プレミアリーグ 海外の反応

【海外の反応】中国、英国との関係悪化でプレミアリーグの国内放送中止「縁を切るいい機会だ」

投稿日:

「中国は明日(22日)からCCTV(中国中央テレビ)でのプレミアリーグの放送中断を発表。(北京とロンドン/ワシントン間の緊張の高まりを受けて)」

※22日のリヴァプールvs.チェルシーの試合も放映されなかった模様

―海外の反応―

 

▪<アーセナルファン>スポンサーだった中国のブックメーカーの金が無駄になったね

 

  ▪<レアルファン>意味のないパフォーマンスだな。中国でCCTVを見ているのは団塊(boomers=戦後20年間のベビーブームに生まれた日本で言うところの団塊)世代しかいない。ほとんどのファンはストリームを使用している

 

    ▪<ブレーメンファン>中国の団塊世代にもサッカーを見る権利はあるけどな

 

      ▪<レアルファン>中国の団塊世代は、米国の団塊世代がフォックスに洗脳されている以上に国営メディアに洗脳されている

 

▪<ユナイテッドファン>想像してくれ。最後に見たプレミアの試合がユナイテッド1-1ウェストハム(22日の試合)だったことを

 

  ▪<チェルシーファン>記憶の中に長く生き続けるだろうな

 

    ▪<アーセナルファン>中国ではアントニオ(ウェストハムの得点者)がGOAT(史上最高の選手)として記憶されるのか

 

      ▪<バルサファン>またはグリーンウッド(ユナイテッドの得点者)かも

 

  ▪中国はまだリヴァプールが実際にトロフィーを掲げていない世界に住んでいる

 

    ▪美しい国と言わざるを得ない

 

▪<リヴァプールファン>中国に住んでたことがあるけど、みんなCCTVなんて見てないよ。そんな国営メディアを見るのは老人だけさ

 

  ▪<チェルシーファン>中国ではプレミアや欧州サッカーをどうやって視聴するの? また民間放送はあるの?

 

    ▪<リヴァプールファン>CCTVのスポーツチャンネルが謂わばスカイスポーツのようなものだね。でも40歳以下の人はみんな米国のDAZNのようなネットサービスを利用している。コンテンツも充実していて使いやすいから

 

▪試合に関する掲示板のスレッドも削除するのかな

 

▪愚かな努力だ。独裁を維持するためにはパンとサーカスが必要なのに

 

  ▪<リーズファン>きっと国内リーグに目を向けさせようとしてるんだ

 

▪中国に革命が起きるぞ

 

▪ファーウェイ「我々は中国共産党とは一切の関係がありません」

 その数日後…

 中国共産党「英国のITインフラに私たちから完全に独立した会社を参入させなかったので、サッカーの放映を禁止します」

 

  ▪英国がウイグルの強制収容所を非難し、テレビで駐英中国大使を問い詰めたことが原因である可能性が高い

 

    ▪加えて、法輪功の信者からの臓器摘出、チベットへの漢族流入、コロナの隠蔽、インドとの国境紛争、海外の大学に中国共産党スパイの潜入、南シナ海の横暴、アフリカでの借金漬け外交、自国内での反論封殺など、リストは延々とある。彼らはここ数年、敵ばかりを作っている

 

      ▪香港はもう忘れ去られたのか?

 

      ▪<ユナイテッドファン>その最たるものはウイグル人の虐殺だよ

 

      ▪<豪州人>彼らの味方は北朝鮮と借金があるアフリカ諸国だけか?

 

        ▪<リーズファン>パキスタン。なぜなら両国はインドを嫌っているから

 

  ▪香港の件もあるんだろう

 

    ▪ああ。香港もファーウェイと同じくらいに“独立”しているからな

 

      ▪中国は共産主義国家で、中国共産党は未だに個人の金や市場へのアクセスをコントロールし、そこに影響を与えている。西欧のような自由市場じゃないんだ。中国の経済は資本主義だと主張することで彼らから共産主義の色を失くそうとしている界隈もいるが、大部分では中央集権的な計画経済のままだ

 

  ▪<ブレーメンファン>中国共産党は素直じゃねえな

 

  ▪<ベンフィカファン>国営であろうと民間であろうと、損害を受ければ報復するのは当然だろう。例えばフランスがGoogleに課税をした時に、米国もフランス企業に制裁を加えたじゃない

 

    ▪英国はただITインフラにファーウェイを使用しないと決めただけだ。中国のヒステリーさ

 

▪「その代わりに中国スーパーリーグでも見るか…」って、ならねーよ

 

▪<ユナイテッドファン>監視カメラ(CCTV)と呼ぶのが好きだな

 ※「中国中央テレビ」と「監視カメラ」のどちらも略称はCCTV

 

  ▪<スパーズファン>だよな? 俺も最初にタイトルを見た時、中国が監視カメラを使ってプレミアの選手を逮捕したのかと思ったよ

 

  ▪<サウサンプトンファン>君がそれを見てなくても、それが君を見ている!

 

▪<ドルトムントファン>7ゴール以上も入ったお祭りみたいな試合(リヴァプール5ー3チェルシー)を見れなかったのか

 

▪一般の中国人には気の毒だが、中国政府はクソと言うしかない

 

▪いいね。経済的な影響を受けても、中国とは縁を切るべきだ

 

  ▪中国はソフトパワーが強い。サッカーの世界でも、ウルブズ、サウサンプトン、バーンズリー、バーミンガム、レディング、ウェストブロムのオーナーまたは共同オーナーとなっている

 

    ▪<レアルファン>ついでにシティ・ファイナンシャル・グループの株式の過半数も保有中

 

      ▪いや20%だったと思う。彼らは怪しげな株主を排除したから

 

▪<スパーズファン>中国人は大好きだが、その政府は権威主義的な悪夢そのものだ

 

  ▪プーさんを聖人のように崇めている。狂っているね

 

▪<リヴァプールファン>F〇CK CHINA

 

▪<チェルシーファン>プレミアにはどれだけチャイナマネーが流入してるんだ?

 

  ▪そこまで大規模じゃないと思う。中国の企業や億万長者は資本の分散投資として欧米のクラブを買っているに過ぎない。多角化の一環さ。中国市場でクラブが成長するに越したことはないけど、そこまで中国人オーナーが自国の人々を当てにしているとは思わない

 

▪クマのプーさんの命令か

 

▪ウー・レイがスペインを離れない理由がわかったぞ

 

▪<ケルンファン>そして最後にはブンデスだけが残るだろう。うちの首相は中国が不利な立場になることを避けるからね。ドイツ企業を動揺させないために。ドイツ企業と独裁者(ヒトラーと習近平をかけて)、これ以上の象徴的なコンビがあるか?

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-プレミアリーグ, 海外の反応

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.