海外の反応 ボクシング

【海外の反応】井岡一翔もアンカハスと大晦日にビッグマッチ!「すでに年間最優秀試合だ!」

投稿日:

◇WBO・IBF世界スーパーフライ級王座統一戦 WBO王者 井岡一翔 《12回戦》 IBF王者 ジェルウィン・アンカハス(2021年12月31日 大田区総合体育館)

WBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(32)が25日、都内で会見し、12月31日にIBF同級王者ジェルウィン・アンカハス(29)と王座統一戦を行うと発表した。大みそかの試合は今回が10回目。日本男子唯一の4階級制覇王者でもある井岡はミニマム級でもWBA・WBC2団体統一を果たしており、日本人初となる2階級での統一王者を目指す。

節目の“大みそか決戦”で念願だった統一戦が実現する。自身最大のビッグマッチ。会見に臨んだ井岡は「率直にうれしい。決まった時は、びっくりする気持ちと、来たなっていう気持ちでした」と心境を明かした。

“パッキャオ2世”とも称されるアンカハスは16年9月にIBF王座を獲得し、現役世界王者では最長となる9度の防衛を誇る安定王者。井岡は「人生の中で一番強い相手だと思う。全てが一流で穴がない。KOで、とか言いたいところだが、今回ばかりは純粋に勝ちたい」と敬意を示しつつ「勝つために自分を仕上げ、壁を崩したい」と意気込んだ。

統一戦はミニマム級だった12年6月の八重樫東戦に続いて2度目。勝てば日本人初の複数階級での統一王者となるが、視線の先にあるのは階級最強を証明する4団体統一だ。現在、WBAとWBCのベルトはフアンフランシスコ・エストラーダ(メキシコ)が保持し、井岡は「僕がIBFのベルトを獲ったらオファーしたいと思っている」と明言。

構想を実現するためには絶対に負けられない一戦だが「こういう試合ができること、その試合に向けて調整できることを日々感謝して楽しんで良い状態をつくっていきたい」と気負いなく話した。

(スポンチアネックス)

翻訳元:https://bit.ly/3HY9EO2、https://bit.ly/3cOnlR1

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<ボクシングファン>
何てこった
ファイト・オブ・ザ・イヤーってことでいい?

 

2.<ボクシングファン>
よし、やろうぜーーー

 

3.<ボクシングファン>
素晴らしい試合になると思う
勝者は次にエストラーダと対戦してほしい

 

4.<ボクシングファン>
米国ではどうやって見られるんだろう?

 

5.<ボクシングファン>
これで22年末までにSフライ級で統一王者が誕生する可能性が出て来たな

 

6.<ボクシングファン>
イエーーーーーーーーース!
とうとう実現したよ!
2022年末までに115ポンド(Sフライ級)で誰もが認める王者が誕生するぞ!
俺はこの階級が好きなんだ

 

7.<ボクシングファン>
>>6
そうはならないと思う
チョコラティート(ロマゴン)vsガロ(エストラーダ)のWBAタイトルマッチと、シーサケットvsクアドラスの空位のWBCタイトル戦があるから、統一王者の誕生は2023年までかかりそうだよ

 

8.<ボクシングファン>
軽量級は全くと言っていいほど見ないんだが、この試合は見る価値があるのかな?
見るとすれば、どんなことを期待すればいい?

<中間のおすすめ記事(外部)>

 

9.<ボクシングファン>
>>8
とてつもなく白熱した試合を期待していいよ

 

10.<ボクシングファン>
米国人としてこの試合をどうやって視聴すればいいのかわからない

 

11.<ボクシングファン>
この2選手は4強(ロマゴン、エストラーダ、シーサケット、クアドラス)に分け入って、多くのビッグマッチを実現させる必要があるよ

 

12.<ボクシングファン>
やったぜ!
井岡は最高だよ
彼は誰とでも戦うし、いつもエキサイティングな試合をしてくれる
この試合の勝者がエストラーダやロマゴンと対戦することを願っている

 

13.<ボクシングファン>
Sフライ級は僕が関心を持っている最も軽量なクラスだ
チョコラティートとエストラーダは既に3部作をこなしているが、チョコラティートはWBC2位にランクされていることから、WBCタイトルを懸けて再度この試合が組まれるべきだろう
その勝者がおそらくシーサケットと対戦し、その後に(井岡vsアンハカスの勝者と)統一戦へ向かうことになればいい

 

14.<ボクシングファン>
素晴らしい試合になるぞ!

 

15.<ボクシングファン>
井岡はビーストだ
彼は既にP4Pだが、さらにそのレガシーを上積みすることになるだろうね

 

16.<ボクシングファン>
そろそろアンハカスはステップアップを図る時期だし、これはすごい試合になりそうだな

 

17.<ボクシングファン>
アンカハスは世間が見ているよりも井岡に対してチャンスはあると思うよ

 

18.<ボクシングファン>
>>17
アンカハスにかけられた疑念の主なものは対戦相手の質だよね
井岡は田中、ニエテス、シントロン、(フランシスコ)ロドリゲスJr.と対戦してきたが、いずれもかなり強力な相手だった
一方、アンカハスのここ数年での最強の相手は(ジョナサン)ロドリゲスかジョナス・スルタンだった
戦績の厚みが勝敗を決するわけじゃないが、僕は井岡が終盤に彼を仕留めると思っている

 

 

19.<ボクシングファン>
この試合とゴロフキンvs村田、井上の防衛戦が2週間の間に行われるってことか
いいね

 

20.<ボクシングファン>
GGGvs村田のアンダーカードとして組むべきだったんじゃないか?

 

21.<ボクシングファン>
>>20
プロモーターもプラットフォームも違うからね

 

22.<ボクシングファン>
俺がクリマスに望むのは、この試合が米国でも放送されることだ
頼むよ、兄弟!

 

23.<ボクシングファン>
井岡vsアンカハスで2021年に行われた王座統一戦は10度目となる
今年はボクシング界にとって素晴らしい年になったね

 

24.<ボクシングファン>
真の問題は、米国でこの試合の放送権を買う人間がいるかなんだ

 

25.<ボクシングファン>
日本の大晦日の格闘後イベントはいつも熱いからな

 

26.<ボクシングファン>
>>25
1年の締め括りにはいつも日本を頼ることになっている

 

<関連記事>

【海外の反応】村田諒太vsゴロフキンの世紀の一戦が正式発表「GGGに取って決して楽じゃない」

ボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)が12日、都内で会見し、日本時間12月29日にさいたまスーパーアリーナ ...

続きを見る

ブログランキング

↑良ければ、清き一票を↑

海外反応アンテナ

-海外の反応, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.