海外の反応 井上尚弥 ボクシング

【海外の反応】今の井上尚弥に勝てる選手って誰だろう?「フルトンとは拮抗する」

投稿日:

スレ主
「現状、井上を倒せる選手は誰だろうか? ドネア戦のパフォーマンスから、彼は本当のモンスターのようだった。バンタム級で彼を倒せる選手がいるとは想像しにくい。おそらくは近いうちに4団体を統一するだろうが、ひょっとするとバトラーが奇跡的なパフォーマンスを見せて勝利を掴むかもしれない。僕は井上がカシメロを簡単に片づけると思う。エストラーダのようなジュニアバンタム(Sフライ)級の選手たちが階級を上げれば彼にどう対抗するんだろうか? あるいはSバンタム級がようやく彼に挑戦を提供するんだろうか?」

翻訳元:https://bit.ly/3xkTLwm

 

海外の反応

1.<ボクシングファン>
時間が経てばわかるだろうが、現時点では誰も止められない

 

2.<ボクシングファン>
バンタム級で4団体を統一し、その後に階級を上げてSバンタム級の統一戦でアフマダリエフ/フルトンと戦って欲しい

 

3.<ボクシングファン>
>>2
唯一の正解コメント

 

4.<ボクシングファン>
>>2
本当にフルトンには井上と戦うまでは階級を上げないで欲しい
でも何となくその前に上げそうな気がするが

 

5.<ボクシングファン>
井上は完璧なファイターだ
生体力学的に欠点が見当たらない(例えばロマチェンコはリーチが短いため、それに合致したスタイルを見出さなければならなかった)
忍耐強く、狡猾で、無謀さは微塵もなく、常に対戦相手に敬意を払っている
キビキビと活発で素早く、流れるような動き…派手さはないがハメドやウィテカーのような雰囲気があり、試合中のトラブルから抜け出すことができる
レーザーのような正確さに優れたパンチの配置
そしてもちろん、両腕のダイナマイトも

 

6.<ボクシングファン>
>>5
ヘイニー(ライト級統一王者)やメイウェザーのようなかなりディフェンシブな戦法を取るファイターに対して、彼はどのように対処するんだろう?

 

7.<ボクシングファン>
>>6
同じ体重なら井上はヘイニーをKOし、メイウェザーには拮抗した試合の末に判定負けすると思う

 

8.<ボクシングファン>
>>6
それは彼を攻略できるスタイルの一つだと思うが、井上のようなスピードと強打を併せ持つボクサーを相手にディフェンシブなアウトボックスをしようとするのは危険だ
井上が警戒するような正確で強烈なカウンターを打って、彼のコンビネーションを防ぎ、そのリズムをどうにかして止める必要があるだろう

 

9.<ボクシングファン>
>>8
そして俺たちはドネアとの1戦目で井上が強烈なパンチをもらうところを目撃した

 

10.<ボクシングファン>
デオンテイ・ワイルダー(ヘビー級)

 

11.<ボクシングファン>
今のところ、フルトンしか思いつかない

 

12.<ボクシングファン>
彼はフルトンに挑戦するために122ポンド(Sバンタム)に上げる必要がある

 

13.<ボクシングファン>
115~118ポンド(Sフライ~バンタム)では誰もいないね
フルトンとMJ(アフマダリエフ)の勝者ならひょっとして

 

14.<ボクシングファン>
>>13
MJのことは本当に好きだけど、彼はクールボーイ(フルトン)に勝てるツールは持ってないよ

 

15.<ボクシングファン>
126ポンド(フェザー)のトップ選手なら誰でもw

 

16.<ボクシングファン>
彼が126(フェザー)まで深刻な問題に直面するとは思えないが、フェザーが壁になるのは彼の体格が十分に大きくないというのが主な理由だ
彼は122(Sバンタム)までなら大丈夫だと思う

 

17.<ボクシングファン>
トップランクは彼を年老いさせてダメにする
それだけだ
Sフライからバンタムまでの選手との実力差は歴然としている
ただ、Sバンタムになるとまた別の話だ
元ジュニア(ライト)・フライ級の選手が転級するには厳しい階級になる
個人的にはフルトンは12ラウンドを使い、アウトボックスをしながら退屈なポイントを稼いで彼を倒すと思う

 

18.<ボクシングファン>
井上は挑戦のために階級を上げる必要がある
僕はフィゲロアかフルトンのどちらかを彼に当てたい
フルトンはP4P級の才能があるから、井上に取っては本当にタフなテストになるだろうね

 

19.<ボクシングファン>
>>18
フルトンの試合は何度か見たことがあるけど、彼が今の地位にいるのは幸運の結果だ
井上はフルトンをやっつけるよ

 

20.<ボクシングファン>
>>19
気は確かか?

 

21.<ボクシングファン>
>>20
狂ってるわw
フルトンはこのスポーツにおける最高のファイターの一人だ
素晴らしいスキル、驚異的なスタミナ、そしてかなり頑丈なアゴ
井上vsフルトンの下馬評は50/50に近くなるだろう
井上はまだフルトンほどのスキルを持った選手とは対峙したことがないし、体格も劣っている

 

22.<ボクシングファン>
2階級上の選手

 

23.<ボクシングファン>
カシメロと戦わせよう!

 

24.<ボクシングファン>
彼は上の階級に行く能力があるのか?
技術とパワーを見る限りフェザーまでは行けそうな気がするけど、普段の体重はよくわからない

 

25.<ボクシングファン>
エマヌエル・ナバレッテ
彼は大きくて強く、とても不器用なスタイルだ

 

26.<ボクシングファン>
Sバンタムのトップ選手とは拮抗したものになるだろうが、彼が勝つと思う
しかしフェザーではナベレッテようなトップファイターには何度か苦杯を舐めるだろう

 

27.<ボクシングファン>
井上が階級を上げた時の最も危険な相手はフルトンとフィゲロアの2人になる
フルトンの前回の試合を見る限り、彼はジャブで井上にレッスンを与える可能性もあるし、井上がジャブを掻い潜ったとしても、彼はどのレンジでも戦えるとても巧妙で耐久性のあるファイターと戦わなければならない
フィゲロアの方は巨体で、井上のスピードを乱すような圧力を加えることができる
また耐久性にも優れているため、井上に問題を引き起こすかもしれない
井上の武器がパワーのみであるかのように語るつもりはないが、この2つの試合においてパワーが通じない場合、井上のスタイルでは厳しい展開となるように思われる
井上のパワーが通じるなら、ボディーを守らないフィゲロアを容易に崩すことができると思うし、フルトンに関しても四分六で井上に分があるだろう

 

<関連記事>

【海外の反応】井上尚弥がドネアからダウンを奪った巧妙なフェイント「凄いボクシングIQ」

スレ主「井上はフェイクジャブでノニトのヘッドスリップを誘い、カウンターからの右のショートでダウンを奪った」 翻訳元:https:/ ...

続きを見る

ブログランキング

海外反応アンテナ

-海外の反応, 井上尚弥, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.