プレミアリーグ 海外の反応 サッカー ラ・リーガ

【海外の反応】ハーランドさん、親善試合でダイブを決める「ネイマールならイエロー」

投稿日:

親善試合が24日に行われ、バルセロナとマンチェスター・Cが対戦した。

この一戦は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の撲滅に向けたチャリティーマッチとして、カンプ・ノウで開催。かつてバルセロナでGKコーチやアシスタントコーチを務め、2年前にALS罹患を公表したフアン・カルロス・ウンスエ氏が主導のもと執り行われた。

スタメンは両チームともベンチ組を中心としたラインアップとなったなか、バルセロナでは新加入のジュール・クンデが初めて実戦デビュー。ジェラール・ピケととともに最終ラインを任された。一方のマンチェスター・Cも、新戦力のカルヴィン・フィリップスやセルヒオ・ゴメスらに加え、バルサ移籍の噂もあるベルナルド・シルヴァらも先発した。

師弟関係のジョゼップ・グアルディオラ監督とシャビ監督や、フェラン・トーレス&エリック・ガルシアとマンチェスター・C時代の同僚、昨季までブンデスリーガで得点王を争ったロベルト・レヴァンドフスキとアーリング・ハーランドらが再会を果たし、和やかなムードで会話する場面も見られたなか、9万人以上の観衆を集めた一戦は点の取り合いの展開となる。

まずは21分、マンチェスター・CはGKイニャキ・ペーニャのミスを見逃さなかったフリアン・アルバレスがネットを揺らし先制する。一方のバルセロナも29分、セットプレーから最後はピエール・エメリク・オーバメヤンがボレーシュートを決め、同点に追いついて前半を折り返す。

後半に入り次々と両チームがメンバーを変えるなか、67分にはバルセロナが敵陣エリア内でボールをカットし、最後はフレンキー・デ・ヨングがゴール。直後にはコール・パーマーの得点でマンチェスター・Cが追いつくも、79分にはセルジ・ロベルトの折り返しをメンフィス・デパイが決め、再びバルセロナがリードを取り戻した。

だが試合はこのままでは終わらず。アディショナルタイム、マンチェスター・Cは途中出場のアーリング・ハーランドが倒されPKを獲得すると、これをリヤド・マフレズが蹴り込み、土壇場で同点に追いついた。試合はこれで3-3となり、撃ち合いはドローに終わっている。

【スコア】
バルセロナ 3-3 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 21分 フリアン・アルバレス(マンチェスター・C)
1-1 29分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(バルセロナ)
2-1 67分 フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)
2-2 70分 コール・パーマー(マンチェスター・C)
3-2 79分 メンフィス・デパイ(バルセロナ)
3-3 90+8分 リヤド・マフレズ(PK/マンチェスター・C)

(SOCCER KING)

その試合でのハーランドのダイブが話題に…

<予備>

翻訳元:https://bit.ly/3PNZ9zr

 

海外の反応

.<クロアチア人>
恥ずかしいwwww

 

.<リバプールファン>
現代のサッカー選手は恥そのものだね

 

.<PSGファン>
フレンドリーマッチでだと?

 

  .<サッカーファン>
  ああ、ALS(筋萎縮性側索硬化症)のチャリティーマッチだ

 

  .<バルサファン>
  クリステンセンがフレンドリーであんな恐ろしいチャージをするなんて信じられないわ!

 

.<サッカーファン>
レアルに移籍すべきだ!
これ以上ないレアルへの移籍候補:ハーランド、ムバッペ

 

.<バルサファン>
恥ずべき行為だが、個人的には正直ちょっと面白い

 

  .<サッカーファン>
  メッシが雇ったスナイパーの仕業だ

 

  .<ノルウェー人>
  ノルウェー人として、ハーランドからバイキングの地位を剥奪する
  これは恥ずかしい

 

.<シティファン>
何よりも面白いのは、彼がクリステンセンの方を見てから倒れたことだな

 

.<サッカーファン>
これをやったのがネイマールなら、このスレは怒りの総量の重さで崩壊していたことだろう

 

  .<サッカーファン>
  ハーランドはサッカー板のゴールデンボーイだから、住人は彼を笑い飛ばして変わったヤツだと受け流すだけだ
  一方のブルーノ(フェルナンデス)はネズミ、ネズミ顔、ブサイクなどと呼ばれている

 

.<ユナイテッドファン>
ゴーストによって足を刈られたんだ

 

.<シティファン>
親善試合でさえ、勝ちたいがためにダイブすらも厭わないクラブへの献身性は、俺に取っては何よりの誇りだ
真のメンタリティーだよ

 

  .<サッカーファン>
  ジョゼ(モウリーニョ)とコンテはこのコメントに満足している

 

.<ユナイテッドファン>
彼の膝がハーランドの右足に当たっていると思うが

 

.<ユナイテッドファン>
足が引っかかっているんじゃないのか?
接触で足が揺れているのがわかるよ

 

  .<トッテナムファン>
  これは典型的なエコーチェンバーだ
  彼の足は明らかにDFの膝に引っかかり、バランスを崩している
  もちろん、それはPKではないと主張することもできるが、彼が理由もなくノーコンタクトでダイブしたように言いふらすのは愚かなことだ

エコーチャンバー(現象):電子掲示板やSNSの、自分と似た意見や思想を持った人々が集まる場にて、自分の意見や思想が肯定されることで、それらが正解であるかのごとく勘違いすること(Wikipedia

 

    .<アーセナルファン>
    ここの住人の大半はスポーツ経験がないからw

 

.<サッカーファン>
このスレには負け犬が多い

 

.<サッカーファン>
明らかに接触はあったけど、あんな風に倒れるとは思えない

 

  .<アーセナルファン>
  確かに接触はあったが、彼はそのまま立っていられたし、そうすべきだった

 

.<サッカーファン>
彼の足は交差した後の動きでわかるように引っかかっている

 

.<サッカーファン>
なぜこれが明らかなダイブだと言われているんだ?
DFの膝がハーランドの足首に当たっている
確かにそのまま走り続けることもできただろうが、明確なダイブだったとは言えないよ

 

.<サッカーファン>
ダイブではないが、PKでもない

 

.<サッカーファン>
ここの住人の反応は恣意的だな
ムバッペが親善試合でこんな恥知らずなダイブをすれば絶対に叩かれまくるのに、ハーランドの場合は笑って楽しんでいるように見える

 

  .<ドルトムントファン>
  ハーランドはここの住人の評議会によって新しいズラタン(イブラヒモビッチ)だと認定されたから、批判を免れることができる

 

.<サッカーファン>
ネイマールならイエロー

 

.<ドルトムントファン>
わずかに接触はあったが、彼は間違いなくそれを最大限に利用した

 

.<サッカーファン>
少なくともロナウドとメッシならこんなダイブはしない

 

.<サッカーファン>
それにしても、何なんだこのユニフォームは?
彼をドルトムントにいる気分にさせて、チームに馴染ませようとしているのか?

 

.<サッカーファン>
ダビド・ルイスvsウルブスと似たような状況だな
これは絶対にレッドとPKだ

 

<関連記事>

【海外の反応】ネイマールのG大阪戦での見事なダイブをご覧ください「親善試合でも手を抜かないw」

フランス1部パリ・サンジェルマンは7月25日、日本ツアー3戦目でJ1ガンバ大阪と対戦し、6-2で勝利した。ブラジル代表FWネイマー ...

続きを見る

ブログランキング

一般/海外の反応


海外反応アンテナ

-プレミアリーグ, 海外の反応, サッカー, ラ・リーガ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.