海外の反応 MLB 大谷翔平 小ネタ

【海外の反応】大谷翔平が水原通訳とのお遊戯でガッツポーズを決める「男はずっと子供のままだな」

投稿日:

スレ主「ダグアウトでの勝負に勝ち、ガッツポーズを決めるエンゼルスの大谷翔平(日本のテレビから)」

翻訳元:https://bit.ly/3wT8Hmo

 

海外の反応

1.<ジャイアンツファン>
彼はいつも楽しそうだな

 

2.<ブルワーズファン>
公平に言って、あれをやるのは難しそう

 

3.<MLBファン>
2バウンド目がより印象的だわ

 

4.<MLBファン>
三刀流プレイヤー

 

5.<レッドソックスファン>
>>4
6ツールプレーヤー

 

6.<メッツファン>
>>4
あのボールのスピンレート(回転数)はいくつなんだ?

 

7.<ナショナルズファン>
この男にできないことはないのか?

 

8.<レッドソックスファン>
ほんの些細なことだけどね

 

9.<ガーディアンズファン>
直後に投げた男も成功させたぞ!

 

10.<エンゼルスファン>
>>9
彼はGOAT(史上最高)の(水原)一平だから、何も驚くことじゃない

 

11.<エンゼルスファン>
>>9
一平の方がキレイに決まったという

 

12.<NPBファン>
>>9
ああ、かなり納得のいかない動画の切り方だ

 

13.<エンゼルスファン>
彼が好きだ

 

14.<ツインズファン>
キャラクターが滲み出ているよ
MLBとエンゼルスに取っての素晴らしい顔だね
間違いなく球界で最高の選手だ

 

15.<ヤンキースファン>
>>14
しかし彼は英語を話せないぞ!!
なのにどうやって彼が球界の顔になれるんだ!!

(※)スティーブン・A・スミスの言葉

 

16.<ヤンキースファン>
だから5失点もしたんだよ
こんなことにはしゃぐようでは、一流の投手にはなれないぞ

 

17.<ツインズファン>
>>16
彼は文字通り昨年のMVPなんだが

 

18.<MLBファン>
>>16
上のコメントに人々がマジレスしているという事実…

 

19.<ダイヤモンドファン>
どうしてショータイムを嫌えるんだ?

 

20.<ジャイアンツファン>
よっしゃ!(※原文ママ)と聞こえたね

 

21.<エンゼルスファン>
実際には昨年の映像だけど、素晴らしいコンテンツには変わりないねw

 

22.<レンジャーズファン>
誰が今季のボールは飛ばないと言ったんだ?

 

23.<ジャイアンツファン>
日本のテレビでは翔平との関連から他のエンゼルスの選手も追いかけているの?
エンゼルスには不相応なほど人気があったりする?

 

24.<エンゼルスファン>
>>23
主に翔平を追いかけているけど、他のエンゼルスの関係者も絡めたケースも見受けられるね
数週間前には解説者のマーク・グビザが日本のテレビ番組に出演し、大谷について語っていたし

 

25.<MLBファン>
男は男のままだよな?

 

26.<ヤンキースファン>
>>25
これこそが「男はいつまでも少年のままだ」という本当の意味だ

 

27.<ドジャースファン>
俺たちはみんな尻がデカいだけのただの子供だと言っていい

 

28.<KBOファン>
何てことだ、大谷翔平でさえ野球は退屈だと思っているのか

 

29.<MLBファン>
ダグアウトで繰り広げられる純粋なくだらなさは評価できる

 

30.<MLBファン>
僕の野球が好きな理由において本当に過小評価されている部分は、まさにこうしたくだらないところなんだ
他のスポーツではプレーしていない選手は熱心に試合を見ることを求められ、何かチームが上手くやった時には祝福し、それ以外の場面では試合に出る準備をしている
しかし野球では自分が出場しないことがわかっていると、ただ平静に試合を楽しむ選手も出てくるんだ
こんなスポーツは他にないと思うね

 

31.<ツインズファン>
>>30
野球史上、トップ5に入る偉大な写真(※ディック・アレン)

 

32.<MLBファン>
>>31
誰かが球界にアフロを復活させなければならない
アフロはヘルメットをレゴの帽子のように小さく見せてくれる

 

33.<ツインズファン>
>>32
オスカー・ギャンブルさんが入室しました

 

<関連記事>

【海外の反応】大谷翔平さん、相手打者をベンチに誘導する「コメディだなw」

■ブルージェイズ 6ー3 エンゼルス(日本時間27日・アナハイム) 26日(日本時間27日)に行われたブルージェイズ戦で「3番・投 ...

続きを見る

ブログランキング

海外反応アンテナ

-海外の反応, MLB, 大谷翔平, 小ネタ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.