海外の反応 MLB 大谷翔平

【海外の反応】大谷翔平の156㌔のシンカーをご覧ください「恐ろしい投手になっていく…」

投稿日:

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。6回7安打2失点、8奪三振と力投したが今季11勝目はならなかった。この試合で大谷が投じた変化球が米国で話題となっている。米データ分析会社はナ・リーグのサイ・ヤング(CY)賞候補投手と比較し「エイリアンだ」と衝撃を伝えている。

初回から“新魔球”を披露した。1死走者なしでタイ・フランス内野手を右打席に迎えた3球目だ。内角へ食い込むような軌道の97.4マイル(約156.7キロ)の一球。反応したフランスのバットは豪快に空を切った。18インチ(約45.7センチ)も曲がった変化球。MLBのデータ解析システム「スタットキャスト」は「シンカー」と記録していた。

実際の動画を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏が自身のツイッターで公開。米ファンからは「ちょっと待って……シンカーだと??」「シンカーを持ち球に加えたの??」「凄すぎるな」「現実とは思えないよ」「何を投げてるだって?」と驚愕の声が上げられていた。

米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」公式ツイッターもこれに反応。動画を引用し、文面では「サンディ・アルカンタラ、2022年のシンカーの平均:球速97.6マイル、縦変化21.4インチ、横変化17.7インチ。ショウヘイ・オオタニ、昨晩のシンカーの平均:球速97.4マイル、縦変化21.5インチ、横変化17.2インチ。エイリアンたちだけがこれを6種目の持ち球にしている」とつづった。

「スタットキャスト」によると、大谷は昨日の登板で6球のシンカーを投じていた。MLB公式サイトなどナ・リーグのCY賞有力候補に挙げられているマーリンズのアルカンタラ。今季リーグ1位の防御率1.92を誇る右腕も顔負けの“新魔球”に注目が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

翻訳元:https://bit.ly/3Ap5fSq、https://bit.ly/3pmu1fw、https://bit.ly/3Poed6A

 

海外の反応

.<MLBファン>
これはえげつない投球だね
打者は直球だと思って振りに行くが、底が抜けるように落ちて行く
本当にえぐいわ

 

.<エンゼルスファン>
自分にはシンカーではなくツーシームに見えるんだが
間違っているかもしれないけど

 

  .<エンゼルスファン>
  『スタットキャスト』(※データ解析ツール)では同じ括りに分類されている
  大谷の投球は横への変化が最大な典型的なツーシームだね
  右打者のインコースからスライダーを入れるように、左打者にもインコースからシンカーを投げてほしい

 

.<エンゼルスファン>
彼のフォーシームはトップレベルの球速だけど、動きが少ないから結構打たれやすいんだよね
このツーシームがものになって、速球におけるメインの選択肢になることを期待している

 

.<エンゼルスファン>
ヴァイダ・ブルー(※70年代の名投手)のような爆発的な速球があるわけじゃないから、何か改良する必要があったんだろう

 

.<ガーディアンズファン>
もちろん、このとんでもない野郎はシンカーを投げられる
速球のあらゆるバリエーションを容易に使いこなすんだ
この男は脅威だよ

 

.<MLBファン>
よくもこんな真似ができるな
打者には家族がいるんだぞ…

 

.<エンゼルスファン>
シンカーは投げないと彼は言っていたはずなのに
それが嘘だったと見抜くべきだった

 

  .<フィリーズファン>
  球界の顔ともあろう選手が、こんなすぐにわかる嘘をつくなんて

 

  .<ドジャースファン>
  たまたま一流のシンカーを投げてしまったんだよ

 

  .<マリナーズファン>
  議会での調査を要求する

 

  .<マリナーズファン>
  彼はおそらくそれがシンカーだとわかってなかったんだ

 

.<MLBファン>
馬鹿げているな

 

  .<MLBファン>
  デグロムのスライダーと翔平のシンカーは本当におぞましいよ

 

.<MLBファン>
このボールのチートコードは何なんだ?
『MLB The Show』に実装されているのか?
冗談はここまでにして…この投球はえげつない!!
こんなのは汚すぎるわ!!

 

.<MLBファン>
これって本当に翔平の97マイルのフォーシームじゃないのか?

 

  .<MLBファン>
  …17インチ(約43㎝)も変化しているからな

 

.<MLBファン>
反則投球にすべき

 

.<MLBファン>
これはまさにクレイジーだ
僕はそこまで野球を追いかけていないことを認めるが(ロッキーズが基本的にひどく、オーナーが最悪であることもその原因だけど)、翔平のような選手を見ると自然に野球に引き込まれてしまう
この男はその投打の能力によって、文字通り100年に1度の才能だと言えるよ

 

.<MLBファン>
これは全くフェアじゃないねw

 

.<エンゼルスファン>
スプリットだから

 

  .<MLBファン>
  シンカーだよ
  大谷は試合後にシンカー(ツーシーム)を試していると言っていた
  君のコメントはマヌケのように聞こえる

 

  .<MLBファン>
  彼はスプリットで97マイル(約156㌔)は出せない
  スプリットは大体、80マイル後半~90マイル前半で、平均は89.9マイル(約145㌔)

 

.<エンゼルスファン>
少なくともこれは今夜の試合で得た1つの良い収穫だ
オフにこの新しいツールに磨きをかけるのが楽しみだ

 

.<エンゼルスファン>
うちの男は実践で投球のレパートリーを開発しながら、なぜか一級品のボールを投げてしまった
彼のシンカーは何年も打者を破壊し続けるだろう

 

  .<エンゼルスファン>
  昨日、彼がダグアウトでカニングとツーシームの握りについて話している動画を見たんだ
  実践でも試していたんだね

 

.<エンゼルスファン>
大谷は恐ろしい存在になっていくよ
まだ発展途上で投手としての全盛期はまだ迎えてないんだ

 

.<ガーディアンズファン>
ツーシームの速球をシンカーと呼ぶ風潮が嫌いだわ

 

.<エンゼルスファン>
彼は別の惑星で生まれたに違いないよw🦄

 

.<エンゼルスファン>
翔平がナックルを開発するのが待ち切れない
そうなれば必殺の決め球になるよ

 

<関連記事>

【海外の反応】大谷翔平さん、球審の送球にビビる「もう少しで顔面直撃だったw」

現地時間8月15日のシアトル・マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で出場した28歳は、6回に危うく顔面にボールが直撃するハプニングが ...

続きを見る

ブログランキング

一般/海外の反応


海外反応アンテナ

-海外の反応, MLB, 大谷翔平

Copyright© マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜 , 2022 All Rights Reserved.