を7試合も上回るプレミアリーグ最速記録となった。Jリーグでも活躍した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス氏が27試合、元イングランド代表FWアラン・シアラー氏が29試合、元アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ氏が30試合を擁した数字にシーズンの半分にも満たない出場数でたどり着いた。米メディア「ブリーチャー・リポート」の公式ツイッターはその異次元の得点ペースを「非現実的だ」と称賛している。

オーストリアのザルツブルクやドイツのドルトムント時代と変わらぬハイペースで得点を挙げ続けるハーランド。まだ22歳の若者はその記録をどこまで伸ばしていくのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

翻訳元:https://bit.ly/3WxBRSr

 

海外の反応

【ゴール動画】

.<スレ主>
(プレミアデビューから20ゴール到達まで)
14 アーリング・ハーランド
21 ケビン・フィリップス
23 アンディ・コール
26 ルート・ファン・ニステルローイ
26 ジエゴ・コスタ
26 トニー・イエボア

 

  .<カナダ人>
  何だ、これは

 

  .<ドルトムントファン>
  彼が完全にプレミアに適応しているのが見れて嬉しいね

 

.<アーセナルファン>
14試合は驚異的だわ

 

.<バルサファン>
シーズン前にハーランドが今季20ゴールに届くかどうかを専門家たちが議論していたのを覚えているよ

 

  .<ドルトムントファン>
  しかし彼はファーマーズリーグから来たからな

ファーマーズリーグ(農夫リーグ):1強リーグまたは弱小リーグを指す言葉

 

    .<ニューカッスルファン>
    優秀な農夫はストークのような土地でも畑を耕すことができる

 

.<サッカーファン>
マシーンだね

 

.<リバプールファン>
ハーランドvs歴代プレミア得点王との比較(画像)
ハーランドvsリーガの2011/12年シーズンのメッシvsディビジョン1(イングランド1部)の1927/28年シーズンのディキシー・ディーンの比較(画像)

 

  .<シティファン>
  ディキシー・ディーンはラスト4試合で10ゴールも決めたのか?

 

  .<サッカーファン>
  ここにメッシの12/13年シーズンを加えることはできない?
  負傷で欠場する前のペースはもっと凄かったから

 

    .<バルサファン>
    メッシは16試合で25ゴール
    異常だな
    追記:さらにクレイジーなのが14/15年シーズンのロナウドで、わずか14試合で25ゴールの大台に乗せている
    馬鹿げた数字だ

 

      .<サッカーファン>
      気を付けろ!
      そんなことを書き込むとハーランドがそれを見て、次の2試合で6点取ってメッシを抜いてしまうかもしれないぞ

 

.<バルサファン>
ペップがウイングを補強すれば、彼はメッシの記録を破るかもしれない
幸いなことに彼はサイドバックにしか興味がないようだが

 

.<チェルシーファン>
彼は既に昨季のうちの上位2人のゴールスコアラーの合計よりも多くのゴールを決めている

 

  .<サッカーファン>
  今季はチェルシー、パレス、ビラ、ボーンマス、ウェストハム、エバートン、ウルブズ、フォレスト、サウサンプトンのチームの総得点よりも多くのゴールを決めているよ

 

.<サッカーファン>
これから多くのゴール記録を最速で到達して行くことは間違いない

 

  .<シティファン>
  今季に彼が打ち立てる全ての記録が破られる日は来るだろう
  それはおそらく、来季の彼によって

 

.<ユナイテッドファン>
・2007/08年 クリスティアーノ・ロナウド:PL15節終了時点 8ゴール(うち4試合欠場)
・2013/14年 ルイス・スアレス:PL15節終了時点 15ゴール(うち5試合欠場)
・2017/18年 モハメド・サラー:PL15節終了時点 12ゴール
・2022/23年 アーリング・ハーランド:PL15節終了時点 20ゴール(うち1試合欠場)

 

  .<バルサファン>
  スアレスはビーーーースト
  そして彼はPKキッカーでもない
  正直、サラーを超えて個人におけるプレミア史上最高のシーズンかもしれない

 

    .<トッテナムファン>
    そしてそのいくつかのゴールは不条理なレベルだった

 

.<バイエルンファン>
これはナイスな記録だが、彼がプレミアのスピードどフィジカルに順応するまでに後どれくらいかかるんだ?

 

  .<バイエルンファン>
  ああ、彼のプレミア挑戦は失敗に終わるだろうな
  これはブンデスリーガ税(※ブンデスでは実力以上に良く映ること)だ

 

.<シティファン>
起きろ、ハニー
ハーランドの新しいスタッツが投下されたぞ

 

  .<サッカーファン>
  彼が最速で到達できないゴール記録はあるのか?

 

    .<サッカーファン>
    (スアレスの)3人の選手に噛みつくまでの速さだが、おそらくこの記録は破られることはないだろう

 

.<サッカーファン>
弱小リーグに移籍したことで、下位の14チームからスタッツを荒稼ぎすることを期待している

 

  .<ポルトファン>
  プレミアはずっとファーマーズリーグだった

 

    .<バルサファン>
    MLSはプレミアから隠れた才能を発掘しないとな

 

  .<エストニア人>
  ああ
  ブンデスは戦力がもっと拮抗しているし、転がり落ちているのは1チーム(シャルケ)だけだ

 

.<カナダ人>
14試合もかかったのか?
10試合で到達できなかったんだから、プレミアへの適応には苦労したんだろうな

 

.<サッカーファン>
全コンペティションでは?

 

  .<シティファン>
  20試合で26ゴール

 

.<レアルファン>
ロボットが意思を持った…

 

.<レアルファン>
この怪人がU‐21の試合で7ゴールを決めたのを覚えている
あれは馬鹿げたものだったが、この男に取っては日常だったようだ

 

  .<サッカーファン>
  9だ
  彼は9ゴールを決めたんだ

※2019年のU-20W杯のホンジュラス戦で9得点

 

.<ユナイテッドファン>
ハーランドはもはやウェポン

 

.<サッカーファン>
ハーランド>エムバペ
皮肉でもなく

 

  .<サッカーファン>
  新たなロナウドvsメッシ論争はこれから先、何年間も続くことになるだろう

ブログランキング

海外反応アンテナ

-プレミアリーグ, 海外の反応, サッカー

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2023 All Rights Reserved.