大谷翔平 海外の反応 MLB

【海外の反応】ペドロさん、謎な理論で大谷翔平のMVPに難癖を付ける「見え見えの縁故主義」

投稿日:

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手」で先発。10勝目こそ逃したが、7回5安打1失点、10奪三振の力投を披露した。今季の活躍はMVP最有力候補とされているが、メジャー通算219勝の伝説の右腕は意外な点に注目し、議論の余地ありと持論を展開している。

大谷のMVP受賞に待ったをかけた。米放送局「MLBネットワーク」の番組に出演し、意見を述べたのはペドロ・マルティネス氏だった。レッドソックスなどでプレーし、サイ・ヤング賞3度。通算219勝を記録している名手は、大谷のMVP受賞について「理解できる」「150奪三振は偉大なことだ」としながらも、「でもオオタニは何度フィールドに出ただろう」とあるスタッツに注目した。

マルティネス氏は両者が守備に就いたイニング数に着目。「1000イニングプレーするのは結構凄いことだよね」と、内野手として1101.2イニングに出場しているゲレーロJr.を評価。投手と右翼手合わせて137.2イニングに出場している大谷と比較し「ゲレーロは誰が相手でも守備、打席で違いを作っている」と語った。

元投手のマルティネス氏は「投手としての犠牲は知っている」と理解を示す一方、「それに加えて彼は打っている。だからオオタニを選ぶと言いたいかもしれないけれど、自分なら、ヤンキース戦、ドジャース戦、ジャイアンツ戦、レイズ戦などでフィールドに立たせたい」と持論を展開した。

“投手大谷”の価値に意見「ブラディの時間よりも価値のあるものだろうか」

ドジャースやジャイアンツなど、指名打者制度のないナ・リーグのチームとの試合でもできる限りフィールドに立ってチームに貢献するべきだと語るマルティネス氏は、MVPレースにはまだ議論の余地があるとし、こう語った。

「ブラディは守備でも貢献しているし、162試合フィールド上にいる。三冠王にも近い。オオタニが登板している時間は、毎試合守備についているブラディの時間よりも価値のあるものだろうか」

大谷は今季投手としては今季9勝2敗、防御率3.18に156奪三振。打者としては打率.258、45本塁打、98打点、24盗塁を記録。ゲレーロJr.はMLB最多タイの46本塁打を放ち、打率.315、105打点もリーグ上位に付けている。マルティネス氏は以前「選手として完璧だ」などと大谷を絶賛していたが、ここではゲレーロJr.も評価。新たな視点を提供しMVPレースを盛り上げていた。

(THE ANSWER編集部)

翻訳元:https://bit.ly/3kLLTyO

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<エンゼルスファン>
ペドロはとんでもなく馬鹿だよ
エンゼルスがプホルスを放出した時にうちを低能は組織だと言ったくらいだから、もともと脳細胞はなかったけどね

 

2.<レッドソックスファン>
レッドソックスファンとして、ペドロの現役時代や他のことに関する分析には敬意を表するが、これは間違っているよ

 

3.<エンゼルスファン>
こうした人たちのピエロのような振る舞いにはうんざりだわ
ああ、翔平がMVPを取るのが待ち遠しいよ!!

 

4.<エンゼルスファン>
>>3
こんなピエロたちが実際の投票者ではないことに感謝するよ
『The Athletic』(スポーツサイト)が今日早くに、匿名の投票者たちのインタビュー記事を掲載していたが、彼らの誰もが満場一致で大谷をMVPに選び、基本的には今シーズン終了までに何が起ころうと、それが覆ることは絶対にないと述べていた

 

5.<エンゼルスファン>
>>4
絶対にそうだよ
実際の投票者たちの別の記事を読んでみても、皆同じことを言っている
もうこの議論には辟易だわ

 

6.<エンゼルスファン>
選手らの価値を示すためだけに、WARのようなスタッツが存在しているんだよ

(※)WAR:「そのポジションの代替可能選手に比べてどれだけ勝利数を上積みしたか」のスタッツで、9月28日現在、1位の大谷(8.9)が7位のゲレーロに(6.7)に大差を付けている

 

7.<エンゼルスファン>
>>6
古い頭はスタッツの進歩に付いて行くことができない

 

8.<エンゼルスファン>
わかるよ
昔の同僚であり、友人の息子を応援したい気持ちは
ただ、君はまだ間違っているんだ、ペドロよ

 

9.<エンゼルスファン>
>>8
ヴラッドJr.も彼の代子(※洗礼式を立ち会った子供)だったかと思う

(※)ペドロとゲレーロSr.(父親)はエクスポズ時代の同僚で、ペドロはその時に面倒を見ていた同郷人(ドミニカ)のゲレーロSr.から感謝を込めて「息子が生まれたら代父(洗礼式の立会人)になってほしい」と頼まれた

 

10.<エンゼルスファン>
ワオ、ペドロはなんてスネーク(※蛇=陰口を叩く人間)なんだよw
翔平とホームランダービーの会場で対面した時、翔平が彼の投手としての素晴らしさを認めていたのに、まだ彼は悪口を止めていない(数週間前、彼は翔平がヤンキース相手に投げるのを恐れているとも話していた)
今、彼は自分の代子がア・リーグのMVPを獲得できないことを悟り、翔平の今季の功績を貶める方法を見つけようとしているんだ
同じドミニカ人のヴラッディを応援するのは構わない
僕だって同郷の選手を応援するからね
しかし彼が言っていることは馬鹿げていて、失礼だよ
紳士じゃないし、カッコ良くもない

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

11.<エンゼルスファン>
>>10
翔平が手首(彼の利き手)に速球を受けた時、ペドロがそのことで投球感覚に影響を与えるべきじゃないと言ったことは、今まで耳にした中でも最も馬鹿げたことの一つだった
数日前までペドロがヴラッドの代父だとは知らなかったんだが、それで全てが腑に落ちたよ

 

12.<MLBファン>
僕はジェイズやエンゼルスやいろんなチームのファンなんだけど、ヴラッドはとても良いシーズンを過ごしているが、MVP争いでは遠く離れた2番手だよ

 

13.<エンゼルスファン>
ヴラッディのMVP獲得にお金を賭けていることを言わない高名な手口

 

14.<エンゼルスファン>
大谷は516打数にも拘らず、581打数のヴラッドとは本塁打数がわずか1本差であることを思い出してくれ
周囲に強打者もなく塁上も余り埋まらない大谷と、スプリンガーやセミエンと打線を構成しているヴラッドとの打点の差も、僅か98vs105だ
大谷は3Aの選手らとプレーしているんだよ
盗塁数は24vs4
僕がヴラッドに軍配を上げた唯一のものは打率で、これは素晴らしいけれど、大谷は大量に歩かされているから、それでほとんどは相殺できる
大谷の後ろにトラウトが控えていたらと想像してみてくれ
そして最後に守備面では、防御率3.18、150奪三振(エリート投手)vsそこそこの一塁手

 

15.<エンゼルスファン>
>>14
ヴラッドがMVPの議論に入って来たのは三冠王の可能性があったからだが、もう彼は三冠王にはなれないよ
サルバドール・ペレスが多くの打点を上げ、ヴラッドと本塁打数で並んでいる今、誰もヴラッドの三冠王を話題にしていないのに、なぜか時々ヴラッドの三冠王が確定したかのような議論を目にするんだが、実際にはもうそのチャンスはないからね

 

16.<エンゼルスファン>
>>14
大谷との本塁打の差が1本であることに付け加えて、ヴラッドについての備忘録
・試合の半分はマイナーリーグの球場でプレー(※コロナ禍におけるカナダの入国制限で、ホームスタジアムが使用できなかった)
・ヤンキースタジアムで9~10試合プレー(※球場が小さい)
・ホームランのうち10本はオリオールズ戦(※断トツ最下位)
スタットキャスト(※解析ツール)の本塁打期待値ランキングによると、大谷の期待値はヴラッドよりも3ポイント高い
ヴラッドはア・リーグ東地区のとても打者に恵まれた球場でプレーしたことが大きな助けになったようだね

 

17.<エンゼルスファン>
オールスターで大谷のケツを舐め、テレビの生放送でボールにサインをしてくれと頼んだのと同じ人だよな
大谷は若い頃にペドロが好きだったと言っていたが、もうそんなことを言い続けるのは馬鹿らしいと思うよ

 

18.<エンゼルスファン>
ペドロは自分の代子がMVPを取れるように働きかけているのか?
残念ながらそうはならないよ
ドミニカ人のヴラッドのシーズンを評価してほしいと思うのは結構だけど、彼は今年の最も優れた選手じゃない
ヴラッドが優れていることを証明するために、彼らがどんな無意味な議論を企んでいるのかを見ると、却ってMVPがヴラッディには渡らないということがよくわかるね
また、ヴラッディ自身が今季の翔平の活躍に敬意を表しているのに、その2人の対立を煽り続けるのも悲しいことだよ
ヴラッディはハンク・アーロン賞を受賞できるだろうし、その方が彼の今シーズンを象徴するものになるよ

 

19.<エンゼルスファン>
ヴラッドのdWARは-0.6じゃなかったか?w

 

20.<エンゼルスファン>
ヴラッドは野手としての能力が低かったから、三塁から少しも難しくない一塁に変更されたんだろ

 

21.<エンゼルスファン>
>>20
ヴラッドが一塁手としてクソだという話は誰もしてないような気がする

 

22.<エンゼルスファン>
ペドロはまだ99年のMVPの件を恨んでいるようだね
しかし彼の論理では、投手はMVP候補になるべきではないということになるが

(※)23勝4敗、防御率2.07、313奪三振でMVPを逃す(イバン・ロドリゲスが受賞)

 

23.<エンゼルスファン>
このピエロは平均的な守備力の一塁手が、9勝3敗(※2敗)、防御率3.18、150奪三振の先発投手よりも価値があると考えているらしい

 

24.<エンゼルスファン>
馬鹿を言うな、ペドロwww
ヴラッディにMVPを取って欲しいのはそのパフォーマンスからじゃなく、彼との縁故のためだとはっきり言えばいい
君の議論は聞くのが辛くなるほど、俺たちをドン引きさせている

 

25.<エンゼルスファン>
ここまで来ると、ドミニカ人たちが同胞を応援しているとしか思えないな

 

26.<エンゼルスファン>
こんなことは言いたくないが、彼はレイシストだ

 

27.<エンゼルスファン>
ペドロはヴラッドが自分の代子ということで、ほんのちょっーーぴり贔屓目があるのかも知れないね

 

<関連記事>

【海外の反応】「無理もない…」大谷翔平の移籍を示唆する発言にファンが衝撃

■マリナーズ 5ー1 エンゼルス(日本時間27日・アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地・マリナ ...

続きを見る

海外反応アンテナ

-大谷翔平, 海外の反応, MLB

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.