海外の反応 MLB

【海外の反応】マー君こと田中将大の楽天復帰にヤンキースファンから感謝の声「特別な存在であり続ける」

更新日:

ヤンキースからFAになっていた田中将大投手(32)が楽天に復帰したことを受けて、ヤンキースの地元ニューヨークのメディアは28日(日本時間29日)に電子版で一斉に速報し、右腕へ惜別と感謝のメッセージを送った。

ニューヨーク・ポスト紙は「世界一を獲得できなかったが、田中は尊厳と実績を獲得したプロの中のプロ。スタンディング・オベーション」、デーリー・ニューズ紙はヤンキースと再契約したDJ・ラメーヒュー内野手(32)が28日の会見で語った「一緒にプレーできないことは非常に残念だ」とのコメントを引用し、「この7年間で最も信頼できる投手の一人だった」と敬意を表した。

ニューヨーク・タイムズ紙は「ヤンキースは田中を維持するためにほとんど努力をしなかった。彼の離脱は旧チームにリスクを背負わせるだろう」と今オフの補強策を批判。ニューズデー紙は「人気者だったヤンキースの田中が母国に戻って楽天で投げることを発表した」と惜しんだ。

さらに米スポーツ専門局ESPNは「2014年から20年まで7年間に2度オールスターに選ばれ、メジャーで最も安定した先発投手の一人だった」と称賛。NJドットコムは「田中はワールドシリーズの優勝リングを持たずに日本へ戻るが、力不足だったからではない」と労った。

ヤンキース戦を中継する地元テレビ局YESネットワークは「田中のヤンキースでのキャリアを振り返る」と題してインタビュー映像をアップ。解説者でヤンキースOBのデービッド・コーン氏が「彼がキャリアを終える前に戻ってきても驚かないだろう」とツイートしたメッセージを添付して将来的なメジャー復帰を熱望した。

ヤンキース7年間で78の白星を重ねる活躍で辛口のニューヨークメディアから認められた田中。胸を張れる復帰だ。

(東スポWeb)

<外部サイトの新着記事>

―ヤンキースファンの反応―

 

◼︎ アリガトウ、マサ♥

 

◼︎ 彼ならいつでもニューヨークでは歓迎さ。マサのユニフォームを手に入れなくちゃ

 

◼︎ 彼が去っていくのを見るのはつらいね。日本での幸運を願っている

 

◼︎ この男が死ぬほど好きなんだ。本当の戦士だよ。彼は珠玉のような投球をした後でも自分がより良くなるためにはどうすべきかを常に考えていた。彼の投球術と労働倫理を目の当たりにできたことは幸運だった。これで彼がいなくなるのが確実になった。田中サン、今までありがとう

 

◼︎ 彼は僕にとって特別な地位を占めていて、その投球を見るのがいつも楽しみだった。特にプレーオフでのパフォーマンス。彼は優勝リングに値したと思っている。アストロズのクソったれ

 ※ヤンキースはサイン盗みをしていたアストロズに2017、19年とリーグ優勝決定シリーズで敗退

 

  ▪︎そうだ、クソアストロズめ。ところで引退後はヤンキースや海外で投手のスカウトになるのかな

 

◼︎ 2010年代のヤンキースにおける最高の契約で、これについては異論を受け付けない

 

  ▪︎ああ。田中との契約の対抗馬となる選手すら思いつかないね

 

◼︎ これは公式のアナウンスなの? 最後まで希望を持ち続けたいんだけど

 

◼︎ 彼は信念を貫き通した。ヤンキースか楽天。これぞ忠誠心よ

 

  ▪︎最近じゃ忠誠心を持った選手は稀少になったからな

 

◼︎ ヤンキースが彼をワールドシリーズの舞台に立たせられなったことが今となっては悲しみを増長させる。いつかメジャーに戻って来てくれると思う。できればまたこのニューヨークで。いつもありがとう、マサ

 

◼︎ 田中は常に過小評価されてきた。もちろん浮き沈みはあったが中4日でしっかりと登板し、ポストシーズンでは支配的だった。贅沢税のために彼を手放すなんて信じられない。悲し過ぎるよ

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

◼︎ 田中サンこそがプロ意識と職人精神の縮図。彼は一貫して堅実で、真の勝者だった。投手の中の投手で、ポストシーズンでの活躍をヤンキースファンはずっと忘れないでしょう

 

◼︎ とても過小評価された投手で、真のヤンキーだった

 

◼︎ マサ、君のことが恋しいよ。君は僕のヒーローだった😭😭😭

 

◼︎ 一言…カッコイイ

 

◼︎ この男はポストシーズンでは本当にクラッチ(※重圧の場面で良い働きをすること)だった。それはエル・ドゥーケのようだったんだ。彼が優勝リングを手に入れて、ヤンキースで不滅の地位を確立するのを見たかったが、残念ながらアストロズの不正によってそれが盗まれてしまった

 ※エル・ドゥーケ=オーランド・ヘルナンデス・ペドロソ:ヤンキースの98、99年のワールドシリーズ制覇に貢献

 

◼︎ 僕たちはマサのことを恋しく思っている。思い出をありがとう。母国での最大限の幸運を祈っている

 

◼︎ 過去10年間で最もお気に入りのヤンキースの選手だった

 

◼︎ 彼が1年目の時にトミー・ジョン手術が必要だと周囲から言われていたのを覚えている。しかし彼は手術を選ばず、そうした声に打ち勝った。なんて過小評価された選手なんだ。彼がここに在籍中に優勝してくれれば良かったんだけど

 

◼︎ これは日本の文化かもしれないが、彼とゴジラ(松井秀喜)は常に忠実かつ謙虚で、それがなければ本来はフィールドから離れるべきだ。彼らがフィールドにいる時は常にプレーに全うし、僕たちは最高のものを期待することができた。これでMLBからロングワインドアップの選手が絶滅することになる

 

  ▪︎自分がアジア人だからか、松井と田中が契約に見合ったプレーを心がける義務感が好きだった。彼らは僕が見て来た中でも最高にプロフェッショナルなヤンキースの選手だった

 

◼︎ マサヒロは私のヒーロー

 

◼︎ 田中はムッシーナと並んで、優勝リングを手にできなかった偉大なヤンキースの投手の一人としてその名を歴史に刻むだろう。彼は間違いなくそれに値する

 

◼︎ 2020年からの英国人ファンだけど、開幕の日に買ったユニフォームの後ろには田中の文字があった。それが誰だかわからなかったんだけど、たった1試合で彼に恋をしてしまった。ヤンキースを好きになる手助けをしてくれたマサに感謝している。彼は僕の『MLB The Show』(ゲーム)で、2020年ワールドシリーズ第7戦のヤンキースタジアムでの先発をしくじり、レッズに敗退する要因を作ってしまったが、その話は置いておこう…

 

◼︎ うちの子供たちに田中の栄光を伝えていくよ

 

◼︎ 田中がチャンピオンチームの一員になれなかったことが残念だよ…。今回の彼の移籍は理に適っていると思うが(代わりがいるなら)、彼とは素晴らしい瞬間を共有することができた。ケガをする前の彼は本当にえげつなかった

 

◼︎ ありがとう、マサ。ヤンキースがスポーツ界で最も貧しいフランチャイズになってしまったのが残念だよ。リトル・ジョージのために哀れなインディカーのチームを買収して、多額の金を使い果たしたんだ

 ※リトル・ジョージ:ヤンキースの名物オーナーだったジョージ・スタインブレナーの孫。3年前にインディカー・シリーズに参戦するハーディング・レーシングと提携した

 

◼︎ 7年間、彼がマウンドに立つ日には必ずヒゲを剃っていた。もう今年は野球を好きになれない。マサ、お疲れさま。優勝リングを与えられなくて申し訳ない

 

◼︎ 寂しくなるね、マサ。楽しい時間をありがとう。田中タイムはいつまでも続いていくよ

 

◼︎ 僕が見てきた中で最高のプレーオフ投手の一人だった

 

◼︎ マサ、ありがとう! 君の幸せを心から願っている

 

◼︎ 少なくとも優勝リングには値したよ。マジでアストロズはクソだわ

 

◼︎ 田中はこれからもヤンキースファンの心の中に特別な地位を占めることだろう。優勝リングこそ獲得できなかったが、ポストシーズンでの活躍はそれと同等の名誉を彼に与えている。アリガトウゴザイマス!

 

◼︎ 寂しくなるね。彼のNPBでの試合を何度か見に行くつもりだから

 

◼︎ アリガトウ、田中サン。日本で最高の幸運を

海外反応アンテナ

-海外の反応, MLB

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.