海外反応トップ・もふ



アドモバイルRSS下


マネタイザーRSS下

海外の反応 井上尚弥 ボクシング

外国人「井上尚弥のどこが特別なの? 技術不足だと思うが」←ボクオタから集中砲火【海外の反応】

投稿日:

スレ主
「結局のところ、井上(尚弥)の何がそれほど特別なの?」

やあ、みんな。俺はカジュアルなファンなんだ(特に井上の階級については)。俺の素人意見で誰かを怒らせないことを願いつつ、有益な洞察を得たいと思っている。

井上の試合をいくつか見たが、彼が優れた選手であることは間違いないが、彼を取り巻く途方もない熱狂に見合うほど彼を評価できないように感じた。

個人的な印象では彼は非常に優れた天性の才能を持っているようだ。とてつもなく速く、非常に印象的なフットワークと防御本能を持っている。また、カウンターもかなり上手く、力強さもある(ただし、速さが彼の最大の特長らしい)。しかしながら、彼には体系的な技術が欠けているようで、常に本能や才能に大きく依存しているように思わざるを得ない。彼のファイティングスタイルがあまりにも予測不可能だから、自分はそれを理解することができないんだ…それは必ずしも悪いことではないが、俺の未熟な目には彼が安定した基礎を欠いているという印象をさらに強めてしまう。

彼がパンチを当てる時はかなりクリーンに捉えるが、またかなり多くのミスもしている。彼のパンチはあまり精密でないように見えるね(俺はビボルを念頭に置いている:彼は常にレーザーサイト(※照準器)を持ち、非常に精密で注意深くパンチを繰り出す)。彼が相手を捉えた時、それは特定の技術から来たものではなく、専ら本能に従っているように見え、それが彼の正確性をより妨げている気がするよ。

「そんなスタイルで何が悪い? 毎回勝っているんだから」と言う人もいるかもだが、よくはわからない。ただ、彼が受けている非現実的な熱狂に見合うためには天性の才能以上の何かが必要だと感じる。彼の超人的な速さを認める以外に、彼の戦いに情熱を持つことができないんだ。

翻訳元:https://www.reddit.com/r/Boxing/comments/1cwnw1u/whats_so_special_about_inoue_at_the_end_of_the_day/

 

海外の反応

<ボクシングファン>
爆発力

 

<ボクシングファン>
彼は簡単に王者たちを破壊しているぞ

 

<ボクシングファン>
ボクシングの基礎をマスターし、一流アスリートとしての資質も兼ね備えている
井上には崇高なパンチ技術があり、カウンターやコンビネーションの正確さも驚異的だ
その最大の要因はフットワークのバランスで、常にパワーショットが放てるポジションにいることだ
彼が人気なのはハイリスク・ハイリターンなスタイルなためでもあるが、多くのファンは彼がリング上での調整力、距離の管理、巧妙な罠やフェイントなど、「スイート・サイエンス」(※科学的な戦い方)志向のスタイルでも優れていることを知っているんだ
Sフライ級でのペッバーンボーン・ゴーキャットジムや(リカルド)ロドリゲスとの試合、比嘉やセルバニアとのスパーリングを見ると、彼が異常な身体能力に頼っただけのボクサーじゃないことがわかるよ

 

  <ボクシングファン>
  ああ
  彼はこの時代で最も卓越したボクサーの1人だ
  彼が望めば完全無欠なボクサーになることも可能だが、彼はファンにエキサイティングな試合を提供したいんだ

 

<ボクシングファン>
彼が訓練されたプロのボクサーに対して行っていることは本質的には不可能なレベルだ
(注目すべきは)KO率ではなく、距離のコントロールとタイミング
こんなのは見たことがないよ
彼は打ち合いを好むから打たれることもあるんだ

 

<ボクシングファン>
>「彼がパンチを当てる時はかなりクリーンに捉えるが、またかなり多くのミスもしている。彼のパンチはあまり精密でないように見える(俺はビボルを思い浮かべる:彼は常にレーザーサイトを持ち、非常に精密で注意深いパンチを繰り出す)」
ビボルと井上は『Compubox』(※パンチの機械判定)の1ラウンド当たりのジャブの平均着弾数でそれぞれ1位と2位にランクされている
そしてジャブの着弾率では井上はビボルを上回っている
井上は全パンチの着弾率でもトップ10に入っているが、ビボルは入っていない
こんな無知な投稿をする前にまずは少しくらいリサーチをしような

 

  <ボクシングファン>
  スレ主が期待していたのは決して相手に触れさせず、24fpsのテレビでは捉えられないほどの速さを持ち、激しい連打の後にも息が上がらないアニメのキャラのようなボクサーだったらしい

fps(フレームレート):1秒間で表示される画像数

 

<ボクシングファン>
意見は経験と事実に基づかれるはずだが、お前の意見にはそのどちらも含まれていない
自分のことを素人だと自覚しているのなら、なぜ彼の最高の試合を調べて視聴しようとしないんだ?
それ以外に何を言えばいいのかわからない
井上のように王者たちを簡単に打ち負かしている選手を語る時には

 

<ボクシングファン>
持って生まれたパワーという点では異常だ
彼は『ウイニング』のグローブを使って相手をKOしているが、そのグローブは拳の保護を重視していて、パンチの威力を抑えられていることで知られている
基本的な面としては彼は常にバランスが取れているね
ごく稀に過度な攻撃偏重にもなるが、ジャブを上手く使い、距離感のマスターと言える
彼の良さをより知りたいのであれば、YouTubeで彼のトレーニング風景を見て、そのトレーニングが実際の試合で応用されている様子を見ることだね

【海外の反応】井上尚弥の上手すぎるスパーリングを見てみよう「はじめの一歩のヴォルグ?」

 

<ボクシングファン>
つまり…お前(スレ主)の文章はまさにマニー・パッキャオや全盛期のロイ・ジョーンズ・ジュニアについて説明したものと同じだ
時に熱狂は神から与えられた才能だけに向けられる
なぜなら、その才能こそが全ての人間を圧倒するからだ
実際にもほとんどの場合は才能が人々を惹きつけるのであって、驚異的な技術にではない
マイク・タイソンが受けている愛情を見ればわかるだろう

 

  <ボクシングファン>
  >マイク・タイソンが受けている愛情を見ればわかるだろう
  全盛期のタイソンはヘビー級史上最高のテクニシャンの1人だぞ

 

    <ボクシングファン>
    人々はいつもそれを見落としているのか、単に無知なのかはわからないが、若い頃のタイソンは試合の映像を研究することに貪欲だった

 

    <ボクシングファン>
    その通りだが、あのスピードとパワーで一般層の注目を集めたことがコメ主の言いたかったことだと思う

 

<ボクシングファン>
優しく言ってやろう…自分でも言及しているように君の目は未熟だ
でも、大したことじゃない!
井上は実際には素晴らしい技術を持っている
例えばガードを下げることを初心者は批判するかもだが、彼に取っては問題ない
なぜなら彼のフットワークや距離感は非常に優れているからだ
また統計的にも彼のパンチの正確性はかなり高い
彼のパンチは意図した所にしっかりと到達する
彼は試合中に相手に順応して完全に封じ込めることもでき、これには高い技術とリングIQが必要なんだ
ビボルも優れた技術を持つマスターだが、彼は特有のロシア式ペンデュラムスタイル(※前後にリズミカルにステップ)で戦う
もしかしたら、君はロシア以外のボクサーの技術をもっと見る必要があるのかもしれないね
井上はまた非常に強力なパンチ力を誇っていて、その階級ではほとんど見られないほどのパワーだ
これも彼の大きな強みであり、ファンに取っても大きな魅力となっている
しかも井上は努力も怠らず、単なる反射神経や運動能力だけではなく、総合的なパッケージとして完成されているんだ
彼が戦うレベルの選手はそう簡単に封じ込められることはないのに
結局のところ、周囲のレベルがゴミでもない限り(実際にゴミではない)、彼のように圧倒することができる選手は本物の偉大なボクサーだ
彼らは“正しく”物事を行い、試合中にほとんど隙を残さない
このスポーツが好きなら彼らのことを研究すべきだよ

 

<ボクシングファン>
井上の足と肩は常に攻撃を仕掛けるために完璧な位置にあるんだ
彼の位置取り、タイミング、爆発力の高さゆえ、相手は毎ラウンド毎秒が深刻な危険に晒される
同時に彼はパンチの選択と戦法をよく変化させているため、相手が彼の意図を読み取ることさえ許してくれない
非常に適応力があり、異なる試合で異なる戦法を取ることができるし、また試合中にアプローチを変えることだってできる
最後の2つのポイントが君が彼について気に入らない部分かもしれないね
君は全ての試合、全てのラウンドで全ての相手に対して全く同じ戦法を取るファイターに興味を持っているようだから

 

<ボクシングファン>
>「彼には体系的な技術が欠けているように感じ、常に本能や才能に大きく依存しているように思わざるを得ない」
これは全く真実からかけ離れている
彼は試合中に多くのテクニックを駆使して調整や適応を行っているが、それが自然に見えるからその全てを把握することができないんだよ
肉体に記憶されているほどシステマチックで、試合が進むに連れて動きが自然なものになって行く
本当にこうした技術を理解したいと思うなら、彼に関する解説動画を見てくれ

 

<ボクシングファン>
これだ、スレ主
井上がなぜ特別なのかを説明する非常に良い分析動画(英語)だ
https://www.youtube.com/watch?v=PR1HKzAdF48

 

<ボクシングファン>
彼は並外れたボクサーが多くいない階級で戦っているから、良く見えるんだろう

 

  <ボクシングファン>
  だとすればその場合、彼と同程度の実績を持つボクサーが今頃たくさん生まれているはずだが
  ここで驚くべき事実を伝えてやるが、そんなボクサーは1人もいない

 

  <ボクシングファン>
  これはまさに真のアンチが言うことだなw
  彼はキャリアでたった2度しか苦戦したことがなく、それでもまだお前は相手が問題だというのか?
  それこそ(苦戦の少なさ)が人々が彼を無敵と見なす理由で、相手が下手くそだからではない

 

    <ボクシングファン>
    連中はクロフォードについても同じことを言っている
    彼は歴史的に最も層が厚い階級の1つに属しているのに

 

<ボクシングファン>
他の人たちもその熱狂への素晴らしい理由を挙げているが、俺はまた別の理由を提案したい:
井上は自信家なんだ
リング上で彼は最高に自信を溢れさせ、相手をダウンロードして(見切って)から圧倒し、相手の土俵でもしばしば勝利を収める!
そして相手を挑発し、リスクを冒して戦うが、その才能と技術で通常それに対して罰せられることはない
それはチェスのような技術戦に興奮しない多くの観客に取っては非常にエキサイティングなボクシングなんだ
彼はまた素晴らしいファイティング・スピリットを持っていて、何度かダメージを負った際にも回復モードに入ることなく、闘志をむき出しにして戦う
しかしそんな時でも彼は常に冷静なんだ
むしろ後退を余儀なくされた時こそ、その正確性はより増してくる
実際、直近のネリ戦はその両方を見ることができた!

【海外の反応】井上尚弥の初ダウン後の冷静さとディフェンスをご覧ください「強烈なカウンターも決めている」

 

<ボクシングファン>
井上は実際にはかなり正確なパンチを繰り出している
とても効果的に打ち込み、普段は少なくとも40%の着弾率だ
実際のところ彼はパンチを経済的に使用し、パンチの選択もかなり良い
加えてここで言いたいのは、ぶっちゃけ俺に取ってボクシングを見ることは暴力を楽しむこともその一部に含まれていることだ
もちろんスキルを重視するウシクやビボルのような選手にも価値はあるが、彼らとて相手を警戒させるほどのパワーがなければならない
ボクシングのようなコンタクトスポーツではスキルは効果的であっても、ジャブの届かないところで動き回るだけでは限界があるんだ
ダメージを与えられることを示さなければ、相手からは軽視されるだけだ

 

<ボクシングファン>
他の人たちが既に多くを語っているが、そこに少し付け加えると、彼のパンチ選択とコンビネーションは現代のボクサーの中では一番好きかもしれない
また彼は相手のパンチを見切っていて、トラップを仕掛けることができる
そこにリングカッティング(※相手の逃げ道を塞ぐ動き)を加えることで、多くの人々が文句を言う「ランナー(逃げ回る選手)」に対しても彼はKOするのが本当に上手い

 

<ボクシングファン>
誰もが自身の意見を持つ権利がある
井上があまり印象に残らないということだが、どのボクサーがお前を感動を与えるのかには興味があるな
ビボルの名を挙げているが、他に印象的だと思うボクサーは誰なんだ?

 

<ボクシングファン>
I = incredible(信じられないほど素晴らしい)
パワー、スピード、距離の管理
彼の能力はその周辺階級において最も特別なボクサーの1人にさせる
ほんのわずかなボクサーしか彼には太刀打ちできないし、彼はボクシング界の上位1%に属している(もし君が『Compubox』の統計を見ていなければチェックしてくれ)
N = no back down(引き下がらない)
彼のハイリスク・ハイリターンのメンタリティーは観客を楽しませるためのもので、誰とでも戦うし、乗り越えられない壁にぶつかるまで戦い続ける
例:彼はフルトンというp4pに届くような選手とSバンタム級の初戦で対戦したが、そんなフルトンはSバンタム級の2団体統一王者で、多くの人々からその階級で最高のファイターだと見なされていた
O = opposition(対戦相手)
彼は主にその階級の王者たちと戦ってきた
13もの世界タイトル、4つの階級で17度の防衛、31歳という若さで2階級での4団体統一を果たしている
同年齢のタンクと比較しても、タンクがその周辺階級で同レベルの栄誉を獲得していないにも拘らず、多くのファンはタンクをボクシング界の顔だと捉えている🤷‍♂️
U = unheard of dominance(前代未聞の支配力)
井上が人気を博している理由の1つが、彼が軽量級で披露していることはほとんどの選手ができなかったことだからだ
彼の階級には強力な相手がいないとも言えるが、それならどうして彼と同じように階級を移動する強者が出てこないのか
E = electrifying entertainment(しびれるようなエンタメ性)
スレ主が井上を取り上げたこと自体がそれを証明している
Sバンタム級以下の他のどのボクサーが彼と同じくらいの話題を集めているだろうか?

 

<ボクシングファン>
「本能と才能」を磨くには数十年はかかる
これらを軽視することはお前の無知を曝け出しているだけだよ

 

<ボクシングファン>
彼が特別なのは史上最高のボクサーの1人だからさ

【海外の反応】井上尚弥はどんなタイプのボクサーに分類される?「一見、教科書的だが…」

 

↓1ポチして頂けると管理人が昇天します
  海外の反応ランキング

海外反応アンテナ


楽天スクエア


マネタイザー記事下

-海外の反応, 井上尚弥, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2024 All Rights Reserved.