海外の反応 ラ・リーガ

【海外の反応】久保建英「少年時代から一日中サッカーをしていた」レアルサポ「サンキュー、バルサ」

投稿日:

レアル・マドリーの久保建英が、自身のテクニックや成長するための秘訣について語った。

 今シーズン、昨夏に入団したレアル・マドリーから離れ、1シーズンの期限付きでマジョルカに加入した久保。長期にわたって残留争いを繰り広げるなど苦しむチームの中で、好パフォーマンスを続けた同選手は、公式戦36試合で4ゴール4アシストを記録し、初挑戦のラ・リーガで大きな爪痕を残した。

(略)

称賛を集めるテクニックについて同選手は「ラインの間や密集地の中でボールを受け、そして1対1、最後には決定的なことをすることが好きです。僕のドリブルテクニックは今までフットボールをプレーして学んだもののすべてです。この先何年もあるから、さらに改善できる余地があります」と話し、以下のように続けた。 「幼いころ、朝の8時から夕暮れまでフットボールをたくさんプレーしていました。疲れることはなかったです。フットボールは僕のパッションでしたし、子供の時から生活の大部分を占めています。自分自身が成長することのみを意図してフットボールをプレーしています」

また、同メディアは久保の性格について「慎重で、ソーシャルネットワーク上で注目されることもなく、メディアの前で幾分シャイ」と言及。

しかし、日本代表MFは「ピッチの上ではシャイになったことはありません。選手はピッチの上で自分自身を表現しなければいけません。ピッチの上でシャイでいると、より大きな成長は望めません。試合とはいかにピッチの上で喋るかだと思います」と成長するための重要な要素についても語っていた。

(GOAL)

―海外の反応―

 

▪久保は徐々に僕のお気に入りの選手になりつつある。このまま成長をして、是非スター選手になってもらいたい

 

▪僕の幼い頃の夢もサッカー選手だったなぁ

 

▪子供の頃は俺もサッカーを終日していたのに、今じゃ翌日には無傷ではいられない。トラックに轢かれたような感じになる。年を取るのは最悪だ

 

▪今季の彼はどうだったの?

 

  ▪マジで良かった。マジョルカのベストプレーヤーさ

 

  ▪そこまで大きなセンセーションにはならなかったけど、創造性とテクニックを発揮し、今シーズンのマジョルカで希望の光だった

 

  ▪シーズン前半は馴れないために主にサブとして15~30分間プレーしたが、後半にはポジションを奪い、アンテ・ブディミルと共にマジョルカでは最高の選手となった。現在リーガのほとんどのクラブが彼に興味を示しているのは驚くべきことではない(セビージャ、ソシエダ、オサスナ、ヘタフェ、バリャドリード、ベティス、セルタ)。獲得を画策するクラブにとってもう一つ重要な側面は、日本のメディアに対する彼の影響力だ。マジョルカで久保が出た試合は、クラシコよりも多く視聴されていた。僕の記憶が正しければ、昨季、日本で最も観戦されたのはマヨルカvs.ビジャレアルだったと思う

 

    ▪<ドルトムントファン>久保はドルトムントでプレーする可能性はある? 仮にそうなればサンチョの代役になりそう?

 

      ▪興味深いが、彼はマジョルカで最高のサポートを受けられない環境の中で成熟したプレーを見せていたが、他の国に行くのはリスクが高過ぎるし、まだ彼は19歳で、スペインを飛び出すにはまだ時間はたくさんある

 

      ▪<アーセナルファン>間違っているかもしれないが、ドルトのスタイルは彼とはフィットしないような気がするし、歳を考えればそう必要性を感じないかな

 

▪<リーズファン>驚くべき未来を持った驚異的な少年だ

 

▪ナイキの広告のような言葉だな

 

▪メッシをはじめ、イニエスタ、シャビ、セスク、ダビド・シルバ、マタたちは体格が競技力の全てではないという希望を若い世代に与えている。スキル、粘り強さ、テクニックはピッチ上で体格的ハンデに打ち勝つことができるんだ

 

▪イングランドの選手はこの姿勢に学ぶべきだ

 

▪<レアルファン>ありがとよ、バルサ

 

  ▪<レアルファン>なぜ久保をバルサは放出したんだろう。現状の彼は期待通りの素晴らしい姿を見せてくれているし、たとえワールドクラスにならなくても、彼の商業的価値を考えれば、そこそこの移籍金も手に入れることができたのに

 

    ▪FIFAのアカデミーのルールに抵触したからだよ。バルサは久保を試合に出場させることができないから、契約を解除するしかなかった。そして彼がレアルと交渉していた時に、バルサは彼の価値に見合う条件を提示しなかった

 

      ▪<レアルファン>俺はいつもFIFAを評価していた

 

        ▪<ユーベファン>『FIFA』はクソゲーだよ

 

  ▪<レアルファン>俺もこの男が好きだけど、そういやバルサ出身だったな

 

    ▪<レアルファン>僕はまったく気にしないね。久保の状況になれば誰もが同じような選択をするだろうし、重要なのは彼がピッチで何を示すかだ

 

      ▪<レアルファン>もちろん、久保を憎んでなんかいないよ。モドリッチも「バルサでプレーしたかった」と正直に話したし、そのフレーズを聞いた時にはむしろ好感を抱いた。俺はモドリッチのプレーが好きだし、過去は重要じゃないね

 

      ▪<レアルファン>重要なのは久保が選択を迫られた時に、レアルを選んだということさ

 

▪<バルサファン>久保がレアルに移籍してしまったけど、まだ僕はこの子のファンだ。久保は優秀でどこへも行かせたくなかったから、バルサのファンは彼を憎む傾向があるのが辛いけどね。バルトメウがクソなんだ。この子は世界のトップ5になるだろうね

 

▪お前ら、覚えておけ。シャイのままだと成長はできないぞ

 

▪<ユナイテッドファン>彼のライバルは誰になるんだ?

 

  ▪間違いなくアンス・ファティだ。彼らはライバルチームにいるけど仲良しなんだ(バルサのユースでチームメイト)。2人とも若くて、信じられないほどの才能があって、互いが反対側(左右)のウイングでプレーをしている

 

    ▪彼らが一緒にプレーしていたとは知らなかった。最近YouTubeでリヴァプールのアカデミーとの試合動画を見てたんだが

 

    ▪<ユナイテッドファン>将来のメッシvs.C・ロナウドだ

 

▪この少年がGOAT(史上最高)になることを望んでいる

 

▪少年マンガの主人公かよ

 

  ▪海賊王に最高の選手に俺はなる!

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, ラ・リーガ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.