プレミアリーグ 海外の反応 サッカー

【海外の反応】冨安がピッチ乱入の少年に紳士的対応も現地サポは懸念「素敵な行為だが…」

更新日:

日本代表DF冨安健洋が所属するイングランド1部アーセナルは、現地時間12月11日のリーグ第16節サウサンプトン戦で3-0と快勝。試合後にピッチ内へ少年ファンが乱入したなか、冨安がユニフォームを手渡してハグする“神対応シーン”に英メディアが注目し、「冨安は若いファンに挨拶し、シャツを手渡した」「侵入者に優しく対応した」と伝えている。

第4節から起用が続く冨安はサウサンプトン戦でも定位置の右サイドバックで先発出場し、前半21分に冨安も絡んだ崩しでFWアレクサンドル・ラカゼットが先制ゴールを奪う。さらに前半27分、冨安の高いクロスから相手ゴール前へ迫り、DFキーラン・ティアニーのラストパスからMFマルティン・ウーデゴールが追加点を奪った。後半にはDFガブリエウ・マガリャンイスがダメ押しゴールを叩き込み、アーセナルが連敗を2で食い止める勝利を手にした。

注目を浴びているのは試合後のワンシーンだ。英紙「ザ・サン」は「アーセナルのファンがサウサンプトン戦でエミレーツスタジアムのピッチに侵入した後、冨安健洋のユニフォームを手に取る」と伝えた。

記事では「3-0で試合終了のホイッスルが鳴ったあと、2人のファンがピッチに駆け寄ったため、スタジアムのスタッフは手一杯だった。警備スタッフがスタジアムの別の侵入者を封じ込めようとし、少年は気づかれることなくピッチに侵入した」と説明。複数のファンが乱入を試み、とある少年が警備スタッフに止められることなく冨安に駆け寄った。

冨安は少年を目の前にすると、優しく挨拶して自身のユニフォームを手渡すという対応を見せる。「アーセナルの日本人DF冨安健洋は、ピッチの若いファンに挨拶し、シャツを手渡した」と記し、「冨安健洋はピッチ侵入者に優しく対応した」と神対応ぶりを絶賛している。

試合でも2ゴールに絡む出色のパフォーマンスを見せた冨安だが、試合後の対応でも評価を高めたようだ。

(Football ZONE web編集部)

翻訳元:https://bit.ly/3II1vxf

 

アーセナルファンの反応

1.<アーセナルファン>
トミがファンから当然な注目を浴びているのは嬉しいね
彼は自分の仕事をこなし、堅実にそれを続け、全てを捧げてくれる
本当に誠実な若者だよ
ピッチの侵入者はクソ野郎だけどね

 

2.<アーセナルファン>
>>1
モンレアルとサニャを融合したようなアジア人だ
俺たちはみんなこんな選手を待ち望んでいたんだ

 

3.<アーセナルファン>
この侵入者は、脇の通路に連れて行かれた時にユニを取り上げられた
時間とエネルギーの無駄遣いだ

 

4.<アーセナルファン>
警備員が乱入したヤツからユニフォームを取り上げたら、観衆からブーイングが湧き起こったという

 

5.<アーセナルファン>
ピッチに侵入したヤツはスタジアムから永久追放されると聞いたんだが、本当なの?

 

6.<アーセナルファン>
これは素敵なことだけど、侵入者を増長させるのは嫌だな

 

7.<アーセナルファン>
両足タックルをかますべきだった

 

8.<アーセナルファン>
良くない行為だね
これは侵入者どもを活気づかせるだけだよ

 

9.<アーセナルファン>
>>8
ああ
(冨安個人としては)良い対応だったとは思うけど、これだとルールを破った人間が得することになるよね
こういった輩はファンじゃないよ

 

10.<アーセナルファン>
>>9
試合をテレビで観戦している時、ファンがピッチに乱入して来た途端に画面がすぐに切り替わり、その姿が映らなくなることに気付いたことはある?
それは運営側もそうしたことを奨励したくないからなんだ

 

11.<アーセナルファン>
誰か後半にトミがウォーカー=ピータースに決めたタックルの動画をアップしてない?
あれはシュートセーブやゴールに負けないくらいの狂暴なディフェンスだった

 

12.<アーセナルファン>
>>11
歩きながらタックルしたやつかな?
確か昨季にもガブリエウが似たようなことをしていたような
かなりすごいよね

 

13.<アーセナルファン>
>>12
ああ、それだ!
タックルがスローに見えて、(遮蔽物の向こうで)階段を下りるモノマネをする時の見えない下半身のような動きだったw

 

14.<アーセナルファン>
トミはクールで堅実だ
派手さはないが、黙々と自分の役割を果たしてくれる
彼はうちの守備を向上させるには欠かせない存在だ

 

15.<アーセナルファン>
>>14
(攻撃面でも)1点目は全て彼の手柄だよ

 

16.<アーセナルファン>
侵入者にはサム・カー(チェルシー女子)のやり方で対処すべきだったよ
こうしたガキどもがピッチ上を走り回って、選手たちからユニを恵んでもらうようなことがあれば、以後スタジアムの入場を禁止してほしい

 

17.<アーセナルファン>
僕がトッテナムで働いていた時、試合後に選手が車で帰る際にファンの親が自分の子供を車の前に行くよう促すことがあって、スタッフが子供を制止するために列を作る必要があった
こうした行為を助長する親は害獣だわ

 

18.<アーセナルファン>
彼らが子供であろうと、ピッチの侵入者に褒美を与えないでくれ

 

19.<アーセナルファン>
コイツの脛を蹴るべきだったと思う
選手がそんなことをできる立場にないことはわかっているが、乱入を奨励する行為は良い考えじゃないよ

 

20.<アーセナルファン>
ピッチへの乱入も従来は試合の一部だった
20世紀では今よりもずっと多くそうした光景が見られたよ
試合後のことだから何の問題はないし、あまり気にすることでもない

 

21.<アーセナルファン>
www
一部の子供たちはピッチへの進入が目的で試合を見に行っているような気がするが、警備員は何も仕事をしてないな

 

22.<アーセナルファン>
正直、もうこの手の侵入者にはうんざりだわ
近頃の世界中のサッカーの試合では、毎週末、少なくとも(ファンが入り乱れて)数十人の選手を見ることになる
僕が見落としているだけで、もっと多くの選手がいるかも知れない
警備の手も負えなくなってきているし、人々がこのことを真剣に受け止める前に、いつか誰かがモニカ・セレス(女子テニス選手)のような悲劇(※)に遭うだろうね

(※)1993年、当時19歳だったセレスは、ライバルだったステフィ・グラフの熱狂的信者にコート上で背後からナイフで刺された

 

23.<アーセナルファン>
>>22
そうだね
何かが起こる前に真剣に取り組まないと最悪の事態になるよ

 

24.<アーセナルファン>
>>22
選手たちが褒美を与え続ける限り、こうしたことは続くだろうな
選手たちには何も与えないよう指導して、侵入者への罰則を強化すべきだね

 

25.<アーセナルファン>
ピッチの侵入者に相応しい唯一の対応は顔面にパンチを食らわせることだ
コイツらは注目を浴びたいだけのクソどもだからな

 

26.<アーセナルファン>
>>25
この少年の顔を殴るのか?

 

27.<アーセナルファン>
>>26
もちろん、今は無理だけど
23歳になるまで待って、それまでの分の代償として全てのパンチを叩き込む

 

<関連記事>

【海外の反応】「トミはラムズ以上の補強」冨安健洋が攻守に躍動!チームの連敗脱出に貢献

プレミアリーグは11日に第16節が行われ、アーセナルとサウサンプトンが対戦した。 8試合無敗と絶好調から、直近2試合はアウェイで連 ...

続きを見る

ブログランキング

海外反応アンテナ

-プレミアリーグ, 海外の反応, サッカー

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.