海外の反応 ボクシング

【海外の反応】ドネアがウバーリに鮮烈TKOで王座返り咲き!「井上尚弥との再戦が見たい」

更新日:

プロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦は29日(日本時間30日)、米カリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークで行われ、挑戦者で元世界5階級制覇王者のノニト・ドネア(38=フィリピン)が王者ノルディーヌ・ウバーリ(34=フランス)に4回TKO勝ち。バンタム級上最年長王者となった。

ドネアは3回に“宝刀”左フックで最初のダウンを奪うと、終了のゴングと同時に再び左フックがサク裂。なんとか立ち上がったウバーリだったが、ドネアは続く4回、左フックから右、そして最後は左アッパーでウバーリを沈めた。

2019年11月のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝で井上尚弥(大橋)に敗れた。1年半ぶりの試合で王座返り咲きを果たしたドネアは「私にはまだ成長できる能力がある。年齢は重要ではない。あの時、イノウエに勝てなかったが、もう一度戦いたいと思っていた」と話し、「きょうの試合に勝ちたかったのは、そのためだ」と、井上との再戦を強く訴えた。

(スポニチアネックス)

 

―海外の反応―

 

1.<ボクシングファン>
ホーリーシット。何て一撃なんだ

 

2.<ボクシングファン>
素晴らしいファイターであり、長いキャリアを積み重ねるドネアの勝利は素晴らしいね

 

3.<ボクシングファン>
何て素晴らしいレジェンドなんだ。ドネアは少し歳を取りすぎていると心配していたんだが

 

4.<ボクシングファン>
2度目のダウンの後、ウバーリが続行を許されたことに驚いたわ

 

5.<ボクシングファン>
井上がツイートしているぞー「ドネア強ぇ!!!」。井上vs.ドネア2に期待だわ

 

6.<ボクシングファン>
>>5
両者は互いに大きな尊敬をし合っているし、再戦は並外れたものになると思う。ドネアは試合後のインタビューでも再戦希望を口にしていて、僕は再戦では年長の選手を支持することはないんだけど、ドネアの破壊的なパンチの軌道が相手を狂わせることを知っているから、彼のフックが再び井上に着弾すれば、大きなことをやり遂げるかも知れないね

 

7.<ボクシングファン>
>>6
もしドネアがそれをやり遂げれば、パッキャオがスペンスに勝つよりも大きなサプライズになる

※8月21日にWBA世界ウエルター級休養王者のパッキャオがWBC、IBF世界ウエルター級王者エロール・スペンスJrと対戦する

 

8.<ボクシングファン>
>>5
井上がドネアを弱らせたと思っているヤツらは黙り込んでいるな。彼らは当然に再戦すべきだよ

 

9.<ボクシングファン>
>>5
この試合の以前からドネアと井上の再戦には価値があった。今こそ試合が組まれるべきだね

 

10.<ボクシングファン>
>>5
バンタム級戦線が今後どうなるのかが興味深い。カシメロvs.リゴンドーは個人的には今年で最もエキサイティングな試合の一つで、この試合の勝者と井上との対戦が見てみたいね。ドネアによって眼窩を破壊された井上に取ってこの両者はともに危険な相手になる。一方のドネアはその敗者と戦い、勝利した場合には井上と再戦するんじゃないかな? ドネアvs.リゴ2は素晴らしい試合になると思うけど、リゴが負けた場合は引退する可能性もある。ドネアvs.カシメロは絶対に面白くなるだろうし、全てのフィリピン人ファンにとって大きな意味を持つだろう。いずれにせよ、この4人がどのような組み合わせになっても素晴らしいものになると思うよ

 

11.<ボクシングファン>
ニコラス・ウォータースに打ちのめされてKOされた後、ドネアは最高の笑顔を浮かべて自身の負けを認め、ウォータースに賞賛の言葉を送っていた。彼は素晴らしいファイターであり、再びチャンピオンベルトを巻いたことをとても嬉しく思う

 

12.<ボクシングファン>
>>11
あれは勝てる試合だったよ。ドネアはウォータースをかなり痛めつけ、彼の腰を落としていたからね

 

13.<ボクシングファン>
ドネアは狂ったようなレジェンドだわ。史上最年長のバンタム級王者として、その名を刻んだ。ボホール島(フィリピン)で生まれたこの少年は、パッキャオのように現役のフィリピン人王者の中でも格別な存在さ

 

14.<ボクシングファン>
>>14
この2人で13(この試合で14かな)ものタイトルを獲得しているから、とても素晴らしいよ。ALAボクシングジム(※)の選手も大きな勝利を収めているし、フィリピンのボクシング界に取っては伝説的な時代になっている

※ドニー・ニエテスらを輩出したフィリピンの大手ジムだが、報道によるとコロナ禍により昨年に閉鎖した

 

15.<ボクシングファン>
ウバーリはどうやらドネアについては何の分析もしていなかったようだね。彼の左フックに対する敬意が皆無だった。井上はあの左フックを避けることに全神経を集中させ、左を浴びないためにストレートは受けてもいいような構えだったのに。ウバーリはドネアに対して自分の頭部は真正面にあると言い続けているようだった(笑)

 

16.<ボクシングファン>
>>15
ウバーリはバンタム級では自分が最高だと豪語していた。それに対してドネアは試合前に、ウバーリの杓子定規なボクシングは動きが読みやすいと言っていたが、彼の目は正しかったようだね

 

17.<ボクシングファン>
>>16
まあ、実際に王者なんだから、自分が最強だと思わざるを得ないだろう(笑)。僕は1ラウンドが始まってからウバーリがドネアの左を甘く見ていることに疑問を感じながらも、それは作戦だと思っていた。2ラウンドになってようやくそれが演技ではなく、既にドネアがウバーリにはパワーがないことを悟っていたから、遠からずウバーリは眠りに就くことは予期できた(笑)

 

18.<ボクシングファン>
人々はいつもハードパンチャーについて話題にするが、不思議とそこにドネアの名前は出て来ない。彼のパワーは狂ったように凄まじく、何度も相手をなぎ倒しているのに。まさに努力の結晶だよ

 

19.<ボクシングファン>
井上がドネアと死闘を繰り広げたことは、今ではそう評価を下げることにはならないんじゃない? ウバーリをはじめ、井上が対戦を避けてきた選手たちをドネアが早い回でKOしているから

 

20.<ボクシングファン>
>>19
ナオヤがいつウバーリから逃げたんだ? ナオヤよりもずっと劣るタカヤマ・イノウエに苦戦したウバーリを避けるわけないだろ

 

21.<ボクシングファン>
>>20
タカヤマじゃなくて、タクマ(拓真)ね

 

22.<ボクシングファン>
文字通り、僕はこの試合中ずっと椅子の上で飛び跳ねていた。ドネアが勝ってとても幸せだよ

 

23.<ボクシングファン>
この試合は3度もダウンがあったのか? クソ、俺は抱きつき野郎のヘイニーの試合を見ちまったわ

※同じ日にWBC世界ライト級タイトルマッチが行われ、王者のデヴィン・ヘイニーが終盤、挑戦者のホルヘ・リナレスにクリンチ攻撃を炸裂させた

 

24.<ボクシングファン>
>>23
ハハハハハハ、それは敗者だわ

 

25.<ボクシングファン>
ヘイニーの試合を見てしまったのが週末の大失敗だった

 

26.<ボクシングファン>
彼は明らかに井上戦からいくつかのことを学んでいたね

 

27.<ボクシングファン>
>>26
38歳になっても適応し続け、試合を向上させるには特別なファイターである必要がある

 

28.<ボクシングファン>
この試合ではドネアのディフェンスもポイントの一つだった。ウバーリのビッグショットを悉くかわし続けていた

 

29.<ボクシングファン>
>>28
ウバーリの方もシャープには見えたが、ドネアは1ラウンド目から全てのパンチを狂いもなく避けていたね

 

30.<ボクシングファン>
ドネアの成功はいつだって嬉しい。素晴らしいファイターであり、素晴らしい人格者

 

31.<ボクシングファン>
ドネアに取っては喜ばしいことだね。またこれで井上が平均以上の打たれ強さであることも証明された

 

32.<ボクシングファン>
>>31
井上は並外れたアゴの持ち主だよ。絶対的な破壊者の素晴らしいショットを受けても、非常にうまく対応していた

 

33.<ボクシングファン>
>>31
このような破壊的なパンチを井上が崩れることなく受け止めたことは、彼がいかに野獣だったかを示している

 

34.<ボクシングファン>
ドネアの左はジョークじゃないね。井上の目を序盤に潰し、今度はウバーリをなぎ倒した

 

35.<ボクシングファン>
1位井上、2位カシメロ、3位ドネア

 

36.<ボクシングファン>
俺は生まれてくる長男の名前をドネアと名付けるつもりだ。誰も俺を止められないぞ

 

37.<ボクシングファン>
>>36
誰も君を止めるつもりはないから(笑)

 

(翻訳元:https://bit.ly/2S4BEtV)

 

<関連記事>

【海外の反応】井上尚弥vs.カシメロvs.リゴンドーの三つ巴はどんな結末に?

「もし井上とカシメロが戦わば、結果はどうなる?」(アンケート) ・井上の判定勝ち    115票 ・カシメロの判定勝ち  12票 ...

続きを見る

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.