海外の反応 ラ・リーガ

【海外の反応】バルセロナのセビージャ戦の大逆転劇に現地ファンは咽び泣き「心を打たれた…」

投稿日:

【バルセロナ 3-0(3-2) セビージャ 国王杯準決勝2ndレグ】  コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2ndレグ、バルセロナ対セビージャの試合が現地時間3日に行われた。バルセロナが3-0の勝利をおさめている。

現地時間2月10日に行われた準決勝1stレグでは、セビージャのジュール・クンデなどにゴールを決められ、バルセロナはアウェイで0-2の敗戦を喫していた。12分、ウスマン・デンベレが右足を振り抜いてシュートを放つと、ボールはゴール左に突き刺さりバルセロナに先制点が入る。

しかし73分、ペナルティエリア内でバルセロナのオスカル・ミンゲサがセビージャのルーカス・オカンポスを倒したとして相手にPKのチャンスを献上。バルセロナはピンチを迎えるが、オカンポスのPKをGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが止めて失点を免れる。

すると、後半アディショナルタイムにセビージャのフェルナンド・レゲスが退場してバルセロナが数的優位に。その直後、ジェラール・ピケが土壇場で劇的な同点ゴールを決めて延長戦に突入する。そして96分、マルティン・ブレイスワイトが勝ち越しゴールを決めた。バルセロナは3-0の勝利をおさめ、2戦合計3-2で決勝進出を果たしている。

【得点者】 25分 1-0 デンベレ(バルセロナ) 90分+4分 2-0 ピケ(バルセロナ) 96分 3-0 ブレイスワイト(バルセロナ)

(フットボールチャンネル編集部)

 

―海外の反応―

 

◼︎ <バルサファン>この試合後にガチで泣いた。それは決勝に進めただけじゃなく、今夜の試合が胸を打つものだったからだ。プレーした全選手を誇りに思うよ

 

◼︎ <バルサファン>素晴らしい試合になる予感がしてたから、実は就職面接をキャンセルしたんだ。でもその価値は十分にあったね

 

◼︎ テア・シュテーゲンは何て重要なセーブをしたんだ(※PKストップ)

 

◼︎ <バルサファン>これで1つは生還を果たした。ついでにもう1つ(CL)も…ジョークさ(笑)

 

  ▪︎<バルサファン>セビージャは明らかに強かった。でもうちがそのセビージャから3ゴールを奪えたなら、PSGに対しても4ゴールを決められるかも知れない。ただアラウージョやピケが負傷した場合にはクリーンシートでパリから離れることはできないだろうけど

 

    ▪︎<アーセナルファン>PSGから4点を奪うなんて不可能だし、クリーンシートを保つなんてそれ以上に困難だ

 

      ▪︎<バルサファン>5‐2で突破する。4‐0よりは現実的だが、明らかに可能性としては低いわな

 

  ▪︎<バルサファン>変に希望を与えないでくれ…

 

    ▪︎<バルサファン>このチームが苦境から這い上がるメンタリティーを持っていることに満足している。バルベルデやセティエンのチーム(両者に悪気はないが)ならきっと敗退していただろうから。今季はそれだけが望みだった。若い選手らと共により強いメンタリティーを持ったチームになることを

 

      ▪︎ちなみにバルベルデが監督の2019年コパの準々決勝で、同じセビージャ相手に初戦を0‐2で落とした後、その第2戦を6‐1で勝利しているんだが

 

◼︎ バルサはこの試合が61日間で18試合目。加えて120分の試合は4試合目だ。他にバルサ以上に多くプレーしたチームがあるとは思えない

 

  ▪︎エンリケの最後のシーズンと同じくらいに楽しくなってきた

 

◼︎ <バルサファン>なぜ誰もアルバのクロスバーに当たったボレーに言及しないんだ? あれは美しい一撃だった(※動画の1:25)

 

◼︎ <バレンシアファン>セビージャが完敗するのをもっと頻繁に見たいぜ。憂鬱なシーズンの中で唯一の楽しみなんだ

 

◼︎ <ドルトムントファン>今度は逆にセビージャがうちを破壊しそうな嫌な予感がする

 ※CLの1stレグでセビージャ2‐3ドルトムント

 

◼︎ <レアルファン>時にはバルサも良いサッカーをしていたが、クーマンがもたらした一番のものは、精神的に脆かったチームに闘争心を植え付けたことだと思う

 

  ▪︎<バルサファン>その通り。ここまでメンタリティーの強さを見せたのはエンリケの2年目以来じゃないかな。今季はまだ諦めるわけにはいかないよ

 

  ▪︎<バルだファン>ああ。確かに何かが変わった。ただ残念なのはPSGに対するビハインドが1‐2とかではなく1‐4であることだ。それでも逆転を信じているけどね

 

◼︎ <バルサファン>リーガとコパにおけるセビージャとの2戦は驚くべきものだよ

 

  ▪︎<バルサファン>このクーマンの新しいフォーメーションはセビージャを無力化していた

 

    ▪︎<バルサファン>また若い選手を信頼してサブとして起用してくれたクーマンに感謝しないとね

 

◼︎ <バルサファン>結果はどうでもいいが、ここ数年で初めて闘争心と決意を見たような気がした。それ自体はとても喜ばしいことだ。その始まりはグラナダ戦で次がこのセビージャ戦。クーマンはチームにメンタリティーと闘争心を取り戻し、非常に称賛に値する仕事をこなしている

 

◼︎ <バルサファン>この勝利は僕の暗い人生に一筋の光明を与えてくれたわ

 

◼︎ ピケのゴールに喜ぶメッシ

 

◼︎ <バルサファン>ロペテギはバルベルデの書籍『リードを守らない方法』から何も学んでないな

 

◼︎ 今シーズンに決勝を戦えるなんて信じられない! 浮き沈みはあったが、いい試合だった。勝利に値するよ。このセビージャとの2連戦は素晴らしい。セビージャに30分間ゲームを支配された後のクーマンの戦術変更を賞賛したい

 

◼︎ <バルサファン>何度も言うが、シンプルなチャンスをものにすることができれば、うちの攻撃陣は守備陣の危うさを十分に補うことができるんだ。常にラストパスを狙い、それを枠内に打つ。GKに仕事をさせろ。ネットを揺らすだけだ

 

◼︎ <ザマレクファン>

  ・セビージャ✅

  ・PSG ⏳

  ・アトレティコ⏳

   クーマンの逆転の3冠あるよ

 

<関連記事>

【海外の反応】クーマン体制のバルセロナは4‐2‐3‐1になる?「カミカゼ戦術かよ…」

ロナルド・クーマン監督招聘やリオネル・メッシの退団騒動など激動のオフシーズンを過ごすバルセロナ。王座奪還を目指す新シーズンに向け、 ...

続きを見る

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, ラ・リーガ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2021 All Rights Reserved.