プレミアリーグ 海外の反応

【海外の反応】マンCが2年ぶり7度目のプレミア制覇!「シーズン序盤は最悪のスタートだったのに…」

投稿日:

プレミアリーグは11日、第36節を行い、マンチェスター・ユナイテッドがレスターをホームに迎えて1-2で敗れ、マンチェスター・シティの2季ぶり7度目の優勝が決定した。

前節終了時点で首位マンチェスター・C(勝ち点80)と2位マンチェスター・U(同70)の勝ち点差は10。11日に開催された試合でマンチェスター・Uがレスターに1-2で敗れたため、3試合を残してマンチェスター・Cの優勝が決まった。

ジョゼップ・グアルディオラ監督就任5年目を迎えたマンチェスター・Cは、開幕2戦目となったレスター戦で2-5の大敗を喫するなど、開幕8試合で3勝3分2敗とスタートダッシュに失敗。しかし、徐々に調子を上げると、第14節から15連勝を達成して首位の座をがっちりとキープし続けた。

マンチェスター・Cはすでにカラバオ杯を制しており、2冠を達成。29日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝でチェルシーと対戦し、3冠を狙う。

(ゲキサカ)

<外部サイトの新着記事>

 

―海外の反応―

 

◼︎ <ウルブスファン>まあ…オールド・トラフォードで少なくとも、マンチェスターが優勝したと

 

  ▪︎ <シティファン>ありがとう、ブレンダン・ロジャーズ(※レスター監督)。僕はいつも君を評価していたよ

 

◼︎ Cazooによるタイトルレースを覚えているか?

※Cazoo:英国の中古車販売企業。今季からエヴァートンとアストン・ヴィラのスポンサーになり、その両チームがシーズン序盤には全勝をキープし、首位争いをしていた

 

  ▪︎ 僕のスマホには当時の順位表のスクリーンショットが残っているが、トップ4はエヴァートン、ヴィラ、ウェストハム、リーズとなっている

 

  ▪︎ <アストン・ヴィラファン>:(

 

  ▪︎ <エヴァートンファン>もちろん覚えている。あれは700年前のことだったな

 

  ▪︎ <エヴァートンファン>ああ、あの頃ね

 

    ▪︎ シーズンが始まった当初にはエヴァートンの優勝に賭ける準備までしていた。あの時のエヴァートンは止められないような感じだったのに

 

  ▪︎ ジョゼとランパードのタイトルレースを覚えているか?

 

    ▪︎ <ポルトファン>来季のローマvs.ユベントスのことかな?

 

  ▪︎ 第1節終了時点でアーセナルが首位に立っていたことは覚えているよ

 

◼︎ 事実:リーズは今季、シティに負けなかった唯一のチーム

 

  ▪︎ <ユナイテッドファン>うちもね。ただし、リーグ戦に限ってだけど

 

  ▪︎ <アーセナルファン>シティはフォレストグリーン・ローヴァーズ(4部)にも勝ってないよ(※対戦すらない)

 

  ▪︎ <リーズンファン>うちは巨大な存在になっている。来季は間違いなくトップ6に入るよ

 

◼︎ <リヴァプールファン>『Opta』によると、オールド・トラフォードでプレミアの優勝が決定したのは今回が6度目で、これは他のどのスタジアムよりも多く、そのうちユナイテッドが優勝したのは3回だけらしい

 

  ▪︎ <バルサファン>これはキングメーカー

 

  ▪︎ <ユナイテッドファン>コメントの後半部はうちを批判しているように聞こえるかもだが、これはかなりの褒め言葉だよ。俺たちはリーグ優勝を果たしていない時でさえ、最後まで王者に食い下がっていたことが最も多いチームだったということだから

 

◼︎ ペップがプレミアに来た時に、サッカージャーナリストのスタン・コリモアが放った見事な予言を忘れてはならない

「グアルディオラがプレミアリーグで他のチームを蹴散らし、またシティがワトフォード、レスター、ボーンマウス、サウサンプトンやクリスタル・パレス相手に90%のボールポゼッションを維持し、華麗なパスワークで結果が得られると考えているなら、彼は騙されているとしか言いようがない。実際、タックルや1対1の格闘(※ファウルのやり方)のトレーニングをすることなくプレミアを勝てると思っているなら大きな間違いだ。彼はスペインに尻尾を巻いて帰ることになるだろう」

 

  ▪︎ <シティファン>これは彼の言動の中でも特別ひどいものじゃないよ

 

  ▪︎ <バルサファン>1対1の格闘?

 

    ▪︎ 英国の40歳以上のサッカー評論家は、リーグ全体のどのポジションもジョン・テリーだらけだと思っている

 

◼︎ 4連覇を阻止したのが圧倒的な強さを誇っていた頃のあのリヴァプール。プレミアは非現実的だよな

 

  ▪︎ 今季もシティに対抗できた唯一のチームだったのに、リヴァプールのシーズンはケガ人の多発で終わってしまった。クリスマスの頃にはまだシティに8ポイント差をつけ、2位のチームにも3~4ポイントくらい引き離していたからね

 

  ▪︎ 正直、クロップがシティに対抗するために行ったことは、10年後にペップが13年で11回目のリーグ優勝を決めた時により脚光を浴びるだろうね。しかも昨季のリヴァプールがシティに18ポイント差をつけて優勝した事実も、さらにクレイジーな要素だと言える

 

    ▪︎ <バルサファン>来季以降もリヴァプールはまだ高い競争力を維持すると思うよ

 

◼︎ 今季の最高のチームであるシティには敬意を表したい。正直、優勝が確定したのがこのシーズンの終盤ということにほとんどの人が驚いているはずさ

 

  ▪︎ <チェルシーファン>ここ数年で最も現実的なチーム運営をしたペップ。シーズン序盤にストライカーを負傷で失ったことがその要因だったのかもしれないが、守備陣を強化してビッグゲームでも自分を見失わなかったことは評価できる。タイトルに関しては実質的に3月の段階で決まっていたと思うよ

 

◼︎ <レンジャーズファン>これで過去6シーズンのうち4シーズンで、あるチームが他のチームにタイトルを与えたことになる

  2015-16年:トッテナムがチェルシーと引き分け、レスターの優勝が確定

  2016-17年:チェルシーがウェスト・ブロムに勝ち、自力優勝

  2017-18年:ユナイテッドがホームでウェスト・ブロムに敗れ、シティの優勝が確定

  2018-19年:シティがブライトンに勝って自力優勝

  2019-20年:シティがアウェーでチェルシーに敗れ、リヴァプールの優勝が確定

  2020-21年:ユナイテッドがレスターにホームで敗れ、シティの優勝が確定

 

  ▪︎ <ドルトムントファン>『Opta』のスタッツ:アンチクライマックス

 

◼︎ <レスターファン>シティのチームはシティのチームに好意があるからね

 

  ▪︎ シティ🤝シティ

 

    ▪︎ <シティファン>レスターが奮起してCL圏内に留まるのが見てみたいよ。アンダードッグの物語が好きなんだ

 

      ▪︎ <レスターファン>FAカップで優勝できたら、どんな素晴らしい物語になるだろうか

※決勝(5月16日)の相手はチェルシー

 

◼︎ <ユナイテッドファン>おめでとうシティ。シーズン後半の君たちは信じがたいような強さだった

 

◼︎ 優勝に値する。今季のシティはどのチームよりも優れていた

 

  ▪︎ <シティファン>11月にスパーズに0‐2で負けて15位に沈んだ時には、うちは今季に見捨てられたのかと思っていたよ

 

    ▪︎ それは過去3シーズンの優勝チームの勝ち点が100、98、99ポイントだったからさ。シーズンの序盤にも拘わらずシティが首位から大きく離された時、人々はそれを挽回するのは不可能だと考えてしまった。今季のシティが80ポイントでタイトルを獲得したことからわかるように、ポイント的にははるかに寛容なシーズンとなっている

 

◼︎ 「アグエローーーーーーー!」のようなスリリングなタイトル決定ではなかったようだな

 

<関連記事>

【海外の反応】CL決勝はチェルシーvs.マンCの2年ぶりのイングランド勢対決「戦術オタクが相まみえる!」

2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝カードが、マンチェスター・シティvsチェルシーに決定した。 マンチェスター ...

続きを見る

海外反応アンテナ

-プレミアリーグ, 海外の反応

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.