海外の反応 MLB 大谷翔平

【海外の反応】大谷翔平が23号&24号のマルチ本塁打!「川崎宗則を見習ったようだ」

投稿日:

■アスレチックス 8ー7 エンゼルス(日本時間5日・アナハイム)

エンゼルス4日(日本時間5日)、本拠地でのアスレチックス戦に7-8で敗れ、2連敗を喫した。「2番・指名打者」で出場した大谷翔平投手が今季5度目の1試合2発で躍動したのをはじめ、チームはメジャータイ記録の7本塁打を放ったが、まさかの敗戦。米メディアでは、理解不能のため息が充満した。

口火を切ったのは大谷だった。初回1死で、逆方向に先制の23号ソロ。2回以降もスズキ、ウォード、アデル、ウォルシュと続き、7回2死では再び大谷が24号ソロを放った。さらに9回にはモニアクにも一発が飛び出し、球団新記録。ただ、全部ソロの珍事で、倒壊8失点には及ばなかった。

地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」でエンゼルス番を務めるマイク・ディジョバンナ記者は「7本塁打した試合で敗者になるのは困難であり、ほぼ不可能だと考えるものだろう」と力が抜けた様子。ジョージア州のメディア「WRBL News 3 Sports」のスポーツディレクター、レックス・カスティーヨ氏も「野球の煉獄へようこそ」と皮肉った。

大の大谷ファンで知られる米スポーツ局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏は「頼むからショウヘイ・オオタニを助けてあげてよ、どうかお願いだよ」ともはや懇願。大谷が躍動しても勝てない状況はついに異次元の領域へ……。チームは混迷を極めている。

(Full-Count編集部)

翻訳元:https://bit.ly/3P0MXLj、https://bit.ly/3P0o3vg

 

海外の反応

―初回の1本目―

 

.<エンゼルスファン>
このためだけにエンゼルス戦を見ている

 

  .<エンゼルスファン>
  マジでそう
  エンゼルスファンに取っては残念なことだが

 

  .<ナショナルズファン>
  うちにもそんなのがあればいいんだが

(※)先日、チームのスター選手のソトが移籍

 

.<エンゼルスファン>
馬鹿げたパワーだわ

 

  .<ヤンキースファン>
  力みのないパワーだ

 

.<ブルージェイズファン>
完全に捉えたという感じでもないのに、それでも403フィート(約122m)も飛ばしやがった

 

.<タイガースファン>
「俺は元気だ」―大谷

(※)前日に腕に痙攣を起こし、途中交代

 

.<日本ハムファン>
前腕は無事なようだね

 

.<ドジャースファン>
彼は今日、バナナを食べたに違いない

 

.<エンゼルスファン>
S U G O I

 

  .<ドジャースファン>
  毎回、これを実況で叫んでいるのか?
  今季の初めにあった彼の満塁弾のハイライトで、映像が切り替わる直前に「SUGOI!」と言うのが聞こえてくるからずっと見ているんだ
  何だか面白くてね

 

    .<エンゼルスファン>
    ハハハ、毎回ではないけど、確かによく言っているね
    翔平が最高のプレーをした後に日本語を使ってくれるのが好きだよ
    楽しい

 

.<レンジャーズファン>
このユニフォーム(※シティ・コネクト)が好きだわ
特に白が入ったヘルメットがね

シティ・コネクト:本拠地の都市をイメージした特別ユニフォーム

 

  .<アスレチックスファン>
  (同じリーグだから)決して自分では所有できないが、これは本当にセクシーだ

 

.<MLBファン>
登板翌日の大谷は別格になる

 

.<ナショナルズファン>
データサイトで<大谷>「過去2シーズンの登板翌日」で検索

 

  .<マリナーズファン>
  13本塁打、1二塁打
  草

 

.<マリナーズファン>
おう、彼がマリナーズでプレーするのが待ち切れないね😀😀😀

 

.<MLBファン>
たった1人でチームを地下から引き上げた

 

  .<エンゼルスファン>
  いや、うちはまだ地下に埋まったままだw

 

.<MLBファン>
大谷のバットから放たれる打球音が好きになれないはずはない
2000年代前半の少年時代に耳にした記憶があるけど、それ以来あまり聞かなくなったし、誰がこれほどまでに強くボールを叩いたのかも覚えていない
バリー・ボンズだと言いたいところだけど、(ステロイドだと)わかっている
でも自分は子供だったから、本当に彼はすごかったよ

 

―七回の2本目―

 

.<エクスポズファン>
ボールのコースを見てみろよ
どうやってこんなボールを打ったんだ
彼はこの神に見放されたチームを見る唯一の理由なんだ

 

  .<阪神ファン>
  ゾーンから6インチ(約15㎝)も外れていたのに、彼は400フィート(約122m)もかっ飛ばしたwww

 

  .<ドジャースファン>
  捕手が構えていたところを見てみろよ
  これは完全に投手の自業自得だ

 

  .<MLBファン>
  チームをおんぶしながらバットを振ることができるなんて、感銘を受けるね

 

    .<サムスンファン>
    もし彼がエンゼルスに残れば、トラウトと同じように背中を負傷することになる

 

.<エンゼルスファン>
これは馬鹿げたような一発だな
どうやってスタンドに打ち込んだのか見当もつかない
ゾーンを大きく外れていた

 

.<ブルージェイズファン>
wwww
彼がスイングしなかったら、死球になりそうなコースじゃないか?
どうやってフェアゾーンに飛ばしたんだよ
何が起きたかわからないね

 

.<MLBファン>
彼は昨日、100球も投げていたのに…

 

  .<巨人ファン>
  現在、彼は登板翌日に14本塁打を放っているはずだ
  前日のイライラで(彼の直近3試合の先発登板で援護はたったの1点)、ブーストが発動していたんだと思う
  おそらく彼に取っては絶好のストレス解消法なんだろうw

 

.<阪神ファン>
そしてエンゼルスは6‐8でリードを許している
タングステンアーム・オドイルを認証した

タングステンアーム・オドイル:空前絶後の大谷と比較するために作られた架空のレジェンド選手。最近は専ら「なおエ」的な意味で使用されている

 

  .<エンゼルスファン>
  うちは今日、6本塁打を叩き込んでいる

 

    .<エンゼルスファン>
    しかも全てがソロ

 

.<エンゼルスファン>
うちは敗戦試合でのチームの最多本塁打記録を打ち立てるかもしれない

 

  .<ブレーブスファン>
  MLB記録は7本で、これまでに5回起きている
  直近では昨年7月28日のツインズvsデトロイト戦
  面白いことにソロだけの6本塁打で勝ったチームはないんだ
  過去の2チームはいずれも負けている(2010年のブルージェイズと1991年のアスレチックス)

(※)エンゼルスも九回に1本を追加し、MLBのタイ記録に並ぶ。めでたい

 

.<オリオールズファン>
さて、今回のと昨季のゾーンから1フィート(約30㎝)も高めをホームランにしたのと、どっちがより馬鹿げた一発だったのか

 

.<エンゼルスファン>
ブラッディ・ゲレーロ(父親)の魂は生きている(※悪球打ち)

 

.<オリオールズファン>
2本塁打を放った後、こんなにも澄ました表情の選手は見たことがないぜ

 

.<ヤンキースファン>
これは僕が見てきたホームランの中で、最も悲しそうにダイヤモンドを回る選手に違いない

 

.<エンゼルスファン>
ダイヤモンドを回っている時もダグアウトの中でも笑顔はなし
彼はうちにうんざりしているんだ😭

 

  .<エンゼルスファン>
  俺も俺たちにうんざりしているよ

 

  .<エンゼルスファン>
  アルテ(オーナー)は彼を鬱病にしやがった

 

    .<オリオールズファン>
    もう手遅れだわ

 

.<オリオールズファン>
あのスタンドがファンで満杯になればいいのに
夏のデーゲームは小学生の子供を持つ親子にとっては最高の機会だ
チケットを割引にして席を埋め、エンゼルスのファンを増やしてくれ

 

.<レッドソックスファン>
こんなに空席だらけのスタジアムで、世代を代表する才能が消費されるのは悲しいね
彼は満員のスタジアムで優勝争いをするチームのためにプレーする資格があるのに

 

.<MLBファン>
彼のホームランの打球音は他の選手とは全く異なる
美しい響きだ

 

.<レッズファン>
彼のことが好きだよ
彼はリアル・スーパーサイヤ人だ

 

.<パイレーツファン>
ジャッジに対抗できる唯一の選手

 

.<メッツファン>
エンゼルスファンは恵まれているわ
毎晩、チャンネルを合わせて彼のプレーを見られるんだから!!

 

  .<エンゼルスファン>
  >エンゼルスファンは恵まれているわ
  聞き間違えかもしれないから、もう一度言ってくれるかな?

 

.<ブレーブスファン>
話は逸れるけど、エンゼルスはこのユニフォームを標準にすべきだね

 

.<ヤンキースファン>
大谷よりもセクシーな野郎は、このシティ・コネクトのユニフォームでホームランを打つ大谷だけだ

 

<関連記事>

【海外の反応】大谷翔平「休養を取る余裕はない」ファン「彼だけがまだ諦めていない」

■アスレチックス 3ー1 エンゼルス(日本時間4日・アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地・アスレチ ...

続きを見る

ブログランキング

海外反応アンテナ

-海外の反応, MLB, 大谷翔平

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.