海外の反応 MLB 大谷翔平

【海外の反応】大谷翔平が11Kで3勝目&2安打1打点の圧巻の二刀流を披露!「マジでサイ・ヤング賞もあるぞ…」

投稿日:

● レッドソックス 0 - 8 エンゼルス ○
<現地時間5月5日 フェンウェイ・パーク>

エンゼルスの大谷翔平選手(27)が5日(日本時間6日)、敵地でのレッドソックス戦に「3番・投手兼指名打者」で先発フル出場。投げては7回無失点11奪三振、打っては2安打1打点と投打に渡る活躍を見せ、メジャー最古の球場として知られるフェンウェイ・パークで今季3勝目(2敗)を挙げた。

右股関節の張りで中7日で迎えた今季5度目のマウンド。初回から振り逃げ含む3三振を奪うなど不安を感じさなかった。5回には今季最速の100.3マイル(約161.4キロ)を計測。2点リードで迎えた7回は二死三塁で1番・ストーリーを空振り三振に仕留め渾身のガッツポーズを作った。今季最長の7回を同最多の99球で投げ抜き、6安打無失点、11奪三振無四球の快投。試合前4.19だった防御率は3.08に良化した。

 打っては4回の第2打席、中堅フェンス直撃の単打を放ち2試合ぶりの安打をマーク。8回の第4打席ではグリーンモンスター直撃の適時打を放ち自らを援護した。打席では4打数2安打1打点。打率は.240となった。

エンゼルスは両軍無得点で迎えた7回、5番・ウォルシュの右越え2ランで先制。8回は打者9人を送り込む猛攻で一気に5点を追加した。投げては大谷が7回無失点と力投したあと、2番手・メイヤーズも2回無失点。完封リレーで試合を締めた。

大谷は“元祖二刀流”と言われるベーブ・ルースが投打で大活躍したメジャー最古の球場で躍動。エンゼルスによると、同球場で先発投手が4番までの上位打線に名を連ねるのは、ルース以来103年ぶり。

現代の二刀流スターは「序盤は苦しい展開でしたけど、最終的に素晴らしいゲームだったと思います。ロースコアのゲームだったので1点もやらないつもりでした。素晴らしい球場で、素晴らしい人がプレーしてたところでプレーできるのはありがたいこと。良いゲームができて、またひとつ励みになりました」とフェンウェイ・パークでの初登板初勝利を振り返った。

(BASEBALL KING)

翻訳元:https://bit.ly/3P012ty

 

海外の反応

.<MLBファン>
大谷が登板した時のごく標準的な『スタットキャスト』(※解析ツール)のページ


※左から打球速度、飛距離、投球の球速、奪った空振り

 

  .<日本ハムファン>

  「とんでもなくおぞましい」

 

  .<エンゼルスファン>
  大谷のシングルヒットはウォルシュのホームランよりも飛距離が出ているぞ

 

  .<エンゼルスファン>
  オウ、全て翔平がトップかよ

 

    .<ジャイアンツファン>
    彼はメジャーをリトルリーグのように見せている

 

.<ドジャースファン>
投球数が99で、そのうちの81球がストライク

 

  .<エンゼルスファン>
  後1球を投げれば(100球で)パーセンテージがはっきりしたのに

 

  .<MLBファン>
  奪った空振りも29
  飛ばないボールのせいで2ランがシングルヒットになったわ

 

    .<エンゼルスファン>
    だね
    フェンウェイの奇妙な作りが彼のホームランをシングルに変えてしまった

 

  .<エンゼルスファン>
  大谷の特長として過小評価されているのは、彼の投球スタイルが見ていて如何に快適かということだ
  早く終わるイニング、少ない四球、コーナーをちまちまと攻めないスタイル

 

    .<エンゼルスファン>
    本当にそうだね
    そして走者を出すと「俺の最終形態はこれからだぜ」と言わんばかりに100マイル(160㌔)を投げ出すから、見ていてとても楽しいよ

 

  .<レンジャーズファン>
  待ってくれ、これはマジで狂っているよ
  この男は7回で18球しかボールを投げなかったのか?
  常にカウントは0-2か1-2だったの?

 

    .<エンゼルスファン>
    0-2のカウントが9打席あったね
    追記:2ボールになったのは4打席だけで、ストライクのうちで空振りが29、ファウルが18、見逃しが17、前に飛んだのが17

 

.<エンゼルスファン>
82%がストライクだという、そんな馬鹿げた数字も忘れてはならない

 

.<エンゼルスファン>
99球目を98マイル(157㌔)の速球で三振に切って取った
馬鹿げているな
追記:カウントが3-0から
追記:直後にグリーンモンスターにライナーを打ち込んで走者も返した
追記:この試合におけるFIPは-0.05。マイナスだぜ

(※)FIP:守備の要素を省いた純粋な投球だけの評価スタッツ。数値が低い方が良い

 

  .<メッツファン>
  FIPがマイナスってマジでどういうことだよ

 

  .<エンゼルスファン>
  そして地元のファンからブーイングを浴びるストーリー(※大谷の前に4三振)

 

    .<ドジャースファン>
    正直、ストーリーへのブーイングなのか、大谷を称賛する歓声なのか、どちらかわからなかったわ

 

.<メッツファン>
21年の大谷が戻って来たか

 

  .<エンゼルスファン>
  そして彼の打棒も熱くなってきた

 

  .<豪州人>
  僕は豪州人だけど、彼のプレーを見るためだけに休日の朝5時に起きている
  エンゼルスファンでもないのにね

 

    .<エンゼルスファン>
    僕も豪州人だけど、文字通り一度も野球を見たことがなく、一般的なルールさえも知らなかった
    昨シーズンの翔平を見るまでは

 

  .<ヤンキースファン>
  落ち着け
  相手はあのレッドソックスだ

 

    .<レッドソックスファン>
    おい!
    …だな

 

.<エンゼルスファン>
ピンチになった時のバケモノじみた投球よ

 

  .<カブスファン>
  スタッツを見てみると彼は走者がいてプレッシャーのかかる場面で、文字通り別のギアを踏んでいることがわかる
  常軌を逸しているよ
  信じがたい才能だ

 

.<エンゼルスファン>
加えて四球が0

 

  .<メッツファン>
  まあ19球しかボールを投げてないしな

 

.<ヤンキースファン>
今日のトレバー・ストーリーは完全に行方不明になっていた

 

  .<ドジャースファン>
  ジャッキー・ブラッドリー以外が全員そうだったよ

 

.<エンゼルスファン>
わずかに無精ひげを蓄えた時の大谷は一流だ

 

  .<エンゼルスファン>
  そして、とてもセクシーだ

 

  .<エンゼルスファン>
  「メジャーよりもレベルの高いリーグはある? もしあれば大谷はそこでプレーすべきだ」―マット・バスガーシアン(エンゼルスの実況)

 

.<エンゼルスファン>
五回にディバースに投げた92マイル(148㌔)のスプリットは反則だわ

 

  .<レッドソックスファン>
  彼はボガーツをゾーンから外れた3球連続のスライダーで三振に仕留め、うちの最高の打者をバカのように見せてしまった

 

.<カブスファン>
今年の彼のスライダーはマジでえぐい
97マイル(156㌔)以上の直球への準備もしないといけないのに、そりゃ打てないって

 

  .<MLBファン>
  加えてそこにスピリットもwwww

 

.<マリナーズファン>
投手としてこの調子をキープし、少なくとも打者で打率.250、30本塁打以上を記録すれば、またMVPを取れるかな?
彼は今後2、3年、MVPの受賞が確定しているかもしれない

 

  .<MLBファン>
  僕の基準であればリーグ平均の投球スタッツを残し、リーグ平均の打撃スタッツを記録すればMVPに投票する根拠となるね
  そして大谷は投打でエリート級の数字を残している
  狂気の沙汰だよ

 

  .<ヤンキースファン>
  もし彼が直近2試合のような投球を続けるなら、サイ・ヤング賞を獲得する可能性は大いにある
  サイ・ヤング賞投手がエンゼルスの他の打者のように打率.250、30本塁打、おそらく100打点以上を記録するってことだよね?
  ああ、それは間違いなくMVPに値するシーズンだ
  しかし、テイラー・ウォードが今年のMVPを獲得しそうだが

 

.<エンゼルスファン>
大谷は今年、ひょっとするとサイ・ヤング賞を獲得するかもな

 

  .<エンゼルスファン>
  今後10年間はMVPとサイ・ヤングを隔年で受賞すべきだね

 

.<ブレーブスファン>
大谷が最後の投球をした後のガッツポーズの動画を誰か持ってない?
あれはカッコよかった

 

  .<MLBファン>
  楽しんでくれ(動画リンク

 

    .<エンゼルスファン>
    この男が好きだ

 

  .<MLBファン>
  アニメの主人公だわ

 

.<ジャイアンツファン>
彼のことは気にするな
またこの惑星で最高の野球選手になっただけだよ

 

.<ブルージェイズファン>
この男は本当に別の何かだわ

 

<関連記事>

【海外の反応】大谷翔平がイタズラで敵地ファンをビビらせる「これはショータイム」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地ホワイトソックス戦に代打で登場して1打数無安打だった。前日の試合で ...

続きを見る

ブログランキング

一般/海外の反応


海外反応アンテナ

-海外の反応, MLB, 大谷翔平

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.