海外の反応 ボクシング

【海外の反応】村田諒太とゴロフキンの統一戦は12月29日で決定か「今なら良い勝負になる」

投稿日:

元世界3団体統一ミドル級王者で現IBF世界同級王者のゲンナジー・ゴロフキン(39=カザフスタン)とWBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太(35=帝拳)が統一戦で合意したと、米スポーツメディアESPNが報じた。
複数の関係者がESPNに伝え、正式な発表は来週になる見込みであるという。日時は12月29日、場所はさいたまスーパーアリーナ。

報道によると、両者は数ヶ月前に基本合意していたが、ゴロフキン側がストリーミングサービスのDAZNとの修正契約を結ぶ必要があったという。ゴロフキンは2019年初めにDAZNと約1億ドル相当の6試合の契約を結んでいるとのことだ。

ESPNには「村田はミドル級のタイトルホルダーでありながら、35歳にして初めてエリートレベルにステップアップすることになる。村田は、ハッサン・エンダムとロブ・ブラントに敗れた後、KOでリベンジを果たしている」と記される。

ロンドン五輪金メダリストでWBA王者の村田、一方、04年アテネ五輪銀でこれまで3団体で世界ミドル級タイトルを獲得してきた絶対王者的存在のゴロフキン。果たしてどのような戦いとなるか。

両者は最近、SNSでトレーニング状況を公開。村田は先月9月26日から10月2日まで千葉県成田市でのトレーニング・キャンプでしっかり走り込んだ。現在はジムでのトレーニングを開始し、ボクシング主体の体に切り替えていると言う。

村田は自身のインスタグラムで「噂されている大一番は僕にとって一番望む試合でもあるので話が現実化されて、このまま進んで行って欲しいと僕が一番願っているところです。」とつづっていた。

ゴロフキンは今月に入り、トレーニングキャンプを開始、本日28日もサンドバッグを打つ写真をアップし「常に集中して準備する」とコメントしている。正式発表となれば試合はゴロフキンは1年ぶり、村田は2年ぶりとなる。

【選手データ】
村田諒太(35=帝拳)身長:184cm、リーチ:190cm、構え:右
プロ戦績:16勝(13KO)2敗、KO率:72.2%、主なタイトル:WBA世界ミドル級スーパー王者、ロンドン五輪ミドル級 金メダリスト

ゲンナジー・ゴロフキン(39=カザフスタン)身長:179cm、リーチ:178cm、構え:右
プロ戦績:41勝(36KO)1敗、KO率:83.7%、主なタイトル:元世界3団体統一ミドル級王者、現IBF世界ミドル級王者、アテネ五輪ミドル級 銀メダリスト

(eFight)

翻訳元:https://bit.ly/3pHSq0z

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<ボクシングファン>
ゴロフキンの試合に興奮しないわけがない
特に彼がいつまで現役でい続けるかはわからない現状では

 

2.<ボクシングファン>
この試合は5月に発表があったよな

 

3.<ボクシングファン>
>>2
DAZNはこの試合を望んでいないような気がする
DAZNはGGG(ゴロフキン)と他の選手をマッチアップさせようと必死になっていて、理想はアンドラーデ(WBO王者)だった
12月の日本で村田との試合は、彼らがGGGに支払っている金額を考えれば儲けになるとは思えない

 

4.<ボクシングファン>
>>3
この試合は日本ではかなり大々的なものになるよ
村田は日本で狂ったような人気があるから

 

5.<ボクシングファン>
>>3
日本での大晦日の興行は世界でも大きな話題になるが(※この試合は29日だが)

 

6.<ボクシングファン>
>>3
アンドラーデ戦よりも金になると思うよ
GGGには世界中にファンがいて、必ずその試合を視聴してくれる
これは余談だけど、僕は人生で一度もアンドラーデファンに出会ったことがないから、彼には(おそらく)魅力がないんだろう
一方の村田は日本ではかなりのビッグネームだから、DAZNはそこでかなりの金を稼ぐことができるだろう
少し関連した話で、ロマが中谷をボコった試合ではそこそこの視聴数を記録したし、井上の台頭もあって、最近の日本のボクシング界は欧米からも注目が注がれているように感じる
だからこの試合は(興行的に)かなり良い結果になると思う

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

7.<ボクシングファン>
ゴロフキンの全盛期が恋しいわ
今は39歳で、それでも村田よりは良い選手だと思うけど

 

8.<ボクシングファン>
>>7
そうだね
ジャブの差から、60/40でGGGに分があると思う
村田はブラント戦がかなり良かったから、とてもクレイジーな戦いになるだろう

 

9.<ボクシングファン>
>>7
39歳であっても、彼はまだまだカネロと張り合うことができると思う

 

10.<ボクシングファン>
東欧の選手はもっと早くにプロ転向すべきだね
ファンはもっと素質のあった頃のGGGを求めていた
もうすぐ、ロマチェンコやウシクもいなくなるだろうからさ

 

11.<ボクシングファン>
ボクシングの官僚主義は、他の全てのスポーツを合わせたよりも多くの選手たちのキャリアを潰し、ファンから多くの楽しみを奪って行った

 

12.<ボクシングファン>
>>11
チームスポーツでは「洗濯物(ユニフォーム)を応援する」という強みがあり、選手個人ではなく先にチームが存在する
一方、UFCには良くも悪くも鉄の独裁者(ダナ・ホワイト代表)がいるが、ボクシング界はまさに群雄割拠という状態なんだ

 

13.<ボクシングファン>
これはカネロvsジェイコブス(2019年5月)以来のミドル級の王座統一戦になる
39歳のGGG爺さんが、若手のアンドラーデやジャーメル・チャーロよりも積極的に戦っているというわけだ

 

14.<ボクシングファン>
>>13
ゴロフキンのチームはチャーロが指名試合の相手だった時に、試合をやりたくないと言っていたはずだけど

 

15.<ボクシングファン>
村田は米国におけるアンドラーデよりも日本での人気は遥かに高い
DAZNとハーン(※DAZNと契約しているプロモーター)はグローバルに物事を考えているはずだ
米国はDAZNが参入している数多くの場所の1つに過ぎず、また日本はボクシング界に人材を多く輩出している主要な生産地でもある
なのに米国の“ボクシングファン”は自分たちが知らないという理由だけでその選手を無名扱いにする
僕はこのスポーツを愛しているけど、こうしたファンの態度には我慢ならないね

 

16.<ボクシングファン>
GGGが年老いた今、この試合は村田に競争力をもたらすかも知れない
しかしアンドラーデとの試合も見たかった

 

17.<ボクシングファン>
ゴロフキンは勝利した上で引退して欲しい

 

18.<ボクシングファン>
>>17
GGGは負けるまで引退しないと思うよ
マニー(パッキャオ)のように

 

19.<ボクシングファン>
(村田は)ゴロフキンがこれまで戦ってきたレベルの選手と一致しているな

(※)ゴロフキンはカネロ以外には二流としか戦っていないという批判が一部にある

 

20.<ボクシングファン>
GGGが勝つと思うけど村田もビーストで、誰に対しても厳しい戦いを強いることができる

 

21.<ボクシングファン>
ゴロフキンはこの試合が楽しくなるほどに衰えているかも知れない
村田はオーソドックスだけど強いよ

 

22.<ボクシングファン>
>>21
僕はGGGのファンだけど、密かに村田の勝利を期待しているんだ
彼のディフェンスとフットワークは並み以下だが、リング上でのひたむきさは異常だからね

 

23.<ボクシングファン>
誰にも言ったことはないが、個人的にはこの戦いをずっと待っていたよ

 

<関連記事>

【海外の反応】「日本史上最大のビッグマッチになる」村田諒太vsゴロフキンが12月に神戸で開催か

ボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(35)=帝拳=が年末に日本でビッグマッチを行う可能性が浮上した。米スポーツ専 ...

続きを見る

ブログランキング

↑良ければ、清き一票を↑

海外反応アンテナ

-海外の反応, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.