海外の反応 総合格闘技

【海外の反応】アントニオ猪木vsモハメド・アリの伝説の一戦を振り返る「これでアリのキャリアは潰された」

投稿日:

スレ主
「UFC第1回大会の約20年前、ボクサーのモハメド・アリとレスラーのアントニオ猪木の間で総合ルールの特別マッチが行われた」

翻訳元:https://bit.ly/3KeNR4r

<外部サイトの新着記事>

<外部サイトの人気記事>

 

海外の反応

1.<MMAファン>
これはファイトじゃない
ショービジネスだ

 

2.<MMAファン>
これを総合ルールというのは言い過ぎだな
猪木はスタンディングで蹴りが出せず、その他にも妙な制限を強いられていたからね

 

3.<MMAファン>
この男はアリの足をマジで散々に破壊した

 

4.<MMAファン>
>>3
アリは両足に血栓ができたんだよな

 

5.<MMAファン>
>>3
彼のボクシングでのキャリアが台無しになった

 

6.<MMAファン>
>>3
アリのダメージは深刻で、足を切断することさえも考えたらしい
幸いにもそうならなかったが、彼のフットワークは以後完全に回復することはなく、それは彼のボクシングでのラストマッチでも見受けられた
ボクシングでは長く戦い続けていたのに、MMAでのたった一度の試合で永久的なダメージを受けてしまったのは驚きだね

 

7.<MMAファン>
>>6
足蹴りに慣れているファイターでさえ足蹴りは厄介なのに、それを受けたことがないファイターがどんなにタフであろうとダメージは受けてしまうよ

 

8.<MMAファン>
この試合を見ていると奇妙な悪夢を眺めているような気がしてくる
アリが「立ちやがれ、このマヌケ野郎!」と叫ぶのが象徴的だわ

 

9.<MMAファン>
アリは試合の直前に慌てて猪木が足しか攻撃できないようにルール変更したんじゃなかったっけ?

 

10.<MMAファン>
>>9
ああ、アリと彼のチームはこれが日米の両スターが派手なことをして観客を楽しませるためのエキシビションだと思っていたからだ
しかしアリが会場に着くと猪木がこの試合のために練習を積み、正当な試合として扱っていることに気付いた
そこでアリ陣営は慌てて少しのルール変更を正当に要請したんだ
要するに猪木はクソ野郎だったということだ

 

11.<MMAファン>
>>10
“少し”のルール変更?
彼らは文字通りレスラーからレスリングを取り上げたんだぞ

 

12.<MMAファン>
>>10
何で猪木を悪役に仕立てようとしているんだよ?

 

13.<MMAファン>
>>10
正当とはどういう意味だ
彼らはアリに不当なアドバンテージを与えようとしただけだ

 

14.<MMAファン>
猪木は変わったアゴをしているな!

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

15.<MMAファン>
アリ陣営が直前になってルール変更を要求したらしく、そのために猪木はグラウンドからの足蹴りに頼ったんだろう
僕は真の総合ルールでの試合が見たかったが、おそらくそれは初期のUFCのような展開になっていたと思う
猪木は彼をテイクダウンしただろうし、それで試合が決まったと思う

(※)初期のUFCは総合ルールでの立ち技の技術が確立されておらず、相手がキックボクサーなどのストライカー系であれば、柔術家やレスラーが掴んでしまえば勝負が決するような展開だった

 

16.<MMAファン>
>>15
アリと彼のチームはこの試合が見世物だと思っていて、猪木が勝利のために必死に練習しているとは思わなかったと聞いている

 

17.<MMAファン>
>>15
仮に標準的な総合ルールであれば、猪木は最初の30秒でアリを掴み、持ち上げ、頭からリングの上に落とし、それからは彼を仕留めるべくグラウンドに移行していたことだろう
グラップリング/レスリングを知らないボクサーはグラウンドで潰され、窒息させられる運命にあるんだ

 

18.<MMAファン>
>>17
アリファンである僕としては、ちゃんとした総合ルールでの試合が見たかったね
そうなれば、その後の格闘技界の発展にどう寄与することになったんだろうか…

 

19.<MMAファン>
猪木は卑怯者だ

 

20.<MMAファン>
>>19
どうした?

 

21.<MMAファン>
困惑した表情で頭を掻いているレフェリーの姿がこの試合をよく表している

 

22.<MMAファン>
グラウンド状態でパンチをしてはいけないという奇妙なルールじゃなかった?

 

23.<MMAファン>
>>22
違うよ
猪木はスタンディング状態でのキックが許されてなかったから、こんな状態になった
ルールは猪木がアリを破壊しないよう、直前になって奇妙にも変更されたんだ
テイクダウンはできないし、スタンディングではパンチのみ
文字通りボクシングで立ち向かうか、またはこの状態で戦うしかなかった
だから彼はこうした戦法に出ざるを得なかったが、それでもアリを破壊した

 

24.<MMAファン>
僕の記憶が正しければアリはこの試合で足に血栓を作ってしまった
またこうした試合で受けたダメージは彼のパーキンソン病を進行させたように思う

 

25.<MMAファン>
アリは猪木が自分にケガをさせないよう、銃を持ったイスラム過激派の黒人を何人かリングサイドに配置していたという話もあったな

 

26.<MMAファン>
>>25
猪木の下で働いていたブレット・ハートがそんなことを言っていたな

 

27.<MMAファン>
猪木は試合を盗まれた

 

28.<MMAファン>
ジョシュ・グロス著の『アリ対猪木――アメリカから見た世界格闘史の特異点』はここにいる全員に取っての必読書となるだろう

 

29.<MMAファン>
>>28
オーイエス、ダナ(ホワイト=UFC社長)のお気に入りのジャーナリストだね

 

30.<MMAファン>
これはまさに古典とも言うべき、格闘技史に残る一戦だった

 

<関連記事>

【海外の反応】秋山成勲vs青木真也の因縁マッチが外国人に馬鹿ウケ「最高のエンタメw」

<総合格闘技ONEチャンピオンシップ:ONE・X>◇26日◇シンガポール・インドアスタジアム 46歳の元UFCファイター秋山成勲( ...

続きを見る

ブログランキング

一般/海外の反応


海外反応アンテナ

-海外の反応, 総合格闘技

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.