海外の反応 総合格闘技

【海外の反応】RIZINのシバターvs.HIROYAに外国人ファンも困惑「俺たちは何を見てるんだ?」

投稿日:

12月31日(木)にさいたまスーパーアリーナにて開催された『Yogibo presents RIZIN.26』の出場し、MIXルールで対戦したHIROYA(28=TRY HARD GYM)と引き分けだったシバター(35)が、突如、勝利者となった。

シバターは1Rがキックボクシングルール、2RがMMAルールで、K-1で活躍したHIROYAと対戦。試合は、シバターが、プロレス式のロープワーク、胴回し回転蹴りを見せて会場を沸かせ、何と右ショートアッパーでHIROYAからダウン奪取。2Rには腕十字を狙うなどしたが、リング上ではKO一本決着がつかず、タイムアップのためドローに終わった。

しかし、その後の競技運営によるビデオ審査の結果、HIROYAがシバターの腕十字にタップしていることが確認された為、急遽、シバターの一本勝ちとなった。

(イーファイト格闘技)

―海外の反応―

 

◼︎ 僕は何を見てしまったんだ?

 

◼︎ この試合は狂っている。俺にはもっとこういったものを見る必要がある

 

◼︎ なぜ腕十字の時にタップがあったのに、試合は続行されたんだ? 俺は一体、何を見てるんだ?

 

  ▪︎審判が見逃したんだけと、後から結果は修正された

 

◼︎ シバターvs.ジェイク・ポール(米国の人気YouTuber)…ダナ(UFCの代表)、これを早くセッティングするんだ

 

◼︎ ファイターがロープに向かって走る姿をもっと定期的に見たいわ

 

  ▪︎シバターのパフォーマンスを見た時に大声を出して笑ったよ。全くその意見には賛成だ

 

  ▪︎こんなことが度々と起こるんだろうな

 

    ▪︎客席にモニターを並べているのはスゲェな。ユニークなアイデアだ

 

◼︎ この試合は堀口vs.朝倉海と天心vs.クマンドーイを合わせた数字よりも再生回数が多いから、今後もシバターの試合は見られるだろう。ちなみにHIROYAのタップは認定されて、試合はシバターの一本勝ちに覆された

 

  ▪︎ヌルマゴメドフvs.ゲイジーが1週間で340万回再生なのに対し、この試合は1週間で500万回再生だ

 

  ▪︎ところでシバターって何者なんだ? 格闘家としてしっかり鍛錬しているのか?

 

    ▪︎多少は訓練されているようだ。腕十字もできるし、パンチにもビビってない

 

    ▪︎プロレスラーじゃないの

 

◼︎ シバターvs.朝倉未来のエキシビションが2千万回再生、海とは約1千万回再生だ

  ▪︎どっちも開始30秒くらいで終わったな

 

◼︎ これが日本で言うところのアニメなのか?

 

◼︎ シバターはたった180㎝なのか? 2m近くあると思っていた

 

◼︎ HIROYAってキックボクシングのチャンピオンだったの?

 

  ▪︎彼のピークはおそらく2008年の16歳の時、K-1甲子園で優勝した時だろうね

 

◼︎ おい、待ってくれ。このYouTuberは総合格闘技の練習をしているのか? 元キックボクシング王者を2回ダウンさせて、腕十字で倒したんだぞ。どうなっているんだ

 

  ▪︎彼は過去に10度プロのリングに上がっている。基本的にはアマチュアで、YouTubeで有名になってからはビッグマッチにも出たりしている

 

    ▪︎新しいビジネスモデルだな

 

◼︎ 俺は困惑している。このルールは何なんだ? ダウン後のパウンドが止められたり、腕十字のタップでも試合は止まらなかった

 

  ▪︎1ラウンド目は立ち技、2ラウンド目は総合ルール。タップは審判が気付かなかっただけで、裁定は後に覆された

 

    ▪︎クソ審判だな

 

      ▪︎噂ではこの試合の直後に審判からタバコと酒の臭いがしたらしい

 

◼︎ これはガチンコなの? 動画の冒頭ではプロレスのような感じだったのに、試合が始まれば本気でパンチやキックを放ったりしている

 

  ▪︎シバターが終了直前に受けた顔面への攻撃を見てみろよ。どうやってあれを捏造するんだ

 

    ▪︎かなり痛そうだな

 

  ▪︎リアルファイトだよ。シバターはプロレスラーだから芝居がかったことをしてるんだ

 

◼︎ シバターが効いたふりをして千鳥足になるのが好きだ。漫画のように頭上に星が回っているのが想像できる

 

◼︎ シバターはこの試合で204パウンド(約92㌔)と記されているな

 

◼︎ やっぱりサイズは重要だよ

 

  ▪︎確かに。ただこのYouTuberは格闘技経験としっかりとした練習を積んでいる

 

◼︎ シバターは最後にハイキックを頭で受け止めやがった

 

◼︎ 彼は日本版のローガン・ポール(米国の炎上系YouTuber)なのか?

 

  ▪︎実際の格闘家と戦えることを除けば

 

  ▪︎この男はポールの代役になり得る

 

◼︎ 今のRIZINを見ない理由はない。シンプルにすごく面白かった

 

◼︎ 試合前にはシバターは殺されるかと思ったけど、うまくHIROYAから一本を取ったね(笑)

 

◼︎ なぜ日本は歴史的なビッグネームや真っ当な格闘家をクズに見せるような興行をするのか。数年前の天心(メイウェザー戦)もその犠牲になった

 

  ▪︎天心とは違い、HIROYAは熟練しているがそう有名ではないよ

 

◼︎ まさか片方の男がロープに走り込んで跳ね返った時にはこんな死闘になるとは思わなかった

 

◼︎ 恥ずべきだ。RIZINはジョークだね

 

◼︎ 誰がP4P(パウンド・フォー・パウンド)#1YouTuberになれるって言うんだ?

 

  ▪︎他のYouTuberよりも優秀なファイターになるだけだよ

 

◼︎ 俺はここで何を見ているんだ?

 

  ▪︎それは日本

 

◼︎ この試合で僕はシバターファンになったよ

 

【海外の反応】堀口恭司が朝倉海にKOでリベンジ!RIZIN王座を奪還「UFCに戻って来い!」

◇RIZIN.26 ○堀口―朝倉海●(2020年12月31日 さいたまスーパーアリーナ) バンタム級(61キロ)タイトルマッチで、 ...

続きを見る

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, 総合格闘技

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.