海外の反応 ブンデスリーガ

【海外の反応】鹿島の内田篤人が引退を発表、古巣シャルケファンからも惜別の声「クラブ史に残る選手だ!」

投稿日:

鹿島アントラーズに所属する32歳の元日本代表DF内田篤人が20日、現役引退することを発表した。この一報を受けて、古巣のシャルケが20日にメッセージを送っている。

内田は2006年に鹿島に加入すると、プロ初年度で主力に定着。2007年から2009年にかけてJ1優勝に貢献し、日本代表の右サイドバックとしても活躍するようになる。2010年7月にシャルケへ移籍すると、2010/11シーズンのドイツ杯(DFBポカール)制覇に貢献し、チャンピオンズリーグ(CL)ではベスト4入りを果たす。2017年8月にウニオン・ベルリンへ移るまでの間に、チームに多大な貢献をしていた。

シャルケは公式ツイッターを通じ「内田篤人がプロサッカーからの引退を発表した。素晴らしい思い出をありがとう、そしてあなたの未来、ウッチーのすべてが最高であることを願っているよ!」とのメッセージを送っている。

(フットボールチャンネル編集部)

―海外の反応―

 

▪内田は鹿島アントラーズで2年、シャルケで7年、ウニオン・ベルリンで半年間と、クラブレベルで369試合に出場し、代表では2010年、14年のW杯にも出場した

 

  ▪︎Jリーグ制覇3回、天皇杯1回、ゼロックス杯2回、DFBポカール1回、DFLスーパーカップ1回、2018年AFCチャンピオンズリーグ優勝。また、11年にはアジア杯を制し、Jリーグベストイレブン2回、ブンデスリーガ・チーム・オブ・ザ・シーズンを2回獲得している

 

▪<シャルケファン>内田とファルファンがいた頃が、うちの右サイドが喜びに溢れていた最後の時だった

 

  ▪︎<シャルケファン>あの頃ね…

 

▪良い選手だったが、ケガが彼のキャリアを実質26歳で終わらせてしまった。シャルケで2年近く見せていた全盛期のパフォーマンスに戻ることは一度もなかった。日本に復帰してからもあまりプレーはできず、90分間フルで出場したこともほとんどなかった

 

▪<シャルケファン>ウッシー、今後の君の人生がより良く、そして健康であることを祈っている。お疲れさまでした、サムライ内田

 

▪彼は童顔だから年をとらずにずっとプレーするものだと思っていたんだが。それでもこの男を尊敬しているよ

 

▪<シャルケファン>当時、ヘーヴェデスとホルトビーと並んで、最も好きな選手の一人だった

 

▪<シャルケファン>懐かしいよ。彼とファルファンの右サイドは破壊的だった。ピッチ内外での態度も一流で、彼とドラクスラーが冗談を言い合っていたのも覚えている。在籍期間の晩年にケガをしてしまったのはとても残念だったけど、今でも 「ウッシー」のチャントが遠くから聞こえてくるよ

 

▪<シャルケファン>君に出会えたことに感謝する。これからもがんばれ

 

▪内田からファンファンを経由して、前線のフンテラール、ラウルへ…。

 

▪<シャルケファン>ベストゴール

 

  ▪︎<シャルケファン>北側の客席でこのゴールを見てたな

 

▪<シャルケファン>内田はレジェンド

 

▪シャルケで最も好感の持てる選手だった

 

▪<シャルケファン>ありがとう、内田サン。君のことがずっと恋しいんだ。君はシャルケに在籍していた選手の中でもベストな一人さ

 

▪<シャルケファン>シャルケでの7年間をありがとう。そして今後もよろしくね

 

▪<シャルケ>引退か…。素敵な思い出をありがとう。今後のウッシーの活躍を祈っているよ

 

▪<シャルケファン>今日は内田のシャツを着て草サッカーに臨むよ。13~15年シーズンの緑のキュートなヤツだけど、長袖だから溶けちゃうかもね。それでも内田に捧げる意味でもがんばる

 

▪偉大なキャリアが終焉を迎えようとしている。ウッシー、いつもありがとう。これからもがんばってね

 

▪<シャルケファン>ファルファンとのコンビは伝説的だった

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, ブンデスリーガ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.