井上尚弥 海外の反応 ボクシング

【海外の反応】「井上尚弥にボコられるな…」カシメロがリゴンドーとの超凡戦を判定で制す

更新日:

プロボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチ12回戦は14日(日本時間15日)、米カリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークで行われ、王者ジョンリール・カシメロ(32=フィリピン)が同級4位ギレルモ・リゴンドー(40=キューバ)に2―1で判定勝ちし、4度目の防衛に成功した。

序盤からカシメロが圧力をかけ、リゴンドーは足を使って距離を取る展開。打ち合いに持ち込みたいカシメロに対してカウンター狙いのリゴンドーはまったくかみ合わず、観客からは何度もブーイングが起こった。結局、お互いに有効打らしい有効打もないまま試合終了。ゴングと同時に両者が両手を挙げて勝利をアピールしたが、ジャッジ3者の採点は113―115、116―112、117―111でカシメロの勝利となった。

リングインタビューで「私の予想していた展開にはならなかった。KOしたかったが、リゴンドーは逃げ回って、ちゃんと闘おうとしなかった」と不満を漏らしたカシメロは、今後について問われると、「リゴンドーは終わり。次はドネア、最後にイノウエだ!」と吠え、カメラに向かって中指を突き立てた。

カシメロは昨年4月にWBA&IBF統一王者・井上尚弥(大橋)と3団体統一戦を計画していたが、コロナ禍で延期。今回もWBC王者ノニト・ドネア(フィリピン)と対戦するはず、カシメロがVADA(ボランティア・アンチドーピング協会)への書類提出が遅れたことなどを理由にドネア側からキャンセルされていた。

(スポニチアネックス)

翻訳元:https://bit.ly/3ma76Ux

<外部サイトの新着記事>

 

海外の反応

1.<ボクシングファン>
リゴは戦いたくなかったらしい

 

2.<ボクシングファン>
リゴの全盛期は過ぎてしまった
今夜の彼はただコメディなパフォーマンスを披露しただけだった

 

3.<ボクシングファン>
この試合でわかったのは、カシメロは井上にボコられるということだけだな

 

4.<ボクシングファン>
ジェイク・ポール(※)じゃなく、ボクシングをダメにしているのはリゴかもしれない

(※)元ボクサーのユーチューバー

 

5.<ボクシングファン>
>>4
まさしく
リゴはいつもクソつまらない試合をする
彼のボクシングを“マスタークラス”だと称して退屈だとの批判に反対するのは、ボクシング界の意識高い系で、自分のことしか考えていない連中だ

 

6.<ボクシングファン>
リゴはなぜパンチを打たなかったんだ?
怖かったのか、それとも引き金を引けなかったのか
6年前のリゴなら楽勝だったのに

 

7.<ボクシングファン>
>>6
リゴはパンチを打ったことがないんだよw
だからプロモーターは彼の試合を組もうとしなかったんだ
彼は攻撃意識が低く退屈だから、与えられたチャンスを全てふいにした

 

8.<ボクシングファン>
>>6
1ラウンド目にカシメロのパワーを味わって萎縮してしまったんだよ

 

9.<ボクシングファン>
この試合での一番の見どころは、試合後のインタビューでカシメロがリゴに敬意を表していたのに、彼のマネージャーが遮ってリゴに強烈な悪口を浴びせていたことだな

 

10.<ボクシングファン>
カシメロの次戦は自身のマネージャーと戦うべきだわ
名もないマネージャーがまるでリゴンドーと戦った人間のようにしゃしゃり出てくるのは、カシメロ陣営にも責任がある
ドネアとの統一戦でケリがつくことを願っている

 

11.<ボクシングファン>
>>11
あれはMP(マニー・パッキャオ)プロモーションのション・ギボンズ社長だよ

 

12.<ボクシングファン>
リゴのクソ野郎
彼のせいで試合全体がクソになった

 

13.<ボクシングファン>
>>12
彼に期待していた人間は彼の試合を見たことがないか、または自分自身に嘘をついているかのどちらかだ

 

14.<ボクシングファン>
リゴ、君がボクシングではなく走り回るプランだったなら、もう引退すべきだよ

 

15.<ボクシングファン>
リゴがセコンドを残して控え室に帰って行ったのを気付いた人はいる?

 

16.<ボクシングファン>
>>15
リゴはセコンドの指示に耳を貸さなかった
セコンドは彼に不満があるのかも知れないね

(※)試合中、リゴのセコンドは頻りに手を出さないと負けてしまうとハッパをかけていたが、リゴは試合終了まで足を使うだけだった

 

17.<ボクシングファン>
この試合を採点するのはとても難しかった
リゴは守備面では優れていたが、攻撃面ではほとんど手を出さなかった
同様にカシメロの方もほとんどのパンチを空転させていたが、リゴはこの試合で唯一きれいなパンチを放ち、鋭い左のカウンターを何度か突き刺した
このように試合全体ではほとんど見るべき攻撃的なアクションはなく、僕は(カウンターを評価して)リゴに5~6ラウンドを与えていた
ただジャッジが投げやりになって、パンチが当たらなくともアグレッシブな選手にラウンドを与えてしまうのも理解できる
117-111のスコアカードはその結果だろう
いずれにせよクソみたいな試合であり接戦だったが、次はようやくカシメロvs井上戦だ

 

18.<ボクシングファン>
そして俺は今、リゴがギブアップしたロマチェンコ戦を見て自己満足に浸っている

 

19.<ボクシングファン>
この試合があまりにもひどかったから、『キング・オブ・ザ・ヒル』(コメディアニメ)の古いエピソードを見ることにしたよ
リゴはまだまだ鋭いが、どうしても勇気が出ず、パンチを打つことができなかった
これがキューバのアマチュアスタイルの影響なのかは分からないが、リゴは必要な時にパンチを打つことができない
ドネアと井上はカシメロを容易に片付けるだろうな

 

20.<ボクシングファン>
ところでカシメロは先にドネア戦をしなきゃならないのか、それとも井上戦にスキップして勝った方がドネアと戦うのか
僕はすぐにでも井上戦が見たいと思っている
またつまらない試合を組んで失望させてほしくないからね

 

21.<ボクシングファン>
>>20
ドネアがカシメロとの試合をキャンセルしたのは、井上との試合を望んでいたからだと思う
だから理想的には井上vsドネアの勝者がカシメロと戦う形かな

 

22.<ボクシングファン>
>>20
カシメロは次戦に井上と戦うことができるよ
ただ、最近のインタビューじゃドネアとの試合を望んでいるようだが

 

23.<ボクシングファン>
>>22
ドネアvsカシメロは特にフィリピン人ファンの間ではPPVが売れて、かなり盛り上がると思う
でも先にドネアかカシメロが井上と戦うと負けてしまう可能性が高く、フィリピン人同士の試合は価値を下がってしまう

 

24.<ボクシングファン>
どちらも勝者じゃない
両者ともに敗者だ

 

25.<ボクシングファン>
>>24
僕はドローを望んでいたが

 

26.<ボクシングファン>
>>25
そうなるとドネアvsカシメロ、井上vsカシメロの試合が遠のいてしまうじゃん
この形で終わって正解だったよ

 

27.<ボクシングファン>
ボクシングはスウィートサイエンス(※)

(※)ボクシングを表する格言:ボクシングはリング上のチェスと言われるように、ロジックで試合を組み立てる必要があるとの意味だが、もちろんこのコメントは皮肉

 

28.<ボクシングファン>
この試合を強制的に視聴させるのは、中国の水拷問の代用になるな

 

29.<ボクシングファン>
>>28
地獄に堕ちた人間「俺はどうなるんだ?」
悪魔「これからお前は一生、カシメロvsリゴンドー戦を見ることになる」

 

30.<ボクシングファン>
試合中、観戦チケットを買った哀れな人たちのことを考えていた

 

31.<ボクシングファン>
大量のリゴファンがスレッドの序盤で「リゴの一流なパフォーマンス」と喚き合っていたw
一流なパフォーマンス…ランニングのな
ウサイン・ボルトでさえ学べるポイントがあったよ

 

32.<ボクシングファン>

(リゴンドーの試合後のツイート)
「おめでとう、フィリピン人のファンたち。君たちは偉大なチャンピンを抱えている。その名はマニー・パッキャオ」

www

 

33.<ボクシングファン>
この試合に対する井上のツイッターでの反応が楽しみだわ
挑発するようなことを言ってくれるのを期待しているw

 

<関連記事>

【海外の反応】カシメロ「井上尚弥には楽に勝てる…(震え声)」海外ファン「その前にドネアに負けるから」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチで挑戦者のIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)を3回TKO ...

続きを見る

海外反応アンテナ

-井上尚弥, 海外の反応, ボクシング

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.