海外の反応 ボクシング

【海外の反応】中谷正義、ロマチェンコの牙城を崩せずTKO負けも健闘を称える声が続出「強いハートだった」

投稿日:

ボクシングWBO世界ライト級5位の中谷正義(帝拳)が26日(日本時間27日)、米ネバダ州ラスベガスで行われたノンタイトル12回戦で元3団体同級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と対戦。9回TKO負けを喫し、番狂わせとはならなかった。中谷の戦績は19勝(13KO)2敗、ロマチェンコは15勝(11KO)2敗。

ビッグマッチで大金星とはならなかった。世界的スーパースターとの大一番。初回にバッティングがあり、ロマチェンコは額から出血。中谷も右目が少し腫れた。3回、中谷はロマチェンコの左を被弾するも、両手を広げてアピール。しかし、5回終了間際にクリンチをきっかけにダウンを喫した。その後は猛攻をしのいできたが、9回に連打を浴び、レフェリーが試合を止めた。ウクライナの英雄は貫禄を見せた。

32歳の中谷は、後に同級4団体統一王者となるテオフィモ・ロペス(米国)と2019年7月に対戦。12ラウンドを戦い抜いて0-3の判定負けだったが、ロペスを苦戦させて評価を上げた。昨年12月には、WBOインターコンチネンタル同級王座決定戦でフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)に2度のダウンを奪われながらも大逆転。9回1分45秒KO勝ちで注目されていた。現在の世界ランクはWBO5位、WBA、WBCは9位、IBF10位と4団体でランク入りしている。

“精密機械”の異名をとるロマチェンコは、2008年北京五輪ではフェザー級で、12年ロンドン五輪ではライト級で金メダルを獲得。アマチュア戦績は391勝1敗という驚異的な成績を誇り、13年のプロ転向後はWBOフェザー級、同スーパーフェザー級で王座を獲得。その後、ライト級でもチャンピオンとなり、プロ12戦目で世界最速タイの3階級制覇を達成した。ライト級3団体王者だった昨年10月、ロペスとの4団体王座統一戦に臨んだが、判定負けで王座陥落。この試合が再起戦だった。

ロマチェンコは、全17階級あるボクサーの実力を比較し、体重差がなかった場合の最強選手をランキング化したパウンド・フォー・パウンド(PFP)で1位に長く君臨していた。米専門誌「ザ・リング」の最新PFPでは9位。世界的スーパースター相手の番狂わせを狙った中谷だったが、及ばなかった。

(THE ANSWER編集部)

 

―海外の反応―

 

.<ボクシングファン>
ロマチェンコの素晴らしいパフォーマンスだった

 

.<ボクシングファン>
ロマのボクシングIQとスキルが見事に発揮されたね
中谷はビッグハートだったが、ロマの角度と回転に対応できなかった
今後の改善を望みたい

 

.<ボクシングファン>
ロマによる絶体的な素晴らしいパフォーマンスだ
また中谷のファイティングスピリットも評価したい

 

.<ボクシングファン>
中谷の表情は試合中ずっと石のように変わらなかったが、レフェリーが止めた直後に苦痛の色に変わっていた
心から彼に敬意を表する

 

.<ボクシングファン>
少し心配になったが、レフェリーが止めてくれてよかったよ
中谷のアゴとハートは異常なくらいに強いよ

 

.<ボクシングファン>
ロマは前の試合とは全く別のボクサーのようだった
ロペスとの再選を希望する

 

.<ボクシングファン>
22歳のロペスがストップできなかった男をストップした素晴らしいロマに称賛を送りたいね

 

.<ボクシングファン>
とても良い試合だったよ

 

.<ボクシングファン>
ロマに徹底的にやられて、最後は中谷が哀れに思えた
ロマには手も足も出なかった

 

.<ボクシングファン>
135ポンドならロマは誰が相手でもやっつけるよ
唯一、彼の相手になれるのはロペスだけだ

 

.<ボクシングファン>
中谷はクリンチからのパンチを受ける度に、キリンがむち打ち症になったかのように見えたな

 

.<ボクシングファン>
パパフィモ(※テオフィモのパパ)がロマと再戦したいと言っていたぞ
イエーース!

 

.<ボクシングファン>
これで中谷のキャリアは終わったかも知れない
タフな試合が3試合続き、この試合ではダメージが深すぎた
ロマは復帰が果たせて良かったと思う
この勝利でロペスとの再戦に意味が出てきたね

 

.<ボクシングファン>
ロマは中谷をアマチュアへと変えてしまった

 

.<ボクシングファン>
実に面白い試合だった
ロマの良い姿が見られてよかった

 

.<ボクシングファン>
ロマチェンコが帰ってきた!
何というカムバックだ
驚くようなパフォーマンスを見せてくれた

 

.<ボクシングファン>
中谷のことは尊敬しているが、今夜は餌食にされたね
ロマは試合中、中谷に距離を作らせず、彼が手を出そうとする度に激しい罰を与え続けていた
ロマによる素晴らしいパフォーマンスだった

 

.<ボクシングファン>
文字通り、中谷は立ったまま死んでしまうのかと思ったわ

 

.<ボクシングファン>
中谷は称賛されるべきだが、レフェリーは中谷を殺そうとしていた
ストップのタイミングが遅すぎたよ

 

.<ボクシングファン>
ロマの素晴らしいパフォーマンス
角度を上手く利用し、中谷の長い腕を掻い潜って、見えづらく重いパンチを放っていた
ロペスとの再戦を期待したいところだが、ボクシングは予測不可能だから、それが実現するのかはわからないね

 

.<ボクシングファン>
ロマが中谷を容易に料理したのを見て、テオ(フィモ)は家でイライラしていることだろう
明らかに彼が再戦を望んでいないにも拘わらず、親父さんが「それが私の望みだ」と言って、早くも心理戦を始め出した(ロマが勝つとは言わないが、どう見てもテオにとっては楽な戦いにはならない)
彼らは絶対に中谷に勝ってほしかったはずだ
一方で中谷には敬意を表したい
タフな男であることを今回も証明した
あのタイミングで止められてよかったよ

 

  .<ボクシングファン>
  中谷のような選手がひどく痛めつけられるのを見るのは苦しいね
  彼はナイスガイだし、日本の戦士だからさ

 

    .<ボクシングファン>
    激しく同意する

 

.<ボクシングファン>
果たしてテオフィモがロマに再戦のチャンスを与える可能性はあるのかな?
現在、135ポンドで見られる最高峰の試合と言える
ロマチェンコが肩の手術から復活したのは素晴らしいことだ

 

.<ボクシングファン>
ロマは角度を付けて中谷にパンチを打ち込んでいた
中谷はクリンチ勝負に持ち込もうとしたが、そこからダウンを取られた
それでクリンチを放棄した中谷にはもう打つ手が残ってなかった

 

.<ボクシングファン>
見ていて驚かされた
忘れかけていたが、ロマはノンストップなボクサーだよね

 

.<ボクシングファン>
テオフィモは中谷はエリートだと言っていた一方、バリオスに対してはC級だと言っていた
以前にも言ったが中谷は恐ろしく過大評価されていて、逆にバリオスは過小評価されているんだ
とは言え、僕はTKOではなくロマの12ラウンド判定勝ちに賭けていたから、200ドルを損したけどね
ロマは想像していたよりも偉大なマスタークラスだったよ(笑)

 

  .<ボクシングファン>
  中谷はライト級なら100%バリオスよりもレベルが高い
  確かに両者ともに過大評価されているが、バリオスの方がより過大評価されていると感じる

 

.<ボクシングファン>
テオフィモの親父が怯えている様子だった

 

  .<ボクシングファン>
  再戦の約束をしたことをすぐに後悔したんだろうな

 

.<ボクシングファン>
ロマがどれほど優れているのかに圧倒されたわ
こんな結果になるとは思わなかった

 

.<ボクシングファン>
クレイジーだと思われようが、僕はまだロマがP4Pだと思っている
こんなことは他の誰にもできないよ

 

.<ボクシングファン>
ロマは一時は無敵とまで言われた理由を示してくれた
彼はとてもトリッキーなボクサーで、そのヘッドムーブやフットワークに魅了された
それでも中谷には敬意を表したい
彼は体を張って、ベストを尽くしてくれた

 

.<ボクシングファン>
ロマの新しいハイライト集は正直、この試合に凝縮されている
ロマの最高のパフォーマンスは、彼を苦しめると予想された男との戦いの中にあった
これが人々がボクシングを見る理由だよ

 

.<ボクシングファン>
中谷が本当に気の毒に思えた😭

 

.<ボクシングファン>
身長とリーチのアドバンテージだけではマトリックスには勝てない
ロマが早くも戻ってきたぞ!

 

.<ボクシングファン>
中谷は引退すべきだよ
この3戦は酷使され過ぎた
今日の試合はあまりにも止めるのが遅かったから、最後は見ていて辛かった

 

.<ボクシングファン>
ロペスがストップできなかった選手をロマがストップしたのか?🤔
ロペスが自身のパワーはこの階級では最高だと豪語していることを考えると、それは興味深いことだね
ロマがダメージを蓄積させてTKOで仕留めたのは評価できる(もっと早くに止めておくべきだった)
中谷の目はまた損傷したのかも知れない(※ベルデホ戦で右眼窩底骨折)
もしそうなら最悪だけど、彼はタフな男で、その戦いぶりには敬意を抱いているよ

 

.<ボクシングファン>
中谷のファンになったよ
この男は真のサムライだ
もう一度立ち上がってくれることを望む
ロマチェンコは偉大なパフォーマンスだった

 

.<ボクシングファン>
インタビュー
ロマチェンコ「複雑で思慮深いコメント」
通訳「ボクシングのパンチは右、左、右と打つ」

 

.<ボクシングファン>
このひどい通訳は中谷以上に脳が揺れているのか?

 

(翻訳元:https://bit.ly/3jeenRD)

<関連記事>

【海外の反応】ロペスが絶対王者ロマチェンコを番狂わせで破り4団体統一!「中継を見ると判定にバイアスがかかる」

ボクシングのIBF世界ライト級王者テオフィモ・ロペス(米国)が17日(日本時間18日)、米ラスベガスで3団体同級統一王者ワシル・ロ ...

続きを見る

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.