海外の反応 総合格闘技

【海外の反応】「気の毒だ…」堀口恭司が衝撃の逆転KO負けでベラトール王座奪還ならず

更新日:

「総合格闘技・ベラトール」(3日=日本時間4日、米国アンカスビル)

ベラトール世界バンタム級タイトルマッチが行われ、挑戦者でRIZIN同級王者の堀口恭司(31)=アメリカントップチーム=が王者セルジオ・ペティス(28)=米国=は4回KOで敗れ、2冠王者返り咲きはならなかった。

堀口は9月にコロナ禍の影響もあってRIZINからベラトールへ移籍。RIZINとベラトールのバンタム級2冠王者だったが、19年8月に朝倉海(トライフォース赤坂)にノンタイトル戦で敗れ、同年11月には右ヒザの前十字靭帯断裂と半月板損傷の重傷を負ったため2冠を返上。今回は海からRIZIN王座を奪回した20年12月以来、ベラトールでは19年6月以来という久々の試合で、「自分がケガで(王座を)返しちゃって試合できなかった間があるので、(ペティスには)申し訳ない気持ちはありますけど、本当のチャンピオンはオレだというのを見せたい」との意気込みを語っていた。

 打撃に加え柔術も得意でザ・フェノム(天才)と呼ばれる強豪ペティスは、元K-1出身のMMAファイター平本蓮(THE PAN DEMONIUM/ルーファスポーツ)がセコンドに付いた。1回、伝統派空手出身の堀口はガードを固めてプレッシャーをかけるペティスに対し、俊敏なフットワークで距離を取りながら、ふくらはぎを狙うカーフキックなどを繰り出して攻め、一度はタックルでテークダウン、背後を取ったものの決めきれず。その後も慎重なペティスにカーフキックなどで攻める展開が続いて1回を終えた。

2回。堀口が開始早々に右のカーフキックでペティスのバランスを崩させ、さらにはまたもテークダウンに成功。グラウンドで下になったペティスのケリで右目下から出血し、腕を足で極められそうになるピンチに陥るも脱出し、その後は背後を取ってパウンドを仕掛けるなど優位に戦いを進めた。

3回はペティスも打撃の手数が増えたものの、堀口は再びテークダウン。上から相手をコントロールし続けたがペティスは脱出し、スタンディングに戻って終了。

4回に入ると打ち合いが目立つ中、またも堀口はテークダウンするも決めきれず。そして終盤、堀口が組み付いてからの離れ際に、ペティスが繰り出した左のバックハンドブローが顔面にヒットし、堀口は大の字となって失神。試合はストップし、堀口は担架で運ばれた。

(デイリースポーツ)

翻訳元:https://bit.ly/32MzG6v

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<MMAファン>
グッチ、ノーーーーーー

 

2.<MMAファン>
何てことだよ
これは全く予想していなかった

 

3.<MMAファン>
>>2
堀口でさえな

 

4.<MMAファン>
>>2
誰も予想できないよ
セルジオに取っても8年半ぶりのKOだし

 

5.<MMAファン>
ペティスは最悪の3ラウンドを、今年最高のフィニッシュで帳消しにしやがった

 

6.<MMAファン>
>>5
これはラッキーショットでもなく、また両腕を上げなかったグーチのミスでもある

 

7.<MMAファン>
>>6
グーチは基本、腕を高く上げないからね

 

8.<MMAファン>
これでペティスはブランドン・モレノ、ジョセフ・ベナビデス、フアン・アーチュレッタ、堀口恭司に勝ったことになるな

 

9.<MMAファン>
>>8
グッチはセルジオの最大の武器は「落ち着き」だと語っていた
例え身体的には恵まれていなくても、王者としての落ち着きは備えることができる

 

10.<MMAファン>
このスポーツは信じられないことが起きるね

 

11.<MMAファン>
グッチを気の毒に思う
完璧な試合をしていたのに

 

12.<MMAファン>
>>11
彼はキャリアの最初の30戦でKO負けがなかったのに、直近3戦でKOを2つ(※)食らってしまった
残酷だね

(※)朝倉海戦

 

13.<MMAファン>
>>12
どちらもバンタム級でだった
彼はパワーで劣るフライ級で戦っていたからね
それでもこの2つのKOショットは誰であろうと倒れていたよ
朝倉海も凄まじいパワーを持っているが、このバックハンドブローもかなりのものだよ

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

14.<MMAファン>
(ペティスは)最後まで堪えていて良かったね

 

15.<MMAファン>
何てことだ!
文字通り、どこからともなく試合が決着したよ

 

16.<MMAファン>
>>15
確かに4ラウンドでセルジオはかなり持ち直してきたが、それでもこの決着は予想できないわ

 

17.<MMAファン>
>>15
最後以外はグッチが圧倒的に試合を支配していたことから、これでグランプリがより興味深くなってきたね

 

18.<MMAファン>
>>17
正直、グランプリの堀口の枠にはジョシュ・ヒルが入るべきだと思う
堀口は大好きな選手だし、ぜひグランプリにも参加してほしいけど、こんな倒され方をした後にすぐ22年の序盤に復帰するのは止めた方がいい
担架で運ばれたんだからね

 

19.<MMAファン>
これはセルジオのキャリアの中でも語り継がれる試合になるだろうね
倒されるまでの恭司は今まで見てきた中でも最高の出来だっただけに

 

20.<MMAファン>
堀口が容易に判定勝ちを収めるかに見えたその時に…

 

21.<MMAファン>
追い打ちのパウンドを止めたセルジオに敬意を表したい

 

22.<MMAファン>
ラウンドの合間にピーナッツバターとゼリーのサンドイッチを作ったことで、試合展開がこんなにも変わるとは思わなかった

 

23.<MMAファン>
バックハンドブローが最も過小評価されている技だと確認されたな

 

24.<MMAファン>
堀口に勝ってほしかったから、悲しいわ

 

25.<MMAファン>
>>24
少なくとも、君は自分の感情と向き合っているね

 

26.<MMAファン>
>>24
彼が来年の100万ドルのグランプリで優勝するかもしれないよ

 

27.<MMAファン>
>>24
ああ、彼は試合のほとんどを支配していたからね
でもこれがMMAさ

 

28.<MMAファン>
>>24
がっかりだ
彼はペティスを破壊していたのに

 

29.<MMAファン>
>>24
これでしばらく日本のMMAの最後の希望が消滅することになった

 

30.<MMAファン>
>>29
(那須川)天心がボクシングに転向すればね

 

31.<MMAファン>
KOを奪えないことで知られている男のクレイジーなKO劇
堀口は素晴らしいパフォーマンスを見せていたが、両手を下げたままサークリングするというミスを犯し、ペティスはキャリアのハイライトとも言うべき一撃でその堀口に代償を払わせた
間違いなく再戦が必要だと思うよ

 

32.<MMAファン>
ペティスはほぼほぼ負けていたのに、たった1回グーチにバックハンドブローを当てただけで試合を終わらせてしまった

 

33.<MMAファン>
ちくしょう…もう眠りにつくわ

 

34.<MMAファン>
カムバック(逆転)・オブ・ザ・イヤーだな

 

35.<MMAファン>
両者ともに信じられないようなパフォーマンスだったよ
ペティスは50-45で負けると思っていた
3ラウンドを取られた後に挽回したのは素晴らしいハートだよ

 

36.<MMAファン>
素晴らし過ぎる大逆転劇で、セルジオのファンとしては最高の気分だ
今年のKO・オブ・ザ・イヤーだね
恭司については気の毒に思うが、バンタム級グランプリで挽回のチャンスはあると思うよ

 

37.<MMAファン>
グッチのことを思うと悲しいが、最後の追撃を思い留まったセルジオはさすがだ
おかげでグッチは人生を左右するほどのダメージを負わずに済んだ
僕は2人のファンなんだ
セルジオは勝利した時でさえ、自分がどれだけ劣勢になっていたかを正直に話していて、まさに一流の振る舞いだった

 

38.<MMAファン>
喜びと悲しみが同時に襲ってきた
恭司に追撃のハンマーを加えなかったセルジオを尊敬するよ

 

39.<MMAファン>
めちゃくちゃ落ち込んでいる

 

40.<MMAファン>
グッチは最後のラウンドを走り回っていても勝っていたと思う
それは賢明な戦略だけど、見ていてかなりつまらないけどね

 

41.<MMAファン>
神に誓ってもいい
MMAは最高のスポーツだ

 

<関連記事>

【海外の反応】堀口恭司が朝倉海にKOでリベンジ!RIZIN王座を奪還「UFCに戻って来い!」

◇RIZIN.26 ○堀口―朝倉海●(2020年12月31日 さいたまスーパーアリーナ) バンタム級(61キロ)タイトルマッチで、 ...

続きを見る

ブログランキング

↑良ければ、清き一票を↑

海外反応アンテナ

-海外の反応, 総合格闘技

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.