サッカーなんかにまじになっちゃってどうするの。そんなことよりオイラの映画評論を見なさい!

プレミアリーグ 海外の反応

【海外の反応】クロップが24年にリヴァプール監督を退任「ドイツ代表を率いてくれ!」

投稿日:

リヴァプールのクロップは2024年の契約終了時に監督を退任し、1年間は何もしないと語っている。その後については「クラブ、代表チーム、あるいは全く何もしないかもしれない。ただ5年後には状況はまた大きく変わっているかもしれない」(元記事)

―海外の反応―

 

▪ドイツのナショナルチームが呼んでいるぞ

 

▪<D.C.ユナイテッドファン>するとリヴァプールに9年間在籍したことになるのか。現代では悪くないね

 

   ▪悪くないどころか、かなりの成功だ。でもなぜファギーやベンゲルがやったような王朝を築こうとしないんだろう。まあ5年後にまたクロップが別のチームで新しいFWラインを作って成功を再現できるかどうかを見るのは興味深いことだけど

 

      ▪<ユナイテッドファン>ファギーは特別さ。クロップはドルトムントでは短期間で燃え尽きた。バルセロナのペップもそう。モウリーニョもどのチームにしたって3年くらいだ。監督業はかなりの負担を要する。4大リーグでファギーに最も近いのはベンゲルだったけど、悲しいかなその晩年はほろ苦いものだった

 

         ▪<ユナイテッドファン>時代の違いだろうね。現代のクラブは性急に結果を求める。試行錯誤をする猶予を与えないんだ。ファギーが監督に就任した1986年はこのサッカー界では100年も前の出来事さ。2000年以降に就任した欧州の監督の中でベンゲルやファギーのようなキャリアを歩んだ監督は一人も浮かばない

 

   ▪現代での9年は本当に長い。ベンゲル(22年)、ファーガソン(21年)、モイーズ(11年)に次いでプレミア史上では4番目の長さだよ

    ※ファーガソンは26年

 

▪<リヴァプールファン>またリヴァプールがネタにされていた時代に戻り、オンラインファンの50%がユナイテッドに移るのか

 

   ▪<ユナイテッドファン>米国人のにわかファンがリヴァプールとユナイテッドの間を往復してるんだろ

 

      ▪<スパーズファン>米国人よ、スパーズにも来ないか

 

▪<ウェストハムファン>クロップがファギーのような勇退を果たして、後継にモイーズを指名してくれることを願っている

 

   ▪<ユナイテッドファン>“選ばれし者”再び

    ※2013年にファーガソンからユナイテッドの後継監督に指名されたモイーズは“The Chosen One(選ばれし者)”と呼ばれた

 

   ▪<リヴァプールファン>そんな邪悪なものをうちに置くなよ

 

   ▪実はモイーズはファギーの4番目の候補だったらしいけどね

 

   ▪クロップはドイツ人のデイヴィッドを指名する可能性がある。それはデイヴィッド・ワグナー(シャルケ監督)だ

 

▪<リヴァプールファン>あらかじめオープンに話してくれるのはいいことさ。実際に退任した時のショックは少ないからね。彼はファンから信頼を得て本当によくやってくれている。経営陣にとっても彼以後のチーム計画について方向性を立てやすくなる

 

   ▪ジェラードが熱心に監督の椅子が空くのを待っているから、遅かれ早かれ彼がなると思う

 

      ▪率直に言って彼は優秀には見えない。本当に力量のある人を監督に雇った方がいいよ。できれば現場での経験が豊富で、クロップと似たような戦術を採用している人間を

 

▪<ドルトムントファン>デイヴィッド・ワグナーの娘が彼にインタビューをしていると見た

 

▪<ユナイテッドファン>クロップは5年後にエレキギターを置いて、クラシックギターを手にするのか

 ※クロップの戦術は「ヘビーメタル・フットボール」と称されている

 

   ▪<ウェストハムファン>そういやうちの監督がビリッチだった頃、スカイスポーツでリヴァプールとの試合前に両監督が過去にロックバンドに所属していた過去があると言及していたな。手に汗握る激しい試合になるだろうなんて煽ってたけど、結果的はコウチーニョに弄ばれて呆気なく0‐4で負けた

 

      ▪<ユナイテッドファン>ビリッチ、いたなそんなヤツ

 

▪<リヴァプールファン>これは別に驚くような発言じゃないよ。昨年に契約を延長する前にも同じようなことを発言していたからね

 

   ▪同感。とにかく彼が24年までに契約を全うしてくれると発言してくれたことは収穫だ。それ以後はわからないけど、どこかの時点でまた契約を延長するかもしれないし

 

▪<リヴァプールファン>悲しい

 

   ▪<リヴァプールファン>しかしまだ素晴らしい4年間が残っている

 

      ▪<ユナイテッドファン>お前らは後3~4年で衰退するから、退任するには完璧なタイミングだよ

 

         ▪3、4年と言わず、どのシーズンでもコケる可能性はある。タイトルを獲得した次のシーズンで崩れたチームを何度も見て来たよ

 

      ▪<リヴァプールファン>それはクロップが保守的になって新たなタレントを起用しないことを前提としているからだろ。彼は衰退途上のチームに手を付けずに立ち去るとは思わない。彼は次の監督に引き継ぐためにしっかりと準備をしてくれるはずだよ

 

▪<リヴァプールファン>ショックで今日一日が台無しになった

 

▪<リーベル・プレートファン>ふむ、彼はガジャルドの後任として僕が信頼している数少ない監督の一人だ

 

▪<バイエルンファン>クロップをブンデスで見てみたいが、彼がナショナルチームを率いて国際舞台でどのような成果が上げられるかは未知数だな

 

   ▪代表チームの監督にしては柔軟性が足りない

 

      ▪レーヴが監督の座を明け渡さないよ

 

         ▪レーヴは良い監督なんかじゃない。僕の意見ではアシスタントコーチのフリックがW杯優勝の立役者だった。レーヴはサネを外したり、ミュラー、ボアテング、フンメルスを追い出したりと、お気に入りの選手らと入れ替わることができないようにバカげた決断を下しているだけだ。この男はもう辞めるべきだ

 

   ▪クロップはビアホフ(代表チームマネージャー>とは仲が良いとは言えないからね

 

   ▪クロップはレジェンドのまま引退しようとしているけど、仮にW杯を獲得すれば永久不滅の存在になり得る

 

▪<リヴァプールファン>その日はきっとクソ悲しい日になるな

 

▪<リヴァプールファン>クロップがロジャースを代役に指名するのが待ちきれない

 

▪レッズにとっては悲報だな

 

   ▪<リヴァプールファン>クロップのことを知っていれば、彼が素晴らしい状態でクラブを去ってくれることは間違いない。プレミアにはトップクラスの監督がたくさんいることは間違いないが、おそらくは俺たち一人一人がチームを引き継ぐことになる。ただクロップ自身が言っているように、4年後の状況がどうなっているかは誰にもわからない

 

▪<アーセナルファン>リヴァプールのレジェンド、ポール・コンチェスキー(10~11年在籍)が2024年に監督就任へ

 

▪<ユナイテッドファン>クロップの後でリヴァプールが崩壊することを期待しているが、残念ながらそうなるようには見えない。クロップは完全にクラブのメンタリティーを変えてしまった。だからこそ、そこに揺さぶりをかけるためにはロジャースの再登板が必要なんだ

 

   ▪<ユナイテッドファン>クロップが去ってもまだリヴァプールの天下が続くのか

 

      ▪ファーガソンはそんな状態でチームを去ったが、クロップとリヴァプールは今後数年間は再建と将来への準備のためと公言している

 

▪米国代表の監督になってプリシッチと再会だ

 

   ▪米国人としては嬉しいが、仮にドイツ代表監督の椅子が空いていたとすれば、彼が米国代表の監督になるとは思えない

 

▪<シティファン>ありがたい

 

   ▪ペップの方が先にいなくなっていると思うよ

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-プレミアリーグ, 海外の反応

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.