プレミアリーグ 海外の反応

【海外の反応】マンCが敵地でリヴァプールを4‐1で粉砕し独走態勢に「アリソンの来季はベシクタシュだな…」

投稿日:

【リバプール 1-4 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第23節】

プレミアリーグ第23節のリバプール対マンチェスター・シティが現地時間7日に行われた。試合は4-1でアウェイのシティが勝利した。

前日の試合で2位マンチェスター・ユナイテッドが白星を逃しており、首位シティとしては勝ち点3を獲得してリードを広げたいところ。対するリバプールは、優勝に望みをつなぐためにも勝って良い流れを引き寄せたい一戦だ。

前半最大のチャンスは37分だった。シティはスターリングがドリブルを仕掛けてペナルティエリアに侵入すると、ファビーニョと接触して転倒。PKを獲得した。しかし、このPKをギュンドアンが失敗。枠を外してしまい、0-0で折り返す。

しかし、後半の立ち上がりにそのギュンドアンが汚名返上に成功した。49分、スターリングのパスを受けたフォーデンのシュートはGKに止められるが、こぼれ球をギュンドアンが押し込んで先制する。

リバプールは63分、サラーがペナルティエリア内でファウルを受けると、獲得したPKを自ら決めて同点とした。

それでも、シティが73分に勝ち越す。リバプールのGKアリソンの中途半端なキックをフォーデンが高い位置でカットすると、そのまま縦に持ち上がってクロス。ギュンドアンが決めて2-1となった。

勝ち越したシティは、気落ちするリバプールに、特に守護神アリソンにたたみ掛ける。76分、リバプールが後方でのパス回しを選択すると、バックパスを受けたアリソンはショートパスをサイドに出した。このパスが精度を欠いてベルナルド・シルバがボールを奪うと、中に持ち込んで浮き球でラストパス。これをスターリングが決めて、3-1とした。

83分にはフォーデンが見事なゴールを決めてさらにリードを広げたシティは、4-1で快勝。2位ユナイテッドとの勝ち点差を暫定で5ポイントとした。  敗れたリバプールはシティと勝ち点10差の4位。プレミアリーグでホームゲーム3連敗という緊急事態を迎えている。

【得点者】 49分 0-1 ギュンドアン(マンチェスター・シティ) 63分 1-1 サラー(リバプール) 73分 1-2 ギュンドアン(マンチェスター・シティ) 76分 1-3 スターリング(マンチェスター・シティ) 83分 1-4 フォーデン(マンチェスター・シティ)

(フットボールチャンネル編集部)

<外部サイトの新着記事>

 

―海外の反応―

 

◼︎ <アーセナルファン>ホームで負けるのに68試合も待っていたら、そこから一気に3試合もやってきたな

 

  ▪︎<チェルシーファン>彼らは再びアンフィールドで勝つことができるのか?

 

    ▪︎<リヴァプールファン>65試合以内には

 

◼︎ 今日のアリソンは明らかにベストプレーヤーだったわ。シティにとっての

 

  ▪︎<バイエルンファン>2本のキーパスに1アシスト。議論の余地なくプレーヤー・オブ・ザ・マッチ

 

  ▪︎「オー、母ちゃん。彼は自チームに向かってプレーしているよ」

   ※ベンゼマがヴィニシウスを揶揄した言葉

 

    ▪︎<レアルファン>もう定番と化してるな

【海外の反応】ベンゼマのヴィニシウスに対するイジメ映像が晒される?「リーダーシップがない」

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、2-2の引き分けに終わったチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節ボル ...

続きを見る

 

◼︎ フォーデンの髪形をマシなものにするために請願するよ

 

◼︎ <シティファン>僕はエデルソンのパス捌きが好きだったけど、この試合の後ではアリソンの方が優秀なプレーメーキングGKであることを認めざるを得ない

 

  ▪︎ポジション:偽GK

 

◼︎ フォーデンは何て選手だよ。シティで最もエキサイティングな選手が地元出身の若者だなんて狂ってる

 

  ▪︎<アーセナルファン>フォーデンにサンチョもいたと考えると

 

    ▪︎<シティファン>フォーデン、サンチョ、ブラヒムの3人がうちでビーストになると思っていたのに

 

◼︎ <バルサファン>アリソン、ようこそベシタクシュへ

 ※CLで失態を犯したカリウスが翌シーズンにレンタルされたのがベシタクシュ

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

◼︎ <ユナイテッドファン>アリソンはこの試合で何度やらかしてゴールを献上したと思う?

  

  ▪︎<スパーズファン>後ろにアルテタがいるのは奇妙だな

 

◼︎ シティとアリソンのティキ・タカは格別だったな

 

◼︎ <シティファン>フォーデンとギュンドアンのパフォーマンスは優劣つけ難いが、今夜のジョン・ストーンズも信じられないほど素晴らしかった

 

  ▪︎<トロントファン>ルベン(ディアス)がサラーの腕を掴んでいなかったら、サラーがシュートを打つ前にストーンズがボールを蹴り出していたと思う(※PKを取られた場面)

 

  ▪︎余裕でイングランドのベストCBだよ

 

◼︎ 中盤で一番良かったジョーンズを、緩慢なミルナーとシャキリに代えたのは大失敗だった

 

  ▪︎今日のジョーンズは本当に印象的で、リヴァプールの中では最高の選手だった。彼からアリソンがスポットライトを奪ってしまったのは残念だね

 

◼︎ <リヴァプールファン>人々はリヴァプールが17/18年シーズン(4位)のチームに回帰するとジョークを言っていたが、今ではそうあることを望むよ

 

  ▪︎<リヴァプールファン>そのシーズンはELで決勝に行ったから、反対はしないよ…

 

◼︎ <シティファン>フォーデンがこんなプレーをしちまうと、俺は彼に夢中になり過ぎてしまう

 

◼︎ ギュンドアンがわざとPKを外したのは後でクロップが判定について愚痴るのを避けるためだ。彼は流れの中でのゴールを欲していた

 

◼︎ <アーセナルファン>「俺たちはペップのバルサだ」―ペップのシティ

 

◼︎ <ユナイテッドファン>一日が台無しになり、その失望は計り知れない。シティがやらかすかもと1%の希望を持っていたが、今ではタイトルへの道が押し潰されてしまった

 

  ▪︎<ユナイテッドファン>実質8ポイントの差だ。そこから彼らが滑り落ちてくるとは思えない

 

◼︎ <チェルシーファン>ケパレベルからアドリアンレベルの間で今回のアリソンのパフォーマンスを査定すると…カリウスレベルだった

 

  ▪︎<バイエルンファン>その評価レベルの最小はケパかアドリアンのどちらなんだ?

 

◼︎ <WBAファン>俺たちがリヴァプールを壊してしまったのではないかと思い始めている。うちと対戦するまでの彼らはリーグの首位にいて、ホームでの7試合全てに勝利し、直前のパレス戦では7-0で大勝したばかりだった。その後にうちに負けてから、今ではホームで5試合白星なしだ

 

  ▪︎ビッグサム(=アラダイス監督)・エフェクト

 

◼︎ <ニューカッスルファン>クロップの時代が終わったと言わざるを得ない。テレビ解説者がお気に入りのスティーヴ・ブルース(※ニューカッスル監督)と交換させるんだ

 

◼︎ <シティファン>ついにアンフィールドで勝てた。それもスターリングとフォーデンが揃って得点を上げて。絶頂しそうだよ

 

◼︎ <バルサファン>シティにとってアウェーのリヴァプール戦では18年ぶりの勝利だったのか。ついでにスターリングにとってもアンフィールドでの初ゴールだったらしい

 

  ▪︎彼を罵倒する55000人もの観衆がいないことがその得点をサポートしたね

   ※リヴァプール在籍時に強い慰留にも拘わらずシティへ移籍

 

◼︎ <ユナイテッドファン>アリソンは良いヤツだ。全ての人々からデ・ヘアのひどいパフォーマンスを忘れさせた

 

  ▪︎さすがにデ・ヘアもここまでクソじゃないって

 

◼︎ <リヴァプールファン>68試合ホームで負けなしから一転して3連敗。雨は降り出すと本当に止まらない。今夜のシティは適切に試合を支配した。うちにとってはDF不足と同様に7時間で1ゴール、それもPKでしか点を奪えないことにも解答を見つける必要がある。これでシティのタイトルは約束されたと思う。ペップの功績は守備陣を岩のように強固にし、楽しんでゴールへ向かわせる。アンフィールドで勝てるなら、もう勝てない場所はないだろう。そして将来的にはメッシかハーランドを加えるかもしれないね

 

  ▪︎<ユナイテッドファン>これから68試合ホームで勝ち星なしだ

 

  ▪︎<チェルシーファン>難攻不落のアンフィールドは場所じゃなく、人々だったんだな

 

<関連記事>

【海外の反応】南野拓実がパレス戦でプレミア初ゴール!「契約からちょうど1年の記念弾だ!」

リヴァプールに所属するFW南野拓実が、19日に行われたプレミアリーグ第14節のクリスタル・パレス戦で同リーグでの初ゴールを決めた。 ...

続きを見る

 

海外反応アンテナ

-プレミアリーグ, 海外の反応

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.