海外の反応 セリエA

【海外の反応】モウリーニョさん、格下相手にキャリア初の6失点を食らう「オーロラのせいかww」

投稿日:

ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)に臨んだローマだが、ボデ/グリムトに1-6と大敗を喫した。

ECL最初の2試合で5-1、3-0と圧倒的な強さを見せていたローマ。そんな中で迎えた敵地ノルウェーでのボデ/グリムト戦で、ジョゼ・モウリーニョ監督は大幅にローテーションを採用。ペッレグリーニやエイブラハムら主力をベンチに置き、若手選手を積極的に起用した。

しかし、守備が崩壊。20分で2点をリードされると、28分にカルレス・ペレスが1点を返したが、後半さらに4失点。6失点と衝撃の敗戦を喫している。

『Opta』によると、この試合は2000年にトップチーム指揮官デビューを果たしたモウリーニョ監督にとって、指導者キャリア1008試合目に。そして21年間のキャリアの中で、1試合で6失点は初のこととなった。

なお、モウリーニョ監督は試合後に「チームを選んだのは私だから、責任は私にある。良かれと思って懸命に働く選手に出場機会を与え、いつもプレーしている選手を休ませたかった」とコメントしている。

(GOAL)

翻訳元:https://bit.ly/3jrafNp

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<ナポリファン>
これは新しいパブクイズ(※パブやバーで行われるクイズ)になるぞ
バイエルン、バルセロナ、ユナイテッド、ボデ/グリムトの共通点は?
…欧州大会でローマ相手に6点以上を挙げたチーム

 

2.<アイルランド人>
>>1
その答えは…全てサッカーチームだ
簡単すぎるな

 

3.<英国人>
>>2
ユナイテッドを除いて全てのクラブ名がBから始まる

 

4.<ローゼンボリファン>
しかし誰が秋の雨のボデ/グリムトに対処できるだろうか?

 

5.<バイエルンファン>
>>4
メッシは絶対にできないね

(※)「寒い雨のストークでメッシは活躍できるか?」という定番ジョークのカバー

 

6.<サッカーファン>
ボデ/グリムトがこんなことを起こすなんて、誰が想像しただろうか
ハハハハハハ

 

7.<サッカーファン>
>>6
彼らは基本的にノルウェーのアヤックスだよ
かなり勢いのあるチームだ

 

8.<アヤックスファン>
>>7
いや、俺たちはいつもモウリーニョに対しては壁に突き当たってしまうけど、今日の試合はワイルドだった
信じられないようなパフォーマンスだよ

 

9.<LSKファン>
うちはボデ/グリムトに1点差で負けただけだから、ローマよりも巨大なクラブだと思っている
おそらくはセリエAで優勝できると思う

 

10.<チェルシーファン>
正直、ここ数年で一番狂ったような番狂わせの一つだわ
どうしたらこうなるんだよww

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

11.<ミランファン>
1.ボデ/グリムトはモダンで積極的なアプローチを行う好チームだ。サンシーロでのうちとの試合でもよく耐えていた
2.会場はノルウェー北部で人工芝。ローマの選手は怪我を恐れて手を抜いていたのかもしれない
3.ローマはBチーム
4.ローマの伝統(ユナイテッド、バルサ、バイエルン、フィオレンティーナ相手に6失点以上)

 

12.<サッカーファン>
さらに興味深いのはチーム名に「/」が付いていることだ

 

13.<バイエルンファン>
>>12
/ローマ

 

14.<サッカーファン>
心配するな
彼らはオーロラに気を取られていただけだから

 

15.<クロアチア人>
>>14
オーロラ!?
この時期のこの日のこの時間、この国のこの地域のボデ/グリムトのスタジアムだけにかかっていたのか?

 

16.<ユナイテッドファン>
ボデ/グリムトは欧州スーパーリーグの挑戦権を得た

 

17.<サッカーファン>
この時には自分がボコられるとは知る由もなかった

 

18.<サッカーファン>
ボデ/グリムトはプレッシングとチームワークがかなり素晴らしかった
ローマは軟弱なBチームだし、寒い気候、人工芝などの要素が加わると、こういったことも起こり得るよ
でも僕がローマの選手だったら、やっぱり恥ずかしいと思うだろうね
タミー・アブラハムは遠征先のファンの前で謝罪していたけど、とても申し訳なさそうだった

 

19.<サッカーファン>
ローマファンはしばらく雲隠れしなきゃな

 

20.<サッカーファン>
ニューカッスルはモウリーニョの引き抜きを再考すべき時だな

 

21.<サッカーファン>
この衝撃的な敗戦の後で、モウリーニョはニューカッスルでの仕事に目を向けるかもな

 

22.<ニューカッスルファン>
ローマ、彼をクビにしろ
今すぐだ
そうしたいだろ

 

23.<ローマファン>
もっと点が入っていたかもしれなかったw

 

24.<サッカーファン>
モウリーニョのライバルであるベンゲルは1000試合目で6失点を喫したが、彼は1008試合目まで耐えた

(※)2014年のプレミア31節:チェルシー6‐1アーセナル

 

25.<ユナイテッドファン>

 

26.<トッテナムファン>
一番驚いたのは、やられたのがトッテナムじゃなかったことだ

 

27.<インテルファン>
スペシャル・シックス・ワン(※6‐1)

 

28.<チェルシーファン>
試合後のモウリーニョ:「我々は2つのチームと対戦しなければならなかった。ボデとグリムトだ。それ以上の話は控えさせてもらう」

 

<関連記事>

【海外の反応】モウリーニョさん、嬉しすぎて激走する!「ローマを満喫しているようだwwww」

ローマのジョゼ・モウリーニョ監督が、指導者としてのキャリア100試合目達成に喜びを爆発させた。 2000年にベンフィカの監督に就任 ...

続きを見る

ブログランキング

↑良ければ、清き一票を↑

海外反応アンテナ

-海外の反応, セリエA

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.