海外の反応 大谷翔平 MLB

【海外の反応】大谷の打撃がどれだけ低下すれば来季のMVPを逃す?「30本塁打以下」「トラウト次第」

投稿日:

スレ主「大谷翔平の投球成績が21年と同じくらいの数字で22年シーズンを終えたとしよう。その時に打撃成績がどのくらい前年に比べて下降していれば、大谷はMVPを逃すと思う?」

または別の質問として、大谷が21年シーズンを完全に再現した時、他の選手(野手や投手)がどのような活躍をすれば、彼からMVP投票で票を奪えるのか?

参考までに21年の翔平のスタッツをここに

【投手】9勝2敗、防御率3.18、WHIP1.09、K/9 10.8、ERA+141、fWAR3.0
【打者】46本塁打、100打点、26盗塁、打率.257、出塁率.372、長打率.592、158OPS+、5.1fWAR

なぜこんなことを尋ねるかと言うと、翔平は二刀流という特殊なポジションであるため、他の選手と単純にWARだけで比較するのは困難で、みんなの意見を聞きたいと思ったからなんだ

翻訳元:https://bit.ly/3yTYzJG

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<MLBファン>
2番手の選手のWARがどれだけ高いかによる

 

2.<マーリンズファン>
>>1
これ
トラウトまたはヴラッドJr.が打率.330、50本塁打、200OPS+を記録すれば、おそらく状況は少し変わると思うね

 

3.<MLBファン>
>>2
大谷のWARが今季と同じ9.1で、誰かが10を超えてくると、大きな議論を巻き起こすと思う
今季は大谷がWARで他の選手を圧倒していたからね

 

4.<フィリーズファン>
リーグの平均的な打撃成績ならMVPは取れないと思うよ

 

5.<マリナーズファン>
もし彼が投打で今季と同じ成績を再現したとしても、MVPは保証されていない
2018年に当てはめてみると、21年の大谷のWARと同じかそれ以上の選手が5人もいる(FANGRAPHS

(※)コメ主のリンク先から引用すると、1位ベッツ(10.4)、2位トラウト(9.6)、3位デグロム(9.4)、4位シャーザー(8.2)、ラミレス(8.1)

来年にこのようなMVP候補が並ぶと、大谷が勝つとは思えない
投打での歴史的なシーズンという新鮮さが失われた今、彼はおそらくより大きく、より良い数字を目指す必要がある
おそらく他の選手よりもWAA(平均比勝利貢献度)で上回ることが、二刀流を合算したWARよりも彼が再びMVPを獲得するための鍵となるだろうね

 

6.<ドジャースファン>
>>5
ああ、来季は二刀流の目新しさはないだろうな
もし他の野手陣の成績がより良いものだったとしても今季は彼がMVPになっていただろうが、そうした状況が来季に起これば取れないような気がするよ

 

7.<フィリーズファン>
>>6
僕も新鮮という観点からコメントしようと思っていた
本当に目新しさを重要なのか?
いや、そうじゃない
投票者は成績そのものを評価する観点から投票を行うべきだ
しかし実際に投票者が目新しさに振り回されるかと言えば、そうだろうね

 

8.<MLBファン>
これに関しては彼と同様にあるチームメイトの健康状態にもよるだろう
22年のレギュラーシーズンで打率.320、出塁率.470、長打率.680と45〜50本塁打を記録し、センターでも素晴らしい守備(もし彼がそこを守り続けるなら)を披露する狂気のGOAT(トラウト)が見られそうなら、僕がトラウトへ投票するのに十分な根拠となる

 

9.<レイズファン>
>>8
現時点ではトラウトがレフトに回るのは確実なんじゃないか?

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

10.<ブルージェイズファン>
>>8
1年だけでもトラウト、大谷、レンドンのトリオが健康な状態で揃ってほしい
彼らがさらにウォルシュのような選手のサポートを受けることができれば、とてつもない数字を残すことができると思う

 

11.<アスレチックスファン>
ヴラッドがどれだけの成績を残すかだな

 

12.<MLBファン>
仮に翔平とヴラッドが来年も今年と同様なシーズンを送ったとすれば、ヴラッドがMVPに選ばれるような気がする
来季も翔平がMVP投票で1位を獲得するためにはより良い数字を残さなければならないが、もし今年と変わらない成績で再びMVPとなれば、彼が(二刀流で)プレーする限りはずっとMVPが与えられるだろう

 

13.<カブスファン>
>>12
今年の大谷はヴラッドよりも遙かに良かった
今年と同じような成績になっても彼が容易にMVPになるよ

 

14.<MLBファン>
>>13
同意はするけど、投票者の投票疲れは確かにあると思う
人々は変化を求めるものだし、MVPの連続受賞はどんなにそれが相応しい選手であっても、大変な偉業になるんだ

 

15.<カブスファン>
>>14
君が言ったことは全て真実だ
しかし(ミゲル)カブレラは2年ともMVPに値しないにも拘らず連続受賞した
だから可能性はあるよ

(※)カブレラは2012(三冠王)、13年とMVPを連続受賞したが、両年ともWARではトラウトに大きく水をあけられていた

 

16.<MLBファン>
彼が2年連続でMVPを受賞するためには、以下の2つのパターンが考えられる:
 A)投打の数字が昨年を大幅に上回り、比較できる相手がいなくなる
 B)他の選手らがあまりにも不調で、彼しか選択肢がなかった
投票者は連続受賞について考慮するからね
じゃなければ、トラウトはMVPを連続受賞していたはずさ

(※)トラウトのMVP受賞年:14年、16年、19年

 

 

17.<ドジャースファン>
大谷の打撃が来季も同じような成績だとしても、トラウトがトラウトらしいシーズンを送るなら、おそらく僕は大谷に投票することはないと思う

 

18.<ロイヤルズファン>
仮に今季に彼が打率.250、30本塁打しか打ってなかったとしても、それでも僕は彼がMVPを受賞したと思っている
おそらく30本を超える必要があって、それ以下だと議論を呼んだ気がする
もし彼がそのような数字(打率.250、30本塁打)を来季に残したとすれば、彼はMVPを取れないだろう
でも彼が今季残した数字を来年も残したならば、彼は再びMVPを掴むことができると思う
答えとしてはその中間にあるだろうね

 

19.<MLBファン>
もし大谷が来シーズン、10本塁打しか打てないとしたら…
でもその10本が全部グランドスラムで、他の数字は昨季と同じだったら、それでもMVPは獲れる?

 

20.<MLBファン>
個人的にはエンゼルスの成績次第だと思う
MVPは成績に関係なく、プレーオフに出場したチーム(または少なくともプレーオフを終盤まで争ったチーム)から出るのが望ましいと考えている

 

21.<マーリンズファン>
>>20
するともし大谷が今季と同じようなシーズンを過ごし、またトラウトがキャリア最高の成績を収めながら、何かしらの形で10ゲーム差でプレーオフを逃した場合、君は2人のどちらにも投票しないのか?

 

22.<MLBファン>
>>21
うん

 

23.<MLBファン>
>>22
www

 

<関連記事>

【海外の反応】大谷翔平の守備のハイライト集「足さばきが美しいな」

スレ主「大谷翔平の21年シーズンの守備(フィールディング)ハイライト」 <中間のおすすめ記事(外部)> 翻訳元:https://b ...

続きを見る

ブログランキング

↑良ければ、清き一票を↑

海外反応アンテナ

-海外の反応, 大谷翔平, MLB

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.