海外の反応 欧州リーグ チャンピオンズリーグ

【海外の反応】アヤックスはリーグとCLを無敗で制した唯一のクラブ「ファン・ハールの魔術だ!」

投稿日:

「アヤックスは同(94-95)シーズンで国内リーグとチャンピオンズリーグを無敗で制した唯一のチーム」

―海外の反応―

 

▪<アーセナルファン>当時のアヤックスのスカッドを見てみろよ。ファン・デル・サール、ダーヴィッツ、オーフェルマルス、ライカールト、セードルフ、カヌ、クライファート、デ・ブール兄弟、リトマネン

 

   ▪<スパーズファン>フィニディ、ボハルデ、ライツィハー、ブリント

 

      ▪ブリントのキャリアがクソなげーな。今もまだアヤックスでプレーしている

 

         ▪誰が構ってやれよ

※ダニー・ブリントの息子デニーもアヤックスに在籍中

 

   ▪監督がファン・ハール…

 

      ▪<アーセナルファン>そうだな

         

 

         ▪オーガズム

 

▪<ライプツィヒファン>アヤックスは無敗で2冠を達成しただけじゃなく、国内リーグでは100得点以上を記録している。CLの準決勝だってバイエルンを5点差で破り、グループステージではホームとアウェーでミランを下していた。この時代のアヤックスがあまり顧みられないのが不思議だよ  

※バイエルン戦は5点差ではなく2戦合計5‐2

 

   ▪<アヤックスファン>実は100得点以上はそう珍しいことじゃないよ。昨季も119得点で、リーグ記録の1966‐67年の122得点に肉薄している

 

      ▪<ライプツィヒファン>アヤックスの前には1988年のPSVも100得点を記録し、その年にはCLでも優勝していたね

 

         ▪<アヤックスファン>何というオランダの黄金期だ。CLとEUROを支配した

 

   ▪戦術オタクのための素晴らしい研究材料だな。当時は誰も3-3-1-3の対処法を知らなかった。全てはファン・ハールの魔術さ

 

      ▪ビエルサの3-3-1-3に近い?

 

   ▪この時代が本当に良かっただけに、最近はとても残念に思うよ。素晴らしいチームがCL出場権を逃してしまうこともままあったし、当時はまだビッグリーグに資金が集中していなかったから、チーム間に格差はあまりなかった。例えば、94-95年のCLではIFKヨーテボリがバルセロナやマンチェスター・ユナイテッドを抑えてグループリーグを首位で通過していた。最近じゃスウェーデンのチームが予選を通過することすら見ないよね

 

   ▪翌シーズンのCLも決勝まで行ってたよな

 

      ▪1997年も準決勝まで残っていた。そこから衰退が加速して、ダサい時代に突入していった

 

         ▪ボスマン判決のせいだ

 

   ▪信じられないほどのチームで、翌シーズンもCL決勝まで進んで史上最高のユーベと戦った。負けちゃったけどね

 

▪<ユナイテッドファン>初めて聞く話だな

 

   ▪<ユナイテッドファン>俺たちはファン・ハールについての情報は耳に入らなくなっているようだ

 

▪リトマネンの全盛期だ。彼は化け物だったのに、バルサとリヴァプールが彼を壊してしまったのは残念だった。チームメイトは彼に試合時間を与えるよう監督に懇願していたのに。彼は特別な存在だった

 

   ▪<アヤックスファン>ケガの影響もあるよ

 

   ▪彼は常にピッチ上では最高の選手であり、全盛期を過ぎてもいいプレーをしていた。ただウリエ(当時のリヴァプール監督)が情熱のある選手に対してはなぜかアレルギーを持っていたからね

 

   ▪彼のおかげで「ヤリ(リトマネン)」という名がオランダでは一般的になった。これは彼の功績を示すものさ

 

▪史上最高のチームの一つだね

 

   ▪<アヤックスファン>昨シーズンにアヤックスがユベントスをCLから叩き出したのは良かった。96年の決勝、あのドーピングチームのユーベに負けたことも少しは誇りに思ってほしいよ

 

      ▪<チェルシーファン>説明を求む

 

         ▪<アヤックスファン>言葉の通りだよ   

※関連記事「ユベントスの忌まわしい過去」:ユーベの元主治医の敗訴により、94~98年の黄金期のドーピングが立証された。一番の被害者がCLを無敗で2連覇間近だったアヤックス

 

         ▪<バルサファン>ユーベのヤツらは薬をしたり、不当な手段を使ったり、ズルをしたり、悪行をしたり…😤

 

▪<アヤックスファン>3‐4‐3のダイヤモンドに戻す必要がある

 

   ▪<バルサファン>今このシステムを実際に使いこなせるのはバイエルンだけだろうな。まともなCBが3枚いて、ウイングバックもこなせるMFも揃っているから、このシステムには最適だと思う。実現するかどうかは分からないけど、第三者としてはそうなることを願っている

 

      ▪<アヤックスファン>問題はキミッヒかチアゴのどっちがライカールト(中盤の底)の役割をするかだ。楽しい悩みだけど

 

         ▪<バルサファン>僕ならチアゴだね。なぜならキミッヒとアラバを中央に置けばウイングバックとしても活かせる。ラームとかデルフみたいな感じで

 

   ▪全員が健康ならバルサでもできんじゃない?

 

      ▪デ・ヨングがライカール役で、メッシを10番にするの?

 

▪<アーセナルファン>面白いことに、カヌはアヤックスとアーセナルのリーグ無敗の優勝チームに在籍していた。彼は歴史上、2つの無敗チームを渡り歩いた唯一の選手かもしれない。レジェンドだ

 

   ▪コロ・トゥーレに失礼だよ…

※コロ・トゥーレはアーセナルとセルティックで無敗優勝を経験

 

▪<グレミオファン>もう少しで倒せそうだったのに

※95年のトヨタカップで対戦

 

   ▪<アヤックスファン>ああ、そうだね。ヒリヒリするような試合だったことを覚えている。若い頃のマリオ・ジャルデウがプレーしてなかった?

 

      ▪<グレミオファン>してたよ。彼はそのシーズンのリベルタドーレス杯の得点王だった。90年代半ばの僕らのチームはおそらく最高で、94年〜97年に国内カップを2回、国内リーグを1回、リベルタドーレスを1回獲得したんだ

 

▪文字通り、史上最大の功績だ

 

   ▪フェイエノールトの最大の功績は無敗の3冠を阻止したことだな

 

   ▪90年代半ばのアヤックスは僕の最も古いサッカーに関する記憶の一つだ。おかげでアヤックスとオランダ代表が大好きになった。今でも彼らの名前を挙げることができる

 

▪傑作だ

 

▪これは知らなかった。アーセナルの無敗のシーズンの話ばかりが注目されがちだけど、こっちの方がすごい

 

▪写真のファン・デル・サールの格好は他の追随を許さない

 

   ▪だな。あの帽子をどこで手に入れたのかを知りたい

 

▪国内カップでは負けたんだな

 

   ▪<ライプツィヒファン>フェイエノールトにね。そのシーズンのリーグ戦ではアヤックスが4-0、5-1とボコってたから、かなりのアップセットだった

 

▪何でこれがアヤックスの史上最高のチームじゃないの?

 

   ▪アヤックスは1971~73年にサッカー界に革命を起こしてCLを3連覇したからね。史上最高の選手を擁し、史上最高の監督と共に築いた。それに勝るものはない

 

▪10代の若者もたくさんいた

 

▪全てはフランク・デ・ブールにかかっていた

 

▪<ミランファン>アヤックスが国内を継続的に支配することは大したことじゃないけど、90年代のミランを破ったことは大きな意義がある

 

   ▪PSVにはロマーリオとロナウドもいたし、あの頃の国内リーグはなかなか活況があったよ

 

▪アヤックスはチームが最高の状態になると、全世界を魅了してしまう独特の習性を持っている

関連コンテンツ



ランキング

 

  にほんブログ村 サッカーブログへ

-海外の反応, 欧州リーグ, チャンピオンズリーグ

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2020 All Rights Reserved.