海外の反応 チャンピオンズリーグ

【海外の反応】レヴァンドフスキとC・ロナウドのCL連続得点試合数の比較「すごい次元での争いだ」

投稿日:

「レヴァンドフスキのチャンピオンズリーグ(CL)での連続得点記録が9試合で終了。11試合の記録保持者であるC・ロナウドと比較してみよう」

―海外の反応―

 

▪レヴァンドフスキは昨季もリヴァプールと当たるまでは5、6試合で連続得点を記録していた。ここ数年は馬鹿げたパフォーマンスを見せている

 

  ▪︎僕が過去に見た15試合で彼が得点しなかったのはリヴァプール戦の2試合だけだった。その他の試合では全て得点していた気がする

 

  ▪︎また5シーズンで40得点以上を記録している。まあメッシとC・ロナウドには劣るけど

 

  ▪︎<チェルシーファン>クロップはもっと評価されていいね。コバチが指揮していたとは言え、バイエルンをアリアンツで打ちのめしたんだから

 

    ▪︎だからこそ今季、フリックになったバイエルンがリヴァプール相手にどんな試合をするのかが見たかったんだ。その機会が失われたのが残念だ

 

      ▪︎<バイエルンファン>コバチのバイエルンがフランクフルトに1ー5で負け、2部相手にも苦戦するくらいだから参考にはならないよ

 

▪彼はトレーニングや体のメンテナンスを怠らない。不祥事もなく、冷静な男で、得点マシーンだ。真のプロフェッショナルと言えるだろう

 

  ▪︎あのTikTokはスキャンダルだろ

 

    ▪︎うむ。これで彼がバロンドールを獲得できない理由がわかった気がする

 

  ▪︎あれ? 昨季、バイエルンのファンがここで「レヴァンドフスキはトレーニングを怠けている」と不満を言っていたはずだが、今では誰もが彼を褒め称えている。実に気まぐれだな

 

    ▪︎ビッグクラブにはたくさんのファンがいるから、その中にはろくに試合も見ずに選手を批判するヤツだっているよ

 

▪<バイエルンファン>今季のCLのノックアウトステージは一発勝負だったのに(準々決勝以降)、21ゴールに関与しているのは異常だな

 

  ▪︎<ドルトムントファン>ただ、それを13%も上回るC・ロナウドにも驚かされる

 

    ▪︎その理由はバイエルンのスタイルがチームプレーだからさ。ニャブリやミュラー、キミッヒやペリシッチからも得点が生まれるんだ

 

    ▪︎<ユナイテッドファン>C・ロナウドの決勝も含めたゴール関与率67%は非常識だ。通常のトッププレイヤーは40~50%程度で、レヴァンドフスキもそれを上回っている

 

      ▪︎いや、CLでのトッププレーヤーのゴール関与率は約33%だよ。彼らは別の次元にあるよ

 

▪2006年からサッカーを見ているが、レヴァは現在における世界最高の選手で、僕のベストイレブンには必ず入ってくる。ただそれでも、C・ロナウドのCLでのブーストぶりは凄まじいよ

 

  ▪︎<フラメンゴファン>さらに恐ろしいのは、C・ロナウドが未だにそれを継続していることだ。彼は移籍して以降、ユベントスのCLノックアウトステージにおける全ゴールを記録している

 

    ▪︎<レアルファン>ユーベの中盤がどれほど貧弱かを考えれば、それほど驚くことじゃないよ

 

      ▪︎<レアルファン>彼の後ろでメッシがチャンスを創出している姿を想像してみてよ。それは伝説になるはずさ。まあ実現しないだろうけど

 

▪C・ロナウドのスタッツは他の選手よりも一歩抜きん出ていると言わざるを得ない

 

▪C・ロナウドはドルトムント、PSGと2回、ユベントスと3回対戦していて、レヴァのチェルシー2回、バルセロナ1回に対して、強敵相手との試合数が多いからより印象的に見えるな

 

▪<レアルファン>C・ロナウドはまだ歩みを止めていない

 

▪そしてレヴァンドフスキはこのスタッツでもバロンドールを獲得できなかったとさ

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, チャンピオンズリーグ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.