海外の反応 セリエA

【海外の反応】ACミランが冨安健洋の獲得に向け移籍交渉を開始!ミラニスタ「セリエAで最も有望な若手だ!」

更新日:

新型コロナウイルスの影響により、ヨーロッパの今夏の移籍市場は通常のスケジュールとは大きく異なっている。イタリアは10月5日にクローズする。閉幕まで残り一週間に迫るなか、セリエAの名門クラブが、21歳の若き日本人プレーヤーの獲得に関心を強めているようだ。

伊スポーツチャンネル『Sky Italia』に出演した移籍専門記者のジャンルカ・ディ・マルツィオ氏は、「ミランはトミヤスに興味津々だ」とコメントしたという。

「ロッソ・ネリは悩んでいるセクションであるCBの確保に必死だ。そして昨シーズン、ダビデ・カラブリア、アンドレア・コンティら苦しんだことを受け、堅実な右SBのオプションを探している。ミランはこのふたつの条件を満たすことのできるトミヤスに、非常に強い関心を持っている」

9月21日に、ミランはセリエA開幕節でボローニャと対戦し、2-0で勝利を収めたが、この試合における冨安を「印象的なパフォーマンスを披露した」と高く評価しているという。

一方、ボローニャのリカルド・ビゴンSDは28日、パルマ戦の前に同局のインタビューに応じ、冨安の将来について言及している。 「我々は売却したくないが、センセーショナルなオファーがくれば、それを考慮する必要はあるだろう。同時に、代わりとなる選手を見つかるかどうか戦略的な点からも検討しなければならない。だが、私はそれを単純なこととは捉えていない」

これまでの報道では、冨安には獲得を噂されていたローマではない、別のクラブから2000万ユーロ(約25億円)超のオファーも届いたとされる。だが、ボローニャはこれを「安すぎる」と拒否しており、イタリア・メディアでは「冨安の売却には2500万ユーロ(約31億3000万円)が必要になるだろう」とも報じられた。

果たして、ミランは冨安の獲得のため、“センセーショナルなオファー”を出すのだろうか。

(サッカーダイジェストWeb編集部)

「ミランが冨安獲得への交渉を開始した。ミランは2つのポジション(RB/CB)をこなす選手に惹かれている。ボローニャは完全移籍での売却を希望し、2000万ユーロを要求している」

―ミラニスタの反応―

 

▪サインを頼む! うちと対戦した時の彼のプレーには驚かされた。すべてはマルディーニ(テクニカルディレクター)の裁量一つだ

 

▪彼の成績や年齢、リーグ経験、現在の移籍市場では2000万ユーロまでは妥当なラインだと思う

 

  ▪︎過去にその値段でベルトラッチ(サンプドリア)を手に入れたと考えると…

 

  ▪︎ミレンコビッチ(フィオレンティーナ)も適正価格でより良い選手だ。もし彼の獲得に失敗すれば、すぐにインテルが手を伸ばすだろう。そしてキエーザはユヴェントス、バカヨコはPSGへ。フィオレンティーナやチェルシーがうちに売るはずだと胡坐をかいている間にね

 

▪久しぶりに新シーズンを迎えてワクワクしている。彼がメインのターゲットではなかったとしても、これは堅実な移籍になるよ。最終的にはこのまま獲得すると思うが、低価格でうちの選手(ボローニャに合ったドゥアルチかカルル)を1人貸し出すことになるだろうね。ボローニャは代役を見つける時間もないだろうから、冨安の移籍金は高くなりそうだけど

 

▪そもそもなぜボローニャは今季に彼を売りたがるんだ? 何が狙いなんだろう?

 

  ▪︎2000万ユーロ

 

    ▪︎彼らは冨安獲得に900万ユーロを費やした。1年で投資額の2倍を手にできるんだ。さらにはそれを再投資できる

 

  ▪︎どうせリーグでは10~14位に収まるだろうから、金を稼ごうと思ったんだろ。降格はしないものの、ELにも遥かに届かない。公平に見て、トップ7とはかなりの力差があるからね

 

  ▪︎コロナで財政がやられてるんだよ

 

▪2000万ユーロは高すぎる。彼は3番手でCBとRBのバックアップとして想定されているに過ぎない。1500万ユーロに抑えて、彼らが望むうちのアカデミーの選手を1人渡した方がいい

 

  ▪︎1500万ユーロ+ドュアルチなら理に適っている

 

  ▪︎目先の金のために有望な若手を売るのは止めた方がいい。インテルはローマからナインゴランを安く買うためにザニオーロを手放したが、彼は今ビーストと化している

 

  ▪︎ボローニャもベルギーから900万ユーロで買ってるんだ。それに彼は21歳で、セリエAで最も有望な若手の一人だ。2000万ユーロが高いだって? これは全くの適正価格だよ

 

▪いいね。フォファナ(サンテティエンヌ)の代わりに彼と契約してくれ

 

▪ファ〇ク、イエス! うちにゴールをぶち込んで以来、俺はこの男が好きなんだ。それに彼は再戦でも、荒ぶるイブラ相手にうまく対応していた。運動神経も良さそうだし、その多才さも気に入っている。これでロマニョーリとケアーを新鮮なコンデションに保つためにローテーションが組める

【海外の反応】冨安健洋がミラン戦でスーパーゴール!「これがCBのプレーかよ」

現地時間18日のセリエA第34節ミランvsボローニャで、日本代表DF冨安健洋が左足でミドルシュートを決め、セリエA初ゴールをマーク ...

続きを見る

 

▪この契約を望むよ。うちはまともなRWの獲得のためになるべくお金は節約しときたいんだ(フォファナとミレンコビッチは4000万ユーロ)

 

  ▪︎FFP(ファイナンシャル・フェアプレー規則)のためにも

 

  ▪︎フォファナはレスターに行くよ

 

    ▪︎ああ、みんながそう言っているね。ただ、うちよりレスターを選ぶなんてちょっと傷つくな

 

▪フォファナに4000万ユーロを使うなら、冨安一択だ

 

  ▪︎冨安に2500万ユーロを使うのもな

 

    ▪︎ひどい取引だとは思わない。むしろ良い取引だと言える。僕は冨安を評価しているし、2000~2500万ユーロかかっても動揺しないよ。彼は若いし、リーグ経験も豊富だ

 

▪冨安は俺のお気に入りだ。安くて、若くて、既にセリエAを熟知している

 

  ▪︎さらには右サイドでも仕事ができる

 

    ▪︎個人的には3バック時の右ウイングバックの方が向いていると思う

 

    ▪︎そして極東の市場から注目を受ける。2000万ユーロ以下なら良い契約だと言えるよ

 

▪ミランは冨安を選ぶと思う。言葉を理解していて(おそらくフォファナよりも)、リーグ経験も豊富で、RBもこなせ、低価な上に21歳だ

 

  ▪︎日本にはミラニスタがたくさんいるから、シャツも売れるしね

 

▪フォファナよりもトミでいいよ。前回の試合でイブラをマークしていた時に決意が見て取れた

 

  ▪︎とにかく素晴らしいスタミナだった。チャンスと見れば、休むことなくアップダウンを繰り返していたな

 

▪冨安はオールラウンダーだし、うちを助けてくれるよ

 

▪もしうちがハウゲ(U-21ノルウェー代表)の後に冨安とも契約したら、ミラン入りを希望する選手らは移籍金を釣り上げるためにミラン戦では張り切るだろうな

 ※ハウゲ(ELで対戦)も冨安もミラン相手に好パフォーマンスを見せた直後に獲得の噂が立つ

 

  ▪︎フロッカリもうちに来るのか。いいね!

    ▪︎彼については有望な若手だと耳にしたことがある!(38歳)

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, セリエA

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.