海外の反応 セリエA

【海外の反応】ユベントスがロナウドを32億円のオファーで売却意向?「妥当な金額だ」

投稿日:

セリエA10連覇を目指しているユベントス。しかし、現時点で首位のインテルとの勝ち点差は「7」となり、さらにインテルが1試合消化が少ない状況となっている。

加えて、チャンピオンズリーグ(CL)ではラウンド16でポルト相手に敗れて敗退。今シーズンはリーグ戦しかなく、スクデット争いも厳しい状況となるため、既に将来の計画を立てている状況となっている。 アンドレア・ピルロ監督や、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドへの風当たりが強くなっている中、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が今夏の移籍市場について言及した。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ユベントスが今夏売りに出さない選手は5人とのと。それはイタリア代表FWフェデリコ・キエーザ、スウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキ、オランダ代表DFマタイス・デ・リフト、ブラジル代表MFアルトゥールとDFダニーロとしている。

キャリアの終わりに近づいているDFジョルジョ・キエッリーニやGKジャンルイジ・ブッフォンらベテラン勢に加え、批判も集まるC・ロナウドも売却は可能だとされている。

一方で、クラブのマネージャーであるファビオ・パラチチ氏はC・ロナウドを残留させるとしており、年俸3000万ユーロ(約38億6000万円)を支払えるクラブしか獲得は難しいこととなる。 C・ロナウドの契約期間は2022年6月まで。古巣のレアル・マドリー復帰も噂されているが、高過ぎると言われるC・ロナウドの去就はどうなるだろうか。

(超WORLDサッカー!)

そして注目のロナウドのついて、『アス』紙が…

「ユベントスは2500万ユーロ(約32億円)のオファーがあれば、ロナウドを売却する意向」と報道。

 

―海外の反応―

 

◼︎ ユナイテッドは最もインスタグラムのフォロワー数が多いクラブになれるチャンスだぞ

 

  ▪︎これはプレミアのタイトルよりも重要なものだと言える

 

◼︎ <エヴァートンファン>カルロ(アンチェロッティ)、君の魔法を見せる時だ

 

  ▪︎<エヴァートンファン>これでようやくバルサの選手しか獲得しないという縛りから解放されるな

 

  ▪︎ロナウドはまともな選手だが、彼がキャルバート=ルーウィン(プレミア得点ランキング4位)からスタメンを奪えると思うか?

 

◼︎ これは僕が『FIFA』(ゲーム)でアーセナルを経営していた時に、38歳のロナウドと週給10万ユーロで契約しようとした際に彼から拒絶を食らったことを思い出させる。そこで週給を60万ユーロに引き上げたんだけど、それでも彼は「アーセナルとは契約しない」と言い放ったんだ

 

  ▪︎<チェルシーファン>ゲンドゥージとのトレードを提案すべきだったな

 

  ▪︎<レアルファン>笑った。残念ながら、現実とそうかけ離れてはいない

 

◼︎ <ユベントスファン>問題は移籍金じゃなく、誰が彼の賃金を引き受けるかなんだ。3年契約の場合、税を含めれば1億8000万ユーロ(約231億円)を支出しなきゃならない

 

  ▪︎<アーセナルファン>待ってくれ。1年間で6000万ユーロだと?

 

  ▪︎<バイエルンファン>ロナウドは減俸の受け入れを考えるべきだね。彼は今でも偉大な選手であることには変わりないが、レアルから加入してきた時とは違うんだ

 

    ▪︎<リヴァプールファン>彼はまだまだエリート選手だよ。1シーズンを除いてユベントスでは全シーズンで35得点を挙げている(今季は34得点だが、後7試合で1点でも奪えばいいから、35得点の達成は確実と考えていいだろう)。そして、35得点に到達できなかった1シーズンでも、28得点11アシストを記録している

 

◼︎ どこかのクラブがメッシとロナウドを両獲りしてくれないかな

 

◼︎ <バルサファン>メッシを残留させて、ロナウドを獲得した時の情景が見える

 

  ▪︎<ユナイテッドファン>ベジータが仲間に加わった時のZ戦士のようだぜ

 

  ▪︎<シティファン>そして翌年には破産に至ると

 

◼︎ <ニューカッスルファン>マジでPSGの前線がネイマール、ロナウド、メッシになることを心から切望している。なぜなら、楽しそうだから

 

◼︎ <ユベントスファン>妥当な金額だ。ただ問題はサラリーであって、売却価格じゃないんだよな。彼の年齢と残りの契約年数を考えれば、うちが3000万ユーロを得られるとは思えない

 

  ▪︎ロナウドの市場価値がよくわかるね。契約が残り1年の36歳の選手の話をしているのに、2500万ユーロというのは「そこそこ」の値段だ。最近まで31歳で最も高額だったジェレミー・マテューが、残りの契約が2年で2500万ユーロだった

 

◼︎ <レアルファン>うちに帰ってこないなら、王の帰還としてユナイテッドへ移籍してほしい

 

◼︎ <レアルファン>アーセナルが25,000,001ユーロの準備をしているらしい。ちなみに2500万ペソでもオファーを受け入れるのかな?

 

◼︎ <チェルシーファン>36歳のオッサンのロナウドに2500万ユーロか。おそらくプレミアでは2~3シーズンしか使えないから、これはお買い得だと言える

 

  ▪︎<レンジャーズファン>彼が行く価値があるのはPSGだけだ。ムバッペとの契約は後1年あるが、彼が残留するとは思えない。彼を放出して、ロナウドを迎え入れよう。ムバッペの退団で嘆くファンを宥められるビッグネームだし

 

◼︎ <バルサファン>なぜか最初にヘタフェの名が頭に浮かんだんだが

 

  ▪︎<ゼニトファン>この金額ならうちもオファーを出せるな

 

◼︎ <ミランファン>ここ数年のユベントスの経営陣が下した決断を僕は理解できない。現在の状況に対してどうしてロナウドだけに責任を押し付けるんだ? パラティチ(※スポーツディレクター)が一番の責任者であり、ネドベドがその次だ。この2人がなぜ未だに仕事をしているのかは大きな謎だよ。不幸にもロナウドはスケープゴートになっている。全く恩知らずな連中さ

 

◼︎ ロナウドの移籍はセリエA全体にとっては良かったんじゃないの? 彼がセリエAにいることで、リーグの人気が高まっていたように感じる。その恩恵はユベントスだけじゃなく、他のチームにもあったはずだしね。ユベントスの財政が本当に厳しいのかは疑問だ。ロナウドのような選手はグッズなどで大金も稼いでくれるんだから

 

◼︎ <リヴァプールファン>もし彼がプレミアに戻ってきて、シティがメッシを獲得した時のことを想像してくれ。来季のプレミアは史上最高の盛り上がるになるよ

 

  ▪︎選手も監督もビッグネームだらけだ。視聴者数は急増するだろう。そしてクリスタル・パレスは7000万ポンドの契約を手にする

 

    ▪︎ようやくザハを購入してくれるクラブが見つかったか

    ※2019年にアーセナルから4000万ポンド(約53億8000万円)での獲得オファーが届くも、クラブは強気に7000万ポンドの移籍金を設定し、交渉は破綻

 

◼︎ <ユナイテッドファン>ロナウドはブライトンに完璧にフィットする

 

  ▪︎<レスターファン>正直、ロナウドが前線にいるブライトンなら、彼らのリーグ優勝を支持するよ

 

◼︎ シャルケにとっては頃合いの価格だ。来季(※降格がほぼ確定)に向けて、良いシーズンの準備ができるだろう

 

<関連記事>

【海外の反応】ロナウドが2得点でメッシとのライバル対決を制しユーベが1位通過「主役はブッフォンだった!」

8日のチャンピオンズリーグ・グループG最終節、ユヴェントスは敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦に3-0で勝利して、同グループ首位通過 ...

続きを見る

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, セリエA

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.