サッカーなんかにまじになっちゃってどうするの。そんなことよりオイラの映画評論を見なさい!

プレミアリーグ 海外の反応

【海外の反応】ロリスとソン・フンミンが試合中に口論「やはりモウリーニョのチームだ」

投稿日:

【AFP=時事】19-20イングランド・プレミアリーグは6日、第33節の試合が行われ、トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)はホームでエバートン(Everton)に1-0で勝利。この試合のハーフタイムには、トッテナムのGKウーゴ・ロリス(Hugo Lloris)とFW孫興民(Heung-Min Son、ソン・フンミン)が衝突する一幕もあったが、守護神は試合後、すでに和解したと主張した。

前半が終わって孫が通路に向かって歩いていると、ロリスは同選手に食って掛かり、怒鳴ったり肩を押したりした。

いつもは穏やかな孫が怒ったような反応を見せると、衝突はエスカレートする恐れがあったため、チームメートのハリー・ウィンクス(Harry Winks)とムサ・シッソコ(Moussa Sissoko)は両者を引き離さざるをえなかった。

エバートンのシャルリソン(Richarlison)にゴールを脅かされる直前、孫は中盤のルーズボールを追おうとせず、ロリスはこれに腹を立てた。  ロリスは「ハーフタイム直前にチャンスを与えたのは、プレッシャーをかけなかったからだと思う。それにいら立った。だが、もちろんそれもサッカーだ」とコメントした。

 

―海外の反応―

 

▪何が起きたんだ?

 

   ▪<ユナイテッドファン>ソンは味方のズレたパスをダッシュをすれば収められたのに、それをせずにボールを奪われ、リシャルリソンにゴールを決められかけた

 

      ▪<スパーズファン>なるほど

 

      ▪映像を見る限り、ボールを収めるのは無理じゃないか

 

         ▪<スパーズファン>試合中はみんながハイになっているからね

 

            ▪<ユナイテッドファン>モウリーニョの影響か?

 

   ▪<ケルンファン>ソンは「現代のフランス料理は創造性に欠けている」と言っていたんだ

 

      ▪<ユナイテッドファン>それに対してロリスは「キムチはクソだ」と返したんだな

 

▪Amazonのドラマシリーズの最新作だ

 

   ▪24話の長さが必要だな

 

      ▪<スパーズファン>コロナのために撮影が中断している

 

▪なぜロリスはスタジアムの通路に入るまで我慢しなかったんだ? 専門家による解析が待たれる

 

▪スパーズの選手の中から衝突する2人は誰かと聞かれれば、この2人を選ぶだろう

 

▪どうやらソンはピックフォード(エヴァートン)の方が良いキーパーだと言っていたらしい

 

   ▪エヴァートンファンも彼に加勢するためにピッチに降りて行くよ

 

<ユナイテッドファン>戦え! 戦え! 戦え!

 

▪<スパーズファン>せめて控室でやれよ

 

   ▪<バルサファン>キャプテンとして弁えるべきだったな

 

      ▪<スパーズファン>ソンに原因があるけどね

 

▪これは間違いなくモウリーニョのチームだ

 

   ▪モウリーニョ劇場、シーズン3

 

▪いいね。ソンは今頃泣いているだろう

 

   ▪また誰かの足首を折ったのか

    ※ソンは過去のエヴァートン戦で危険タックルでアンドレ・ゴメスの足を折り、号泣していた

 

▪トッテナムは正常じゃないヤツらばかりだな

 

   ▪<スパーズファン>しかし俺たちの移籍市場での支出は0ユーロだ

 

▪<スパーズファン>チームスピリットを感じるぞ!

 

▪何も問題ない。控室まで待てという意見もあるが、スポーツの経験者なら口論の一つくらいはしたことがあるだろう

 

   ▪そうだな。最近じゃサラーが無理な体勢からシュートを打って、マネが激怒していた

 

▪モウリーニョ「いいぞ、いいぞ! もっと憎しみ合え!」

 

▪フェルトゲンがエリクセンの妻を寝取ったんじゃなくて、ソンがロリスの妻を寝取ったのか

 

▪Amazonドキュメンタリーのシナリオ通りだ

 

▪ロリスは命拾いしたな。ソンは既に軍事訓練を終えている

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-プレミアリーグ, 海外の反応

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.